フミのビデオ日誌
4月15日「キャットウーマン」(04、米、ピトフ)を観る
「キャットウーマン」を見て年齢肌を考える

足立 フミ

 アンチエイジングなスキンケアが必要な年頃になって早数年経ちます。
 日々老化を食い止める事に必死です。
 今回の映画の主役でもある若返りクリーム「ビューリン」。
 頭痛などの副作用があり、止めれば肌はヒビ割れ状態になるリスクは背負うものの、これはかなり魅力的な商品でした。
 ドモホルンリンクルを始めとした年齢肌化粧品がこぞって目指している赤ちゃんのようなモチモ肌への対抗馬として、 大理石のような硬い肌というのは実に新鮮で、おまけに殴られても痛みを感じず、 逆に相手へダメージさえ与えるという最強の肌にもなれるというオマケ付きです。
 そう言えば、私にも夫からマジビンタをくらわされたという経験があります。
 立派なドメスティックバイオレンスでした。
 夫は、殴らなければ分からない奴もいると思い殴ったようですが、 その結果殴っても分からない奴もいるという諦めの結論に達し、 二度とビンタ等という無駄な事はすまいと思ったそうです。
 まぁそんなわけで、美しくなりたい世の女性達だけでなく、 夫や彼氏からボコボコにされているようなDVにお悩みの女性達にも大いに味方になってくれるであろう「ビューリン」 の発売を私は心待ちにしたいと思うのです。

2005/04/30/09:04 | BBS | トラックバック (0)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO