話題作チェック
『バッド・エデュケーション』(2004 / スペイン / ペドロ・アルモドバル)
『阿修羅城の瞳』(2005 / 日本 / 滝田洋二郎)
綺麗なおニイさんは好きですか?

鮫島 サメ子

 鈴木清順監督ならずとも、「別嬪さん」と「色男」が出る映画はマコトに良いものです。つか、 何が悲しくてカネ払って不細工見なくちゃいけないんだか。
そこで、GW記念「男祭り」二本立て。綺麗なおニイさんを堪能したい向きには、ぜひ。

 えー。『バッド・エデュケーション』の上映予定を知ったのは、お気に入りゲイ・サイトのかーなーりー扇情的な情報。だもんで、『オール・ アバウト・マイ・マザー』や『トーク・トゥ・ハー』の監督の新作だからいそいそと足を運んだのではなく、徹頭徹尾、不純な動機のみ。 おまけに気合が入りすぎて、都心まで特急で1時間半かかる友人まで付き合わせちまった以上、これで外したら、 ただでさえ少ない友達がさらに減りかねない。とまあ、珍しくドキドキしながら見た映画ざんす。 こんなことでしかドキドキしないのもどうかと思うが。

 1980年のマドリード。若くして成功を収めた映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の事務所に突然、少年時代の親友・ イグナシオを名乗る男(ガエル・ガルシア・ベルナル)が現れる。エンリケはいぶかしみつつも、自称・ イグナシオが持ち込んだ脚本に夢中になる。そこには神学校時代の彼らの悲劇が描かれていたからだ。売れない俳優だという「旧友」 の希望を容れ、彼を主役に起用してその作品『訪れ』の映画化を進めるエンリケだが、そこには大きな秘密が隠されていた――。

 しかるべき筋からは「グラマラスで官能的」「今年一番の傑作」「究極に胸が張り裂けそう」「『オール・アバウト・マイ・マザー』と『トーク・ トゥ・ハー』を超えた」等々の賛辞が寄せられたそうだが、いやあ、笑わせていただきました。あ。面白いことは面白かったんですよう。 役者も皆、達者だし。ただ、あまりに突っ込みどころ満載の作品だったもんで…。

 これはアルモドバル監督の半自伝的作品とのこと。そっか。だからエンリケは一番のお気に入り、フェレ・マルチネスなのね。わっかりやすーい。 アーンドいけ図々しーい!
 そしてファム・ファタルの役どころが、赤丸急上昇のガエル・ガルシア・ベルナル。しかしなあ。魔性というより、小綺麗なディエゴ・ マラドーナ風。やっぱりサハラ(『訪れ』におけるイグナシオの成れの果て)よりチェ・ゲバラだろ。まあ、 ゲバラは別な意味で多くの男たちを狂わせたので、その意味では正しいのかもしれないが。うーん。ガエル・ ガルシアのカマ芸も悪くなかったものの、ミシェル・セロー以上のゲイ達者はいないことを正しく実感。

 そしてそして、人間の「業」と括るには飛ばしすぎな生き様を開陳してくれる、マノロ神父(還俗後の名はベレングエル)!
この神学校がどうにもヒドイとこで、神父連中の日常的な横暴はともかく、校長が自分とこの生徒に手ェ出しちゃマズイだろ。 しかも半脅迫しかも約束は反古。ああ、ここからイグナシオの転落が…始まったのかな。そう、これは先日見た文部科学省推薦映画の、 まるで裏版。この「裏コーラス」ぶりが口裏合わせたように出来すぎなので、両作の連続観賞をぜひぜひお勧めします。笑えます。

 何より、とにもかくにも過剰。愛と欲望がジャジャ漏れに溢れて、ぐーるぐる渦巻いている。ネタバレになるので「正確」には言えないが、 人間やめますか状態になってもエンリケに対する純愛だけは貫いたイグナシオ。神学校の校長でありながら少年愛まっしぐら、 還俗しても悪い癖がまったく治らないマノロ神父。主役欲しさにエンリケに体を提供する自称・イグナシオの野心と利己主義等々、 どいつもコイツもハアハア言ってるのに、その中で一人だけ半歩引いてる、エンリケことフェレ・マルチネス。やあねー。
 物語はある意味、「サイテー自慢」のような様相を呈してゆくのだが、キング・オブ・サイテーの栄光は、やはり神父様。 愛欲に溺れて自らの手を汚し、その挙句裏切られてストーカーに成り下がり、 ついには愛した男に轢き殺されるといういっそ潔いほどの徹底ぶりには、頭が下がるです。ああ。

 ひとつだけ許せないこと。プールに誘われ、いったんは全裸になろうとしたものの、エンリケの視線を感じて下着 (野暮ったさが何とも淫靡な白ブリーフ)を死守した、自称・イグナシオことガエル・ガルシア・ベルナル。それは、まあいい。 でも飛び込みってのは水着だって少しはズレるんだぜ。なのに、なぜパンツが脱げないのか。どころかビクともしないのか!ありえねえ!!
 本気で怒った筆者を、「きっとゴムがきつかったんだよ」と笑えない冗談で宥めた友人。でもな。
「ゴムはちっとも食い込んでいませんでしたっ!!!」


 すいませんねえ。狭量な人間なんでパンツ一枚が許せないんですよの次は、『阿修羅城の瞳』。
 「恋をすると鬼になる女の話」を絢爛たる頽廃美で描いた、これまた賛否両論の作。とはいえ、実のところ「賛否」ではなく、「好悪」 じゃないかと思うです。多分ね。
 だって、人気舞台作の映画化ということを割り引いても、お耽美でデコラティブ、無国籍風な美術。全体に過剰で大仰な演技と台詞回し。 そして何より、綺麗な主役の外連味たっぷりの魅力で客を酔わせる設えと、「美学」の方向がまるっきり「タカラヅカ」なんだもん。
 ですんで、タチ役は鳥肌が立つほどに気障でカッコ良く、何があってもテレちゃあいけない。その意味で、テレるどころか (おそらくは要求以上の)「オレサマ」節をかましてくれた染五郎の起用で、本作の成功は決まったようなもの。 舞台版からの参画は彼とキャラクターデザイナーのみらしいが、当然ちゃ当然でしょう。

 テレビドラマやお行儀の良い時代劇では今ひとつパッとしなかった(つか、違和感全開だった)染五郎だが、水を得た魚とはまさにこのこと。 「鬼」を斬りまくる闇奉行の元精鋭で、今は軟派な舞台役者という派手なアウトローが、何とまあ似合うこと。 ちょっと伝法な口調ととっかえひっかえの派手な衣裳、あきらかにやりすぎの流し目、ひとつ間違えば失笑されかねないナルシスティックな演技。 ラブシーン、殺陣、劇中劇と、自分に出来る(似合う)ことは何でもやります出し惜しみはしませんお客様には120% 満足してお帰りいただきますのプロ根性。アンドロギュノス的な何だか居心地の悪い美貌も相俟って、どーです、見事にヅカ風 (歌舞伎風でもあるが)でしょ。

 ヒロインの宮沢りえは可憐だったが線が細く(ハード・ソフトともに)、阿修羅王になってからは今ふたつ。でもま、 タカラヅカの娘役なんだから、迫力不足は許容範囲ざんしょ。樋口可南子も、『阿弥陀堂だより』の原節子モドキより、 この妖しくも綺麗な魔女がピッタリでした。
 そして、染五郎のライバル役の渡部篤郎。こーしてみると、明らかに容貌の差が。ちゃんと野良犬顔してるよなあ(役柄も'かませ犬'だったし) 。ただ、体格がねえ。「好敵手」であるからには、もっと強そうにみえなくちゃ。舞台版の伊原剛志くらいのタッパが欲しかったざんす。

 でもま、本作は染五郎に尽きるわけなので、細かいことはどーでもいいの。彼のオレサマ芸に感心するか、「ケッ」と思うか。後者であれば、 もうもう他にどんな見どころがあったとしても、絶対我慢できないはず。
 筆者は本作で染五郎を見直したので、途中、興醒めな部分はあったものの、結構ウットリでした。 下手すると桃太郎侍になりかねないヒョエーな衣裳をこれほど無理なく着こなすのは彼しかいないでしょう。梨園の御曹司の強味。 何たって所作が違う。舞台が終わって着替えるときの、一見無造作な帯締めシーンは必見ざんす!

 何よりポイント高かったのは、自分らだけ楽しけりゃ、乗れる人だけ乗れりゃいいや風の作品もままある中で、「ベタで何が悪い」と居直り、 体張ってエンターテインメントを追求した、その姿勢。そう、そのベタな美学も、タカラヅカといい勝負。
 ですんで、ヅカ・ファンはもちろんのこと、今まで染五郎を何だかなあと思っていたそこのアナタにこそオススメしたい一作です。 騙されたと思って見てくださいな。意外と嵌まるやもしれませぬ。

(2005.5.5)

2005/05/07/12:24 | BBS | トラックバック (93)
鮫島サメ子 ,話題作チェック
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

「バッド・エデュケーション」 A こだわりの館blog版

4/30 テアトルタイムズスクエア にて ペドロ・アルモドバルがここまで自分の心情を素直に映像にできたのは スペインの巨匠として確固たる地...

Tracked on 2005/05/07(土)12:35:46

「バッド・エデュケーション」 A こだわりの館blog版

4/30 テアトルタイムズスクエア にて ペドロ・アルモドバルがここまで自分の心情を素直に映像にできたのは スペインの巨匠として確固たる地...

Tracked on 2005/05/07(土)12:35:46

阿修羅城の瞳 A Akira's VOICE

まとまりと盛り上がりに欠け,最後まで入り込めなかった・・

Tracked on 2005/05/07(土)12:44:45

『阿修羅城の瞳』 A ぺぺのつぶやき

2005年 日本 119分 監督 滝田洋二郎 原作 中島かずき 出演 市川染五郎、宮沢りえ、樋口可南子、小日向文世、内藤剛志、渡部篤郎 「阿修羅城の...

Tracked on 2005/05/07(土)12:59:40

「恋をすると鬼になる」・・・・阿修羅城の瞳 A お初にお目にかかります

大林監督の大人のファンタジー『異人たちとの夏』のコピー=「愛した分だけ死に近づく」には及ばないが、本作のコピーもなかなかキャッチーだと思っていた。ところがこれが...

Tracked on 2005/05/07(土)13:01:10

『阿修羅城の瞳』 A 京の昼寝〜♪

 阿修羅目覚める時、逆しまの天空に不落の城浮かび、現し世は魔界に遷る ■監督 滝田洋二郎 ■原作 中島かずき「阿修羅城の瞳」 ■市川染五郎、宮沢りえ、樋口可南...

Tracked on 2005/05/07(土)13:01:33

CAC映画評:バッドエデュケーション A 言語生活

 日本でも有名なスペインのペドロ・アルモドバル監督。『オール・アバウト・マイ・マザー』(1998)では、子を失う哀しみにありつつも、他者への愛情を失わない母、そ...

Tracked on 2005/05/07(土)13:04:11

バッド・エデュケーション A 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!

監督:ペドロ・アルモドヴァル 原題:La Mala educación キャスト

Tracked on 2005/05/07(土)13:17:15

阿修羅城の瞳 A DiaryXXX

CinemaX第35回目。 阿修羅城の瞳 原作:中島かずき(劇団☆新感線) 監督

Tracked on 2005/05/07(土)13:20:37

■バッド・エデュケーション BAD EDUCATION 主演ガエル・ガルシア・ベルナル A ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY

■バッド・エデュケーション 英題:BAD EDUCATION (原題:La Mauvaise education) ●まもなく日本で公開されるペド...

Tracked on 2005/05/07(土)13:31:22

阿修羅城の瞳 A ネタバレ映画館

 「おもしれえ!面白すぎる!」と言う南北(小日向文世)が面白すぎた。  せをはやみ いはにせかるる たきがはの われてもすゑに あはむとぞおもふ・・・  百人...

Tracked on 2005/05/07(土)14:02:37

『バッド・エデュケーション』〜フィルム・ソワーフ〜 A Swing des Spoutniks

『バッド・エデュケーション』   公式サイト   監督:ペドロ・アルモドバル出演:ガエル・ガルシア・ベルナル フェレ・マルティネス ...

Tracked on 2005/05/07(土)14:11:22

「 阿修羅城の瞳 」 A MoonDreamWorks

監督 : 滝田洋二郎主演 : 市川染五郎/宮沢りえ/小日向文世      / 内藤剛志/渡部篤郎/樋口可南子 /公式HP:http://www.ashurajo...

Tracked on 2005/05/07(土)14:17:29

阿修羅城の瞳 A kikumasamune

(英題:BLOOD GETS IN YOUR EYES)  公開前日に試写会に当たったので観て来ました。監督が滝田洋二郎と聞いただけですごくゲンナリしたの...

Tracked on 2005/05/07(土)14:53:09

阿修羅城の瞳 A Saturday In The Park

「コンスタンティン」が悪魔退治ならこちらは鬼退治絡みの映画。 元ネタが劇団☆新感線の人気舞台の映画化とのことだけど 残念ながら元ネタの方は未見。 なので映...

Tracked on 2005/05/07(土)14:56:13

バッド・エデュケーション A It's a Wonderful Life

「海を飛ぶ夢」に続きスペイン映画。ペドロ・アドモバル監督の最新作。 観終わった直後、正直言って「うわあ!コレはちょっとキツかったかも!」 と思ったん...

Tracked on 2005/05/07(土)14:58:58

「バッド・エデュケーション」 A It's a wonderful cinema

 2004年/スペイン  監督/ペドロ・アルモドバル  出演/ガエル・ガルシア・ベルナル      フェレ・マルチネス  大好きなガエル・ガルシア・...

Tracked on 2005/05/07(土)15:39:55

「髑髏城の七人」(映像版) A dawn

中島かずき作、いのうえひでのり演出、金沢尚信映像版プロデューサーによる、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」の映像版(ゲキ×シネ第2弾)について

Tracked on 2005/05/07(土)16:18:11

試写会「阿修羅城の瞳」 A こまったちゃんのきまぐれ感想記

試写会「阿修羅城の瞳」開映18:30@イイノホール 「阿修羅城の瞳」2005年 日本 配給:松竹 監督:滝田洋二郎 原作:中島かずき(劇団☆新感線) 出演:市...

Tracked on 2005/05/07(土)17:21:35

試写会「バッド・エデュケーション」 A こまったちゃんのきまぐれ感想記

試写会「バッド・エデュケーション」開映19:00@GAGA試写室 「バッド・エデュケーション」(LA MALA EDUCATION)2004年 スペイン  配...

Tracked on 2005/05/07(土)17:22:10

バッド・エデュケーション A I am invincible !

公開中なので控えめに・・・ 若手の映画監督エンリケ(フェレ・マルティネス)の元に、神学校の寄宿生活で一緒だったイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪れた...

Tracked on 2005/05/07(土)17:52:22

『阿修羅城の瞳』 A ラムの大通り

-------この映画、試写会が大盛況だったんだって? 「『阿修羅城の瞳』なんてタイトルからして魅力的だからね」 -------あまり映画っぽくないよね。 「そ...

Tracked on 2005/05/07(土)18:06:46

『バッド・エデュケーション』 A ラムの大通り

----アルモドバルの映画って、最近日本で受けてるよね。 どう?こんどのもヒットしそう? 「う〜〜む。どうだろう。 彼の映画って女性賛歌みたいなところがあったけ...

Tracked on 2005/05/07(土)18:07:06

映画「バッド・エデュケーション」 A 小仙の徒然日記

 「バッド・エデュケーション」@銀座テアトルシネマ "LA MALA EDUCATION" (IMDb) 2004 Spain むふふ。ガエル・ガルシア...

Tracked on 2005/05/07(土)18:20:59

『バッド・エデュケーション』清濁交じり合ってこそ人生 A ようこそ劇場へ!

独自の映像文体=スタイルを持っていて、好き嫌いは別にしても観客にかなり強烈な印象を与える点で、アルモドバルもブライアン・デ・パルマも同じだと『バッド・エデュケー...

Tracked on 2005/05/07(土)18:34:33

バッド・エデュケーション A HanaMuseum

明日4//9公開ですね。 ラテン美男俳優、ガエル・ガルシア・ベルナル出てるこの作品、 同性愛がテーマだったり、サスペンス仕立てだったり、一人三役やっているらし...

Tracked on 2005/05/07(土)18:36:01

バッド・エデュケーション A amapola

アルモドバルはこの映画で何を伝えたかったのか。 題名『Bad Education』そのままに、教会内部の問題を声高に批判したくてこの映画を製作したとは思えない...

Tracked on 2005/05/07(土)19:02:03

阿修羅城の瞳 A そーれりぽーと

タダ券が有ったのでフラフラと劇場に行ったのですが、観たい映画は観尽していたので久しぶりの邦画「阿修羅城の瞳」を観てみました。 ☆評価不可能 大人がターゲットな...

Tracked on 2005/05/07(土)19:27:41

「阿修羅城の瞳」 A ひねもすのたりの日々

タイトルにつられて^^;観て来ました。#「百億の昼と千億の夜」の阿修羅王が大好き

Tracked on 2005/05/07(土)19:56:15

バッド・エデュケーション La Mala educacion (2004) A ■よしなしごと■

85点(映画館)「官能的で美しい世界」…的なコピーをチラシか何かで見たがそれはちょっと違っていた。主要キャラは皆ゲイだが妖しいめくるめく映画ではない。スペイン語...

Tracked on 2005/05/07(土)20:05:01

阿修羅城の瞳 A ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-

映画「阿修羅城の瞳」の感想です

Tracked on 2005/05/07(土)21:11:04

「阿修羅城の瞳」劇場にて A xina-shinのぷちシネマレビュー?

土曜に引き続き日曜日にもファボーレ東宝で二作品見てきました。『阿修羅城の瞳』と『コーラス』の二つです。 まずは『阿修羅城の瞳』から。 主演は「宮沢りえ」と「市...

Tracked on 2005/05/07(土)21:17:55

『バッド・エデュケーション』 A 千の天使がバスケットボールする

監督・脚本・製作:ペドロ・アルモドバル 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル/フェレ・マルチネ ハビエル・カマラ/レオノール・ワトリング 製作...

Tracked on 2005/05/07(土)21:58:54

BAD education A 引き出しの中身

バッド・エデュケーション 監督:ペドロ・アルモドバル 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルティネス、ハビエル・カマラ、レオノール・ワトリング ...

Tracked on 2005/05/07(土)23:18:24

バッドエデュケーション A 小骨のイロイロ

今日はあまり時間がないので、詳しくは書きませんが、 これだけは言っときたい。 主演のガエル・ガルシア・ベルナル。 今をときめく俳優ですね。 この人が...

Tracked on 2005/05/07(土)23:27:57

阿修羅城の瞳 A 映画のしっぽ

前から見たいなぁ~と気になっていた阿修羅城の瞳物語は江戸時代に人間に姿を変えて

Tracked on 2005/05/07(土)23:28:32

『バッド・エデュケーション』 A Rabiovsky計画

『バッド・エデュケーション』公式サイト 監督:ペドロ・アルモドバル 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルチネス    ハビエル・カマラ、...

Tracked on 2005/05/07(土)23:47:59

『バッド・エデュケーション』を観ました。 A 0120 Blog

当Blogでも何度か取り上げた作品。 ガエル・ガルシア・ベルナル と フェレ・マルチネスの共演という事もさる事ながら、作品の裏にある深さとでも言えば良いのか、...

Tracked on 2005/05/08(日)00:10:26

阿修羅城の瞳★★☆☆☆ A なおのオススメ文芸。

International title:Blood gets in your eyes 『文化文政の江戸の町には人の姿を借りた魔物が潜んでいた。そんな魔物退治...

Tracked on 2005/05/08(日)00:16:22

La Mala Educacion★★★★☆ A なおのオススメ文芸。

邦題:バッド・エデュケーション(Bad Education) 『1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケの元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごし...

Tracked on 2005/05/08(日)00:19:19

阿修羅城の瞳 A PICO*THEATRE

阿修羅目覚める時、逆しまの天空に不落の城浮かび、現し世は魔界に還る――好き度:★★☆思った以上に平凡な作品。元ネタは劇団新感線の同名舞台であると聞いていて、それ...

Tracked on 2005/05/08(日)00:34:41

「阿修羅城の瞳」 A the borderland

初日16日(土)しかレイトショーやってないので時間合わせて見に行ったら、財布忘れたのを電車の中で気付いて、阪神梅田のかの有名なミックスジュースだけ飲んで帰りまし...

Tracked on 2005/05/08(日)01:02:56

阿修羅城の瞳 A ことだま::Kotod@m@

でもって、本日2本目の映画… ナショナルトレジャーと悩んだんだけど… 2.阿修羅城の瞳 市川染五郎&宮沢りえ主演の映画。 子供のころに、「南総里見八犬伝」を見て...

Tracked on 2005/05/08(日)01:10:35

阿修羅城の瞳★★☆宮沢りえが良いです♪ A kaoritalyたる所以

珍しく邦画を観てきました。予告を何度か見たら、連れが観たいって言うし、まぁ面白そうだなぁ〜と思って・・。どうなんでしょうか、これ。正直言って後半、だれてました。...

Tracked on 2005/05/08(日)11:27:10

バッド・エデュケーション 3階層の念密なミステリーにのめり込む A もっきぃの映画館でみよう

タイトル:バッド・エデュケーション/スペイン ※ノベライズ本:ソニー・マガジンズ ヴィレッジブックス819円 ジャンル:禁断のミステリー R15/2004年/1...

Tracked on 2005/05/08(日)14:20:20

「阿修羅城の瞳」 A るるる的雑記帳

「阿修羅城の瞳」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 四世鶴屋南北(私のイメージではこんな飄々とした人物で...

Tracked on 2005/05/08(日)16:36:43

映画『阿修羅城の瞳』 A EVERSMILE(エバースマイル)

『阿修羅城の瞳』公式サイト『阿修羅城の瞳』を上映している映画館は?映画『阿修羅城の瞳』を観てきました。映画『阿修羅城の瞳』は、劇団☆新感線による舞台での『阿修羅...

Tracked on 2005/05/08(日)20:00:47

阿修羅城の瞳 A まつさんの映画伝道師

第79回 ★★☆(劇場)  愛してはならない。  その言葉は「愛してしまう」を意味する。いけない、と言われれば言われるほど愛の炎は燃え上がるも...

Tracked on 2005/05/09(月)08:08:09

『バッド・エデュケーション』 A : Keep a movie's diary under...

『バッド・エデュケーション』 ★ 『BAD EDUCATION』 コピー 「秘密の先に在るのは、究極の愛か、欲望か。」 いやー、マニアックな世界を...

Tracked on 2005/05/09(月)10:51:38

阿修羅城の瞳 映画版★2、舞台版★5 A おえかき上達への道

阿修羅城の瞳 まずチラシ観ただけで観たいと思いましたよ。 雰囲気がよいです。 ●映画版 期待度・・★★★★☆ 満足度・・★★☆☆☆ ・出門:市川染五郎 →鬼...

Tracked on 2005/05/09(月)20:41:06

阿修羅城の瞳 A CINEMA e MUSICA di FLUFFY

恋をすると鬼になる

Tracked on 2005/05/10(火)13:48:14

バッド・エデュケーション A CINEMA e MUSICA di FLUFFY

アルモドバル流、究極の愛 La Mala Educación

Tracked on 2005/05/10(火)13:49:06

バッド・エデュケーション A 感想

『バッド・エデュケーション』 2004 スペイン ペドロ・アルモドバル(Pedro Almodovar)の最新作。新宿高島屋の中にある映画館で見る。 ...

Tracked on 2005/05/10(火)19:02:42

「阿修羅城の瞳」 A Cinema,British Actors

火曜日に観に行ったのですが、なんと114席ある劇場で、観客はalexたった一人、

Tracked on 2005/05/11(水)11:15:24

阿修羅城の瞳 A きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/

松竹と劇団☆新感線の初コラボレート作品、 舞台「阿修羅城の瞳」映画化作品。 渡部篤郎さん出演ということで 渡部さんが観たいが為に映画館へ〓♪ ...

Tracked on 2005/05/12(木)17:31:08

王家衛耽溺者が見た「バッド・エデュケーション」 A nancix diary

/だか映画づいてるヒマな今週。レディース・デーに「バッド・エディケーション」を見てきました。  折しも今年も始まったカンヌ映画祭の2004年度のオープニングフィ...

Tracked on 2005/05/12(木)17:46:04

阿修羅城の瞳 A ももママの心のblog

大阪の劇団・新感線の舞台を映画化した。ハリウッドとは一味ちがうエンターテイメントを目指し、主役は舞台と同じ市川染五郎がいい男ぶりを存分に見せる。{/face_h...

Tracked on 2005/05/12(木)23:35:32

阿修羅城の瞳 (2005) 119分 A 極私的映画論+α

時は文化文政、江戸の町。一見平穏なこの町も、至るところで人の姿を借りた魔物たちがはびこっていた。彼らは人を喰らい、人の世を滅ぼそうと企み、“鬼”と呼ばれ恐れら...

Tracked on 2005/05/12(木)23:45:16

バッドエデュケーション A 逃源郷

 「アールアバウトマイマザー」、「トークトゥハー」のスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル最新作。 ペドロならではの登場人物の錯綜する感情と欲望が入り乱れた濃厚な人...

Tracked on 2005/05/12(木)23:48:16

【バッド・エデュケーション】 A ココアのお部屋

ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルチネス ハピエル・カマラ、レオノール・ロトリング 出演のヒューマン、サスペンス。 公開日:4月9日 ☆...

Tracked on 2005/05/13(金)00:18:06

映画『阿修羅城の瞳』貴方は何点? A 本と映画と音楽と・・・お酒が好き

この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□...

Tracked on 2005/05/13(金)00:48:49

La mala educacion   バッド・エデュケーション ('03 スペイン) A 日々のカケラ cinema +a

初めと終わりのクレジット通り Un film de PEDRO ALMODOVAR ペドロ・アルモドバルの映画  に始まり Un film de ...

Tracked on 2005/05/13(金)08:43:06

『バッド・エデュケーション』(2005年・44本目) A Bardus Scriptor

 今から2年とちょっと前,僕に「観てあれほど後悔させられた映画はない! ただのストーカーまがいが,植物状態になった彼女を(自主規制)した映画じゃねぇかよ! どこ...

Tracked on 2005/05/13(金)13:38:07

阿修羅城の瞳 A 映画短歌・せんかいへき blog

 血を浴びた肩の疼きに逆らえず 燃えて染まりて舞う椿かな ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★☆ ...

Tracked on 2005/05/13(金)16:48:56

『バッド・エデュケーション』La Mala Educacion  86点 A 先生、咲かない花もあるんじゃないですか?

(監督:PedroAlmodovarペドロ・アルモドヴァル。Gael Garcia Bernalガエル・ガルシア・ベルナル, Fele Martinezフェレ・...

Tracked on 2005/05/14(土)00:06:01

バッド・エデュケーション 男じらしで★5つ A おえかき上達への道

バッド・エデュケーション ★★★★★ 赤いチラシに男二人に女一人。 ・・・と思っていたら、男二人でした! 美なガエル・ガルシア・ベルナルが3役こなしてました...

Tracked on 2005/05/14(土)14:07:29

バッド・エデュケーション★★★☆+Quizas,Quizas,Quizasをもう一... A kaoritalyたる所以

私のお気に入りラテン俳優、ガエル・ガルシア・ベルナル(通称:ガルガル>私が勝手にそう呼んでます^^;)の主演作、 ≪バッド・エデュケーション≫  観てきました。...

Tracked on 2005/05/14(土)14:09:37

★★★★「バッド・エデュケーション」ガエル・ガルシア・ベルナ... A こぶたのベイブウ映画日記

監督が、ガエル君に恋をしているのでは・・と思わされるような、濃い映像だった。魅惑的なガエル君から目が離せない!毒のある美が、この映画の象徴のようでした。でも奥深...

Tracked on 2005/05/14(土)15:23:37

映画『阿修羅城の瞳』貴方は何点? A 本と映画と音楽と・・・お酒が好き

この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□...

Tracked on 2005/05/14(土)22:45:36

阿修羅城の瞳 ★★★★☆ A ◆覇王の書斎◆

スペクタクル・なんとか、とか、アクション・どーたら、とか、CG・VFXの出来云々、という視点で見るよりも、これは「漫画」だ、と思ってみるとすんなり受け入れる間口...

Tracked on 2005/05/15(日)17:04:33

25-阿修羅城の瞳 A 徒然日誌

今日は「阿修羅城の瞳」を見てきた。 劇団☆新感線の舞台が元とあって少し期待していた。その舞台自体は見たことがないが、新感線の舞台ってわりとはちゃめちゃな印象があ...

Tracked on 2005/05/15(日)22:05:55

試写会感想 バッド・エデュケーション編 ★★★ A ボタン連打

アルモドバルならではの、陰気くさーい音楽と、芸術調の画面は健在。美学が光るオープニング&エンドロールも健在。でも今回は仕掛けのわりに、ネタがちょい薄。 ってこと...

Tracked on 2005/05/15(日)23:03:06

阿修羅城の瞳 A シネクリシェ

『陰陽師』シリーズや『壬生義士伝』で、時代劇では手堅い演出をみせてくれた滝田洋二郎のことだから、今回

Tracked on 2005/05/21(土)10:17:21

妖しいのか、安いのかギリギリ A soramove

「バッド・エデュケーション」★★★☆ ガエル・ガルシア・ベルナル主演 主演のガエル・ガルシア・ベルナルは 器用な役者だ。 暴力的な映画から 今...

Tracked on 2005/06/02(木)00:52:46

バッド・エデュケーション(新映画日記転用) A 新×3 もろもろ日記

この映画面白かったんですよ!だけど私には感想を書くのが難しい部類の作品でして。 悪い頭をなんとか回して書いてみたいと思います。感想にはならないかも。 主...

Tracked on 2005/06/02(木)14:42:02

肌に合わない同性愛映画◆『バッド・エデュケーション』 A 日々の記録と、コラムみたいなもの

6月1日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 『アモーレス・ペロス』のガエル・ガルシア・ベルナルが、『オール・アバウト・マイ・マザー』のペドロ・アルモドバル監...

Tracked on 2005/06/04(土)03:05:23

バッド・エデュケーション A まきまきにっき

見るか、見るまいか。 かなり迷ったけれど、珍しく午前中に家事を済ませて映画「バッド・エデュケーション」を見に行く。 今年32本目の映画。 1980年、...

Tracked on 2005/06/22(水)15:52:31

LA MALA EDUCACION A petit buffle &petit tigre

「淫らであるほど純粋で、汚くあるほど美しい物語…。生きるってのは、キレイ事だけじゃ済まされない!」女装コラムニスト、マツコ・デラックス ずっとほったらかし...

Tracked on 2005/06/24(金)00:12:09

バッド・エデュケーション A New world

絶対観る確定作品パート〓 Dearフランキー DVから逃れて暮らす母子。母は「船乗りの父」として息子と文通。 船が帰ってくる日、母は見知らぬ男に父親の役を...

Tracked on 2005/06/30(木)11:25:18

「バッド・エデュケーション」 ガエル・ガルシア・ベルナル 11/25DVD発売 A Cinema,British Actors

待ちに待った「BAD EDUCATIPN」DVD発売です!!! 【初回特典】 豪

Tracked on 2005/09/26(月)15:08:11

映画『阿修羅城の瞳』貴方は何点?結果報告! A 本と映画と音楽と・・・お酒が好き

いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは劇団☆新感線の舞台がスクリーンになった「阿修羅情の瞳」...

Tracked on 2005/10/09(日)14:32:59

阿修羅城の瞳 A 欧風

本日、久々に試写会に行ってきましたよ。今回観に行ったのは「阿修羅城の瞳」。 試写会と言っても、これはもう劇場公開は終わってるみたいで、10/29(土)に出...

Tracked on 2005/10/22(土)20:45:49

阿修羅城の瞳 今年の223本目 A 猫姫じゃ

阿修羅城の瞳 劇団☆新感線の舞台の映画化なんだ。 例によって、なにも知らずに見たんだケド、時代、ストーリーは、あたしのツボ。でも、愛を描きすぎでした。それか...

Tracked on 2005/11/12(土)04:36:35

阿修羅城の瞳 映画版 市川染五郎 宮沢りえ A Dazzling M

阿修羅城の瞳 久々に出会った当たり!の邦画 かなり新感線風味に仕上がっているが ホントにいい作品! これには正直マイッタぁまず、BGMがハマっていま...

Tracked on 2005/12/06(火)18:14:06

DVD「阿修羅城の瞳」 A ☆ 163の映画の感想 ☆

鬼って美しいのねぇ†!! 舞台の映画化らしいですね。知りませんでした。 町の様子が舞台「身毒丸」をチョット思い出しました。日本なんだけど、なんだかチョット異...

Tracked on 2005/12/14(水)13:17:48

バッド・エデュケーション A カリスマ映画論

【映画的カリスマ指数】★★★★☆  美しい謎めきと妖艶な男たち

Tracked on 2005/12/15(木)23:37:35

バッド・エデュケーション(DVD) A ひるめし。

もうひとつの究極の愛。 CAST:ガエル・ガルシア・ベルナル/フェレ・マルチネス/ハビエル・カマラ/レオノール・ワトリング 他 ■スペイン産 105分 女装...

Tracked on 2006/01/26(木)20:33:37

『バッド・エデュケーション』’04・スペイン A 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

あらすじ1980年、スペインのマドリード。新進映画監督のエンリケは、若くしてすでに成功を収めていた。そんな彼のもとにある日、少年時代の親友イグナシオが脚本を手に...

Tracked on 2006/02/15(水)00:38:17

映画「バッド・エデュケーション」と迷信。 A Bodhi Tree Book Club

バッド・エデュケーション 「バッド・エデュケーション」を観ました。監督はペドロ・アルモドバル監督、主演ガエル・ガルシア・ベルナルです。映画監督の主人公...

Tracked on 2006/02/19(日)22:30:10

『バッド・エデュケーション』 A c.t.c mini

前からジャケットが気になっていて借りました。観る前に情報仕入れるのは嫌いなので、毎回そんな感じで選んでます。観始めてびっくりΣ(´Д`lll) ホモ映画ですか…...

Tracked on 2006/02/20(月)00:48:37

バッド・エデュケーション A cinema note+

LA MALA EDUCACION / BAD EDUCATION 2005年 スペイン なにかのインタビューでアルモドバルの映画は抽象画を鑑賞するよう...

Tracked on 2006/02/21(火)00:18:06

[映画] なんか久しぶりに宮沢りえをみちゃたなぁ。 A ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】

映画「阿修羅城の瞳」に出ていたんですけどね。 Read more...

Tracked on 2006/04/17(月)20:49:45

映画『阿修羅城の瞳』 A 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

今度こそ、今度こそ最後までいかせてくださいますか。確かにあの時は・・意味深な言葉を投げかける。江戸の町での舞台"阿修羅城の瞳"の映画化。 ...

Tracked on 2006/05/14(日)13:32:57

【邦画】阿修羅城の瞳 A ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!

A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C (演技1/演...

Tracked on 2006/06/02(金)10:06:42

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO