フミのビデオ日誌
1月21日「69sixty nine」(04、日、李相日)を観る
「69 sixty nine」を見て若僧達にツバを吐く!

足立 フミ

 今置かれている状況を最大限に利用して快適に日々を過ごしたいと思っている私は、今や女の子でもなく妊婦という大変えらい立場にいるので、 街へ出かければ小さな親切や守ってもらう事は当然だと思っています。
 女として生まれて来て、しかも微妙な年齢にさしかかってくると、ピチピチとした若い女の子だけが癪に触ってくるもんだと思っていましたが、 むしろピチピチの若い男の子の方が癇に触ってしょうがありません。
 女に対しては、子を宿したというだけで軽く勝利宣言な気持ちでいるのでむしろ気になりません。
 しかし、この若僧達はこの妊婦に電車で席も譲ってくれない、はしゃぎまわって歩いてるから前も見ないでワラワラと集団でぶつかって来る。 心底「こいつら死んじまえ!」と思ってしまうのです。
 時代が69年だろうが、大方頭の中身までは変わってないだろう若い男達のフェスティバルだ何だにはちぃっとも付いて行かれず、 ちんこと何やらのフェスティバルで頭が一杯の彼らが私の前にデンと腰掛けていたかと思うと無性に腹が立って来てしまったわけです。
 時代背景にも原作にも全く興味がなかったもんで、何だか申し訳ないですが、そんなわけです。

2005/04/30/08:48 | BBS | トラックバック (0)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO