フミのビデオ日誌
1月14日「パッション」(04、米・伊、メル・ギブソン)を観る
「パッション」見ても考える事はカラスの事だけだったよ!

足立 フミ

 私の友達の彼氏はシンコちゃんと言います。
 なかなかハンサムな彼はどことなく可愛らしい、まさにシンコちゃんという雰囲気の好青年です。  
 そんな彼と彼女はある日のデートで「パッション」を見に行きました。
 彼女の会社の先輩に「とても深い映画で、色々と考えさせられた」とお勧めされたんだそうです。
 もちろん深いテーマだし、残酷なシーンも多いし、単純に「重かったなぁ」というのが彼女の感想。ところが、 シンコちゃんは「先輩は色々考えたっていうのに、僕は何も感じなかった」と自分を恥じて、 妙な落ち込みモード。
 あまりのどんよりムードに、気分転換のため二人でショッピングに行ったそうですが、「君に似合う服はこんなにあるのに、 僕に似合う服は1枚もない」と、もはや意味不明な深みにどんどんはまり、しまいには「一人になりたい」とデートを中断し、 彼女は何が何やら分からずお家でシクシク泣いたそうです。

 可愛い二人です。

 ちなみに私は「カラスって怖いねぇ」 が見終わって最初に出た一言でした。
 うちのベランダで作っていた残り1個のプチトマトを何度も偵察にやって来ては、絶妙のタイミングで持ち去ったカラスを思い出したからです。 磔にされたイエス達を突っつくカラスと重なっただけです。

 私は自分を恥じません。

2005/04/30/08:47 | BBS | トラックバック (0)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO