今週の一本
(2004 / 韓国 / アン・ビョンギ)
コックリさんに会いたい

百恵 紳之助

 キューピッドさんというコックリさんの恋愛相談版みたいなのが中学のときにえらいこと流行ってました。 キューピッドさんを呼んで、好きな人がいるんだけどどうすればいいのか聞くと教えてくれるのです。 女子たちがワーキャー言いながら教室でやってました。その他にエンジェルさんという似たような存在の人(?)もいましたが、 こちらはウソツキだというのがモッパラの評判でした。で、キノシタさんというのがほぼコックリさんと同じ役割(どんな役割なんでしょ) らしいのですが、キノシタさんをやるときは必ず五人以上でやらなければとんでもないことになると言われてました。 主役のコックリさんはほとんど登場することがなかったと思われます。
ボクも一度だけキューピッドさんとキノシタさんをやったことがあります。 好きな女の子の好きな人を聞きたいという真っ当な理由でやったのですが、これがまったく動かない。で、「キノシタさんやっとく?」 ってな感じで一応七、八人揃えてキノシタさんをやったのですが、これが動きました。そしてたどった文字が「き・る・ゆ・う」

「きるゆう」ってなんだろと思ったのですが、それがキル・ユーだと分かる(思い込む)までにそんなに時間はかかりませんでした。「わー、 殺される!」とマジで一週間くらいは怯えに怯えながら生活していたものです。 女子に相談するとキノシタさんの怒りをしずめる方法があるというのですが、 それは一人でやらなねばならないようで木曜の深夜二十四時だか二十六時に鏡をあわせて何番目かに見える顔がキノシタさんだからそこで何かしなければいけないと言われました。 そんなこと怖くてできるはずもなくウダウダしているうちに何事もなく中学を卒業して今に至ります。
オチも何もない話で大変申し訳なく思うのですが、でもボクの中にはずっと引っ掛かっているのです。

コックリさん率いるこの軍団は一体何者だったのか?ある日、唐突にボクの前にヘンテコリンなゲームとして現れ、 実体はまったく分からないままいつの間にか妙に慣れ親しんだ存在になってしまっていたコックリさん軍団。
彼らの正体は一体何なのか?幽霊とかそんなのとも違うようだし・・・。(イメージ的には七福神のような集団だった)ボクだけでなく、 あの頃みんながコックリさん軍団に対して大きな幻想を抱きつつ、 いつかその姿を自分たちの前に現すんじゃないかと淡い期待を抱きつづけたいた・・・。
「コックリさんコックリさんコックリさん(連打)コーックリーさーん!」のあの予告を観たときに、 「これは本格派コックリさん映画に違いない・・・。ついにその姿なりを自分たちの前に提示してくれる映画が完成したんだ!」 と地団駄を踏まずにはいられませんでした。

そんな気持ちで臨んだ映画「コックリさん」でしたが、どこにもコックリさんはいませんでした。
ある怨みを持っていた霊が、イジメにあっている怨みを晴らすべくコックリさんをしていた女子高生に乗り移って自分の怨みを晴らすというお話。 コックリさんをこんなふうに使うな!と怒りすら覚えてしまう映画でありまして、 ちなみに恐怖の度合いもボクの体験したキノシタさんのお話よりも怖くないというお粗末ぶりでありました。

(2005.3.27)

2005/04/30/20:15 | BBS | トラックバック (6)
百恵紳之助 ,今週の一本
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

「コックリさん」劇場にて A xina-shinのぷちシネマレビュー?

昨日の夜 シアター大都会で『コックリさん』を観てきました。 『コックリさん』は実はいつも利用しているファボーレ東宝でも上映しているんですが、なんと吹き替え版だ...

Tracked on 2005/05/19(木)07:14:26

「コックリさん」劇場にて A xina-shinのぷちシネマレビュー?

昨日の夜 シアター大都会で『コックリさん』を観てきました。 『コックリさん』は実はいつも利用しているファボーレ東宝でも上映しているんですが、なんと吹き替え版だ...

Tracked on 2005/05/19(木)07:14:26

コックリさん 今年の177本目 A 猫姫じゃ

コックリさん   韓流ホラー。 コックリさんを呼ぶ呪文って、日本語なのね、、、   韓流ホラーによくある、サイコ系ではなく、オカル...

Tracked on 2005/09/03(土)18:27:53

こっくりさん A minaの官能世界

 やはり韓国は、日本に一番近い国ということなのだろう。 わたしの住んでいた街では、「こっくりさん」は、この作品のように鉛筆を握って呼び出していた。 コインやメダ...

Tracked on 2005/10/09(日)19:13:46

韓国映画版『コックリさん』 A しのわずり

こっくりさんが韓国に渡ると、どんなこになるのかなぁ~という好奇心で韓国映画版『

Tracked on 2005/10/09(日)21:42:22

「コックリさん」 A 雑板屋

「コックリさん」というタイトルは、まるっきり取って付けたようなもんで、もうちょっとお話の流れに沿った悲話っぽいタイトルが付けられなかったのか・・?と単純に思う。...

Tracked on 2006/02/08(水)01:27:48

チェ・ジョンユン -コックリさん- A ぐぅちゅえんの見たり読んだり

韓流では、一番、期待していた ホラー映画。「コックリさん」 でも、やっぱり、撃沈してしまいました。 どうしても、悲しい過去に 繋げたいらしい。 村...

Tracked on 2006/02/10(金)18:06:15

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO