フミのビデオ日誌
7月2日「アンダーワールド」(03、米、レン・ワイズマン)を観る
「アンダーワールド」でタムシと闘う私

足立 フミ

 梅雨のシーズンになると体や顔やらあちこちが痒くなります。
 あまりにも顔の状態が醜くなったので皮膚科へ行くことにしました。
 ドリフのコントに出て来そうなおじいちゃん先生で、耳はおそらくほとんど聞こえていないだろうと思われます。
 何とか症状を身振り手振りで伝えた所、診察室中に響き渡る声で「おそ~らく、おそら~く、タムシだろうと思うよ、おそらく」 と言われました。
 顔にタムシだって…。
 出されたお薬は、塗った後は余り日光に当たってはいけないものだそうです。

 タムシのためにアンダーワールドな生活を強いられる事になりました。

 で、映画のアンダーワールドにタムシは一切出てきません。それどころか、吸血鬼なので皆さん肌が真っ白。陶器のようで羨ましいかぎりです。
 そんな吸血鬼と狼男の種族同士の闘いですが、ハウリングで散々脅かされて育った私にとって、この狼男にさしたる脅威はなく、 2種類が混血されると更にパワーアップするとの事ですが、得たいの知れない中途半端な生き物になっただけで、しかもあまり強くありません。
 せっかくのラストの見せ場である闘いのシーンもいまいち熱くなれるものでもなく、私のタムシの方こそ熱く暴れだし、 今にも変身しそうなくらいの痒みに襲われております。

2005/04/30/08:06 | BBS | トラックバック (0)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO