今週の一本
(2005 / 米 / ジョージ・ルーカス)
映画史に残る伝説の目撃者となれ

仙道 勇人

 ダース・ベイダーと言えば、映画史上最も有名な悪役として真っ先にその名が挙げられる存在だろう。 作品を観たことがないという人でも、あの黒いマスクと黒尽くめの装束に覆われた出で立ちを知らない人はいないはずである。 本作で終焉を迎えることになるスターウォーズ・サーガの"新三部作"は、言うまでもなく彼、ダース・ベイダーが如何にして誕生したかを描いたものである。

 予言にある"選ばれし者"だったはずのジェダイ騎士アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに堕ちる―― この"新三部作"の基本プロットは、"旧三部作"公開当初から確定していたものであり、 "新三部作"で描かれるのは完全なる予定調和の物語だ。その意味では、 これまで詳細が不明であった細部が判明する本作に文句をつける余地は殆どない。実際、よくぞここまで空白を埋め、 ピタリと整合性を持たせたものだと感心させられる程である。特に、ダース・ベイダーに関する諸設定が、 次々とスクリーン上に現れていく中盤以降の怒濤の展開は、スターウォーズ・フリークならずとも圧巻と言うほかない。 瀕死のアナキンに例のマスクが被される瞬間に至っては、一つの歴史の完成と暗黒時代の到来を不気味に告げるといった趣をすら湛え、 ある種の感慨を禁じえなかった者も少なくなかろう。

 それにしても、である。猜疑と不信、不満、憤怒、憎悪、そして喪失への恐怖。これらの余りにも人間的な感情に振り回されて、 ダークサイドへ堕ちていくアナキンの物語が、今この時代に公開されたことは実に興味深いことである。"旧三部作"の公開当時は、 冷戦の末期という良くも悪くも明快な対立軸が厳然と存在していた時代であり、その構図は「善(ライトサイド)と悪(ダークサイド)」 という形でそのまま作品に反映されていたように思う。"新三部作"においてもそうした基本構図は受け継がれてはいるが、 そこに"旧三部作"のような絶対性は殆ど感じられない。寧ろアナキンを通じて描き出されるのは、 対立する二陣営の掲げる理念の意義や重要性などではなく、それ以上に「個人的な事情や動機」 を容認する陣営に荷担していってしまう人間の姿である。単純な同一視は勿論できないにしろ、 彼の転向にはどこかテロの論理に通じるものがあるように思えてならない。つまり、今この瞬間にも世界中にダース・ベイダーが生まれ続けているというわけだ。この意味において、アナキン・スカイウォーカーの物語には、 極めて今日的な問題が内包されていると言っても強ち過言ではない。

 しかし、完璧な作品かと言えばやはり疑問は残る。個人的にはライトセーバーによるアクションは派手だが、 全くと言っていいほど迫力が感じられなかったということもあるが、 最大の問題はどこかフラグを立てていくことに汲々としているように見えてしまい、舌足らずに感じられるシーンが少なくないことだ。とはいえ、 なんと言っても「サーガの完結」は映画史に残る事件であることは間違いない。ことここに至っては、 細かい突っ込みを入れることはもはや無粋と言うべきなのかもしれない。今はただ、 この歴史的な作品を如何にして楽しむかだけを考えた方が有意義と言うものだろう。 何はさておきエピソード1と2をもう一度観直してから劇場へ馳せ参じたいものだ。本作単体で鑑賞するのは愚の骨頂である。

(2005.7.11)

2005/07/11/20:51 | BBS | トラックバック (11)
仙道勇人 ,今週の一本
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」 A NUMB

Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtr...

Tracked on 2005/07/11(月)23:24:18

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」 A NUMB

Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtr...

Tracked on 2005/07/11(月)23:24:18

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐(2回目) A シネマの木

ふぅ〜〜,面白すぎ. 2回目でも緊張感・感動は衰えず.まだまだ見に行きますよー...

Tracked on 2005/07/12(火)01:03:17

Star Wars エピソード3 シスの復讐 A Sonic Death Monkey

25 June 2005 (Roadshow 2005-46) Star Wars Episode3 Revenge of The Sis ジャン、ジャ...

Tracked on 2005/07/12(火)23:10:36

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐 A ひとりごと

ルーカス、見くびってスマン! やっぱりあんたは偉大な映画監督だったよ! ※ネタバレしまくってます。未見の方は一度映画をご覧になってからお読みくだされ。  ...

Tracked on 2005/07/13(水)21:38:57

スターウォーズ エピソード~シスの復讐 A 毎週水曜日にMOVIE!

やっと観る事が出来ました。 エピソード3。 思い起こせば28年前、エピソード4を映画館でみて以来のSTAR WARSです。 (間は、人生い...

Tracked on 2005/07/15(金)15:21:19

エピソードⅥでアナキンの首が・・・! A ちょこっとだけシネマブログ

「エピソード〓」はついこの前ビデオで観たばっかりなのですが、今日のテレビ放映でまた観て、あらためて感動してしまいました。長い長い戦いがやっと終わったのだという感...

Tracked on 2005/07/19(火)20:35:59

「シスの復讐」先々行上映を鑑賞! A C級セールスマン講座

 遂に!「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」を観て来ました!当時「エピソード1」の製作が決まった時、「2」と「3」を見届けるまでは、「絶対に死ねない!」...

Tracked on 2005/07/20(水)23:50:02

『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』 〜ゴージャス!!〜 A INOの映画日記

『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』(アメリカ映画)141分  監督  :ジョージ・ルーカス  キャスト:ユアン・マクレガー/ヘイデン・クリステンセン/...

Tracked on 2005/07/21(木)11:14:51

【映画】 スターウォーズ エピソード〓 シスの復讐 ★★★ A 徒然なるままに・・・

ストーリー: アナキンとパドメの極秘結婚から3年後、 分離主義者の勢力は拡大し、共和国を脅かす存在となっていた。 シスの暗黒卿ダース・シディアスは銀河系の支配を...

Tracked on 2005/07/23(土)07:11:02

スター・ウォーズ エピソード3 シスの逆襲 A ぺぺ日記・たまに映画日記

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの逆襲』を観てきました。 「てー国はぁー強いー強いー、ダースベイダー黒いー黒いぃ〜♪(←もちろん「帝国のテーマ」でお...

Tracked on 2005/07/31(日)12:37:03

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 [ルーカスさん、おつかれさまでした] A 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

スター・ウォーズ・シナリオ検討会議(想像) 監督兼脚本のジョージ・ルーカスと、製作リック・マッカラムの秘密ミーティングで交わされた会話(の予想) リック・マッ...

Tracked on 2005/08/09(火)08:06:35

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO