フミのビデオ日誌
2月25日「NIN×NIN 忍者ハットリくん・ザ・ムービー」(04、日、鈴木雅之)を観る
「NIN×NIN 忍者ハットリくん・ザ・ムービー」にがっくり

足立 フミ

 つまらない映画というのは本当にやっかいなものです。
 こんな分かり易い素材で、つまらなくもしようがないだろうと思われるような映画に限って、 このような事態を引き起こされると途方にくれてしまいます。
 そんなわけで途方にくれている真っ只中であります。
 マンガで見ていたハットリくんは大爆笑するようなものではなかったけれど、それなりに楽しんで見られたものだったと思います。
 しかし、この映画に関してはストーリーに手を抜きすぎているというか、ハットリくんである必要もなければ、誰である必要もないような、 余りにも変哲のなさ過ぎるもの。
 ハットリくんに罪はないし、ジャニーズらしくもなく、動きに全くキレのない香取慎吾も何だか憎めないし、 この不満は一体どこにぶつけたら良いものか? それもまたつまらない
 理解出来ないわけでもなく、腹立たしいでもなく、正につまらないという映画を久々に見ました。
 唯一、マンガではちっとも可愛くなかったシシマルが実写では思いの外可愛くて…、 可愛いなぁと思いました…。
 小難しい映画なら分からない事をひがみ、分かり易く、何の工夫もなきゃないで困ってしまう我侭な自分を少し反省しつつ、 最後まで寝ないで見られた映画って最近あんまりなかったなぁと、またまた途方にくれそうになってしまいました。

2005/04/30/08:55 | BBS | トラックバック (0)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO