新作情報
『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』 1980年韓国で民主化を求めるデモを武力弾圧した「光州事件」を取材した実在のドイツ人記者と、彼に協力したタクシー運転⼿の姿をコミカルかつシリアスに描き出し、第90回米アカデミー賞外国語映画賞韓国代表として出品された注目作。

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

2018年4月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー © 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
プレゼント
『ルイ14世の死』 太陽王と呼ばれたルイ14世の死の床の様子を描き、死の陳腐さという現代性を浮き彫りにした異色作。2016年ジャン・ヴィゴ賞や2017年リュミエール賞最優秀男優賞・最優秀撮影賞などを受賞している本作『ルイ14世の死』アフタートーク付一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:5月6日(日)

『ルイ14世の死』アフタートーク付
一般試写会にご招待!

2018年5月26日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開 © CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016
プレゼント
『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』 ジェイク・ギレンホール主演の本作は、2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害に遭い両足を失ったジェフ・ボーマンの実話を映画化した感動作。本作『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:4月29日(日)

『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』一般試写会にご招待!

2018年5月11日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー ©2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved
イベントレポート
映画『私は絶対許さない』初日舞台挨拶レポート
15歳の時に集団レイプされて以降、波乱万丈の人生を歩んできた雪村葉子さんの手記を映画化した『私は絶対許さない』が、4月7日(土)にテアトル新宿で公開初日を迎え、和田秀樹監督とW主演の平塚千瑛と西川可奈子ほか共演者一同が登壇し舞台挨拶を行った。その模様をレポートする。

映画『私は絶対許さない』初日舞台挨拶レポート

取材:深谷直子

テアトル新宿にて公開中、ほか全国順次公開
NEWs
『ワンダーランド北朝鮮』
韓国出身のチョ・ソンヒョン監督が韓国籍を放棄した上で、ドイツパスポートで北朝鮮に入国、北朝鮮の”普通”の暮らしぶりと人々の姿をカメラに収めたドキュメンタリー映画『ワンダーランド北朝鮮』の公開に先駆け、ドイツから来日する監督トーク付き試写会が開催される。

【先着250名様ご招待】
映画『ワンダーランド北朝鮮』
無料試写会&監督来日トークイベント開催

2018年6月下旬、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開 © Kundschafter Filmproduktion GmbH
新作情報
『女は二度決断する』
世界三大映画祭を制しているドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作となる本作は、爆弾テロにより最愛の家族を奪われた女性の苦悩を描いた渾身の一本。本作でカンヌ映画祭主演女優賞受賞を受賞したダイアン・クルーガーの入魂の演技は必見。

女は二度決断する

2018年4月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー! © 2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions,Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
インタビュー
宮崎大祐監督インタビュー:映画『大和(カリフォルニア)』について 米軍基地のある街・神奈川県大和市を舞台に、ラッパーを目指す少女の青春を描き、海外メディアから絶賛されている『大和(カリフォルニア)』の日本公開を控える宮崎大祐監督に、ご自身の故郷でもある大和市への思いや作品に込めた狙いなど詳しいお話をうかがった。

宮崎大祐監督インタビュー:
映画『大和(カリフォルニア)』について

取材:深谷直子

2018年4月7日(土)より新宿K’s cinema ほか全国順次ロードショー
映画祭情報&レポート
特集上映案内
インタビュー
和田秀樹監督/『私は絶対許さない』について 15歳の時に集団レイプされて以降、波乱万丈の人生を歩んできた雪村葉子さんの手記『私は絶対許さない』が、精神科医でもある和田秀樹監督により映画化された。主観映像にした意図や作品に込めた思いなど、雪村さんと和田監督になど詳しいお話をうかがった。

和田秀樹(監督)& 雪村葉子(原作)インタビュー:映画『私は絶対許さない』について

取材:深谷直子

2018年4月7日(土)よりテアトル新宿にてレイトショー公開ほか全国順次
インタビュー
松浦慎一郎(俳優)インタビュー:映画『かぞくへ』について ボクシング映画の出演やボクシング指導などで知られ、今回自らの実話を元にした映画『かぞくへ』で初主演を果たした俳優の松浦慎一郎さんに、ボクシングとの出会いから本作の経緯、名コンビとなった梅田誠弘さんへの思いなど詳しいお話をうかがった。

松浦慎一郎(俳優)インタビュー:
映画『かぞくへ』について

取材:深谷直子

4月14 日(土)より渋谷ユーロスペースにて異例のアンコール上映決定、全国順次公開
舞台挨拶レポート
『かぞくへ』初日舞台挨拶レポート 映画『かぞくへ』が2月24日にユーロスペースで公開初日を迎え、主演の松浦慎一郎さん、梅田誠弘さん、遠藤祐美さんといったキャスト陣と春本雄二郎監督が勢ぞろいし舞台挨拶を行った。その模様をレポートする。

映画『かぞくへ』初日舞台挨拶レポート

取材:深谷直子

4月14 日(土)より渋谷ユーロスペースにて異例のアンコール上映決定、全国順次公開
新着トレーラー
プレゼント
『クジラの島の忘れもの』 大野いと×森崎ウィン主演の本作は、哀しみを抱えた日本人女性と、彼女に心惹かれるベトナム人の心優しき青年が、国境を越えて愛を貫く姿を繊細なタッチで描いたラブストーリー。本作『クジラの島の忘れもの』舞台挨拶付完成披露試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:4月16日(月)

『クジラの島の忘れもの』舞台挨拶付完成披露試写会にご招待!

2018年5月12日(金)より、渋谷シネパレス他、全国ロードショー ©クジラの島の忘れもの製作委員会
プレゼント
『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』 太陽の光にあたることができない難病を患うミュージシャン少女の恋と純愛を描き、2006年に日本で大ヒットしたYUI主演の映画『タイヨウのうた』が、ハリウッドでリメイクされた。本作『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』一般試写会に20組40名様をご招待します。応募締切:4月15日(日)

『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』一般試写会にご招待!

2018年5月11日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー © 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED
新作情報
『グッバイ・シングル』 『10人の泥棒たち』のキム・ヘスと『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソク共演の本作は、若手に押されて人気に陰りがみえてきた元トップ女優が、人生の一発大逆転を狙って偽装妊娠を発表したことで巻き起こす騒動を描くコメディ。

グッバイ・シングル

2018年4月7日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開 © 2016 SHOWBOX, HODU&U ENTERTAINMENT AND FILM COMPANY RAM ALL RIGHTS RESERVED.
新作情報
『ワンダーストラック』 トッド・ヘインズ監督最新作となる本作は、異なる時代に生きる、居場所を失くした少年と少女が、自然史博物館で時代を超えて出会い、それぞれの人生の壁を乗り越えようとする姿を描いた感動作。バリアフリー字幕つき上映決定!

ワンダーストラック

2018年4月6日(金)、角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー PHOTO : Mary Cybulski © 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
新作情報
『ラブレス』 第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞など、世界の映画祭で高い評価を得ている本作は、息子の引き取りで揉める離婚協議中に息子が失踪し、自分達の都合のため息子の行方を追う夫婦の姿を通して愛や家族の意味を問いかけるサスペンス映画だ。

ラブレス

2018年4月7日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー © NON-STOP PRODUCTIONS – WHY NOT PRODUCTIONS
NEWs
金子雅和監督特集 世界の映画祭でトータル十冠を獲得し高い評価を受けた金子雅和監督渾身の映画『アルビノの木』が、東京ほかで凱旋上映されるのに合わせ、金子監督の軌跡をたどる特集上映が4月14日(土)より池袋シネマ・ロサにて開催される。

金子雅和監督特集

2018年4月14日(土)~20日(金) 、池袋シネマ・ロサにて開催!
新作情報
『ダンガル きっと、つよくなる』 『きっと、うまくいく』のアーミル・カーン出演・製作の本作は、長年息子をレスリングの金メダリストにすることを夢見るも、娘しか生まれなかった男が、長女・次女を鍛えて世界に羽ばたかせた実話を元にしたサクセス・ストーリーだ。

ダンガル きっと、つよくなる

2018年4月6日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国公開 © Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016
新作情報
『ANIMAを撃て!』 東京藝術大学大学院の修了制作作品『いたくても いたくても』が絶賛された堀江貴大監督の商業デビューとなる本作は、夢に迷うダンサーが夢をあきらめたドラマーと出会い、コンテンポラリーダンスでありのままの自己表現に挑む姿を描いた青春ダンスムービーだ。

ANIMAを撃て!

2018年3月31日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー © 2017 埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
 
新作情報&ニュース
 
 
 
Last Update:2018/04/17
 
Copyright © 2004-2018 INTRO
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加