今月の注目作
(2005 / 日本 / 宮藤官九郎)
ノーミッソ、ピャ-ン!

百恵 紳之助

 先日タケシと志村ケンがテレビでコントをしておりました。 あの二人だからこそ許されるコントが多かったように感じるのですが、それはそれで面白いとかつまらないを通り越して、 呆れるくらいクダラナイことやムダなことを「この時間に電波使ってこんなの垂れ流したいならここまで来いや」 みたいなある種の凄みを感じたものです。この映画にもそんな凄みを感じました。
 もはや飛ぶ鳥を落とす勢いなんて言葉を通り越し、その鳥を焼き鳥にしたあげく再び大空へ返してあげるくらい、 芝居の出番と出番の合間にできちゃいますよってな感じのクドカンでありますからな。

 この映画はタケシの「みんな~やってるか!?」以来の「お笑い映画」とでも言いましょうか。

 「みんな~」を観たときに、こんな「ひょうきん族」みたいな映画、タケシ以外の人が作ったら殺されるだろうと思いましたが、この 「真夜中の~」は、「ひょうきん族」+「ドリフ」くらいの感じで、とにかく監督のやりたいことはすべて注ぎ込んだという印象です。今、 日本映画界でこんなワガママが通るのはクドカンだけではないでしょうか。そしてそのワガママを貫き通してしまったことはスゲェと思います。

 別にクスリが出てくる映画だからと言う訳ではありませんが、観ているうちにドンドン脳ミソがバラ色に燃えて、溶けてしまいそうになり、 おまけに頭にチューリップでも咲いてしまいそうです。ここまで来れば文句のつけようもありません。
 気づいたときには徹夜テンション状態です。最初は何も思わなかった長瀬智也の暑苦しいしゃべりを聞くだけで、 下手クソなスキップを見るだけで、ゲラゲラと笑っていました。
 劇場を出るときには、すっかり長瀬スキップです。こんなこと「オルゴール」を観た後の長渕キック以来です。

 惜しいのは何の工夫もない撮影とか照明。ここいらが頑張るのかどうすればいいのか分かりませんが、 何だかペラペラな感じですごくもったいないと思いました。

(2005.4.17)

2005/05/01/13:16 | BBS | トラックバック (4)
今月の注目作 ,百恵紳之助 ,真夜中の弥次さん喜多さん
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

『真夜中の弥次さん喜多さん』 A 京の昼寝〜♪

■監督・脚本 宮藤官九郎 ■原作 しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」 ■キャスト 長...

Tracked on 2005/05/01(日)17:27:51

『真夜中の弥次さん喜多さん』 A 京の昼寝〜♪

■監督・脚本 宮藤官九郎 ■原作 しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」 ■キャスト 長...

Tracked on 2005/05/01(日)17:27:51

駄洒落考 2003.5.X 初出 A 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌

というわけで ギャグ、コント、コメディー、ユーモア、駄洒落…… いったい人間にと...

Tracked on 2005/06/06(月)22:41:43

真夜中の弥次さん喜多さん A cinema capsule

TVドラマの「木更津キャッツ・アイ」や「マンハッタン・ラブストーリー」 などで人気のクドカンこと宮藤官九郎の初監督作。マスコミ試写で観ようと したものの、一時間...

Tracked on 2005/11/27(日)15:35:26

「真夜中の弥次さん喜多さん」 A ひらりん的映画ブログ

たまには日本映画も見なくては・・・ この作品は、劇場公開時に見るか見ないか迷った作品。 結局、今回DVDで見ることになった理由とは・・・

Tracked on 2005/12/31(土)00:36:28

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO