今週の一本
(2005 / アメリカ / リチャード・リンクレーター)
声出せ、声!

百恵 紳之助

 映画の神様と野球の神様が同時に降臨しちゃったのかってくらい奇跡的な大傑作映画「がんばれ!ベアーズ」 のリメイク作品の登板であります。

 オリジナル版は十回以上は見ているくらい大好きな映画でありまして、 なんと言っても野球と野球から派生するケンカをしている子供たちがドキュメンタリーを見ているかのように自然に動いているのでその様子を見ているだけでも楽しくて楽しくてしかたありません。 そしてテータム・オニールのかわいさ。マジで恋していました。 指をペロッと舐めてから帽子のひさしを触って投げるその投球ホームがメチャクチャカッコ良かったのでマネしていましたがピッチャーにはなれませんでした。

 オリジナル版が好きだという人はこのリメイク版もそれなりに楽しめることでしょう。ほぼ同じですから。ビリー・ ボブ演じるバターメーカーがウィスキーをビールで割って飲んでいるとこも同じ。乗っている車も同じ。ただ、 このリメイク版はオリジナル版と比べてややリリカル。あまり毒がありません。

 バターメーカーを演じたビリーボブ・ソーントンは絶妙なキャスティングと言っていいでしょう。 リメイクするなら確かにこの人以外に思い浮かびませんが、オリジナル版のウォルター・ マッソー演じるバターメーカーはかなり子供にきついことを言っていたように思います。テータム・ オニールが自分の母親と何とかうまくやってもらおうと色々とりはからうとこでも、子供にそこまで言うかってくらいキツいことを言ってました (余談ですが、その後一人で歩きながらボロボロと泣きじゃくるテータム・オニールの泣き顔があまりに可愛くて綺麗で涙が止まりませんでした) 。ですが、このリメイク版ではこの場面がとても優しい。それどころか最後のオチも変わっていていっしょに遊ぶ約束なんかもしちゃいます。

 子供たちにしても、オリジナル版ではバターメーカーのことをボイラーメーカーなんて呼んで生意気ざかりバリバリ全開だったテータム・ オニールの役所の娘が12歳という設定の割には巨乳ではありますが何だかあまり覇気がありません。まあ、 投球ホームはこのリメイク版の少女のほうが良かったですが。あと煙草を吸いまくって十才くらい年上のネエちゃんをナンパしていたジャッキー・ アール・ヘイリー(いつもロードショーの付録の名鑑でチェックしてました!)も大人が吸う煙草に火を差し出したりするエピソードがなく、 (だいたい大人が誰も吸ってないし)ヤンチャ加減は薄れていました。全体的にもオリジナル版ではあれだけ無軌道に動き回っていた子供たちが、 このリメイク版ではどこか日本映画の子役のように行儀良く動かされているように見えてしまい残念でした。それこそ野球の練習じゃないですが、 スクリーンに向かって「声出せ、声」なんて言いたくなってしまいました。

 子供に容赦のない大人と大人を屁とも思っていない子供たちの闘いのような部分があったオリジナル版に比べて、 こちらのリメイク版は楽しいダメな少年野球チームが頑張って勝つぞという計算されたスポ根映画といった印象が強くなっておりまして、 まあそれはそれで親子で観に行って楽しい映画だったねと気持ちよく映画館を後にすることのできる作品にはなっております。

(2005.9.18)

2005/09/19/00:10 | BBS | トラックバック (14)
百恵紳之助 ,今週の一本
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

【Check it!】 「がんばれ!ベアーズ」が約30年ぶりにリメイクされた! A ベストヒット.jp!!

 1976年に公開され、世界中で大旋風を巻き起こした「がんばれ! ベアーズ」のリメイク作品「がんばれ!ベアーズ」が9月23日に公開となりま...

Tracked on 2005/09/21(水)21:22:41

【Check it!】 「がんばれ!ベアーズ」が約30年ぶりにリメイクされた! A ベストヒット.jp!!

 1976年に公開され、世界中で大旋風を巻き起こした「がんばれ! ベアーズ」のリメイク作品「がんばれ!ベアーズ」が9月23日に公開となりま...

Tracked on 2005/09/21(水)21:22:41

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン 」@ヤクルトホール A 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)

この映画「スクール・オブ・ロック」の監督リチャード・リンクレイターがメガホンで、そして子供がわんさか出るとなればやっぱり見るしかないでしょ!まってました☆楽しみ...

Tracked on 2005/09/22(木)22:15:11

がんばれ!ベアーズ ニューシーズン A Lovely Cinema

今のプロ野球は「がんばれ!ベアーズ」じゃなくて「がんばれ!巨人」といったところでしょうか〜。昔の「がんばれ!ベアーズ」を放送したら日テレの巨人戦よりもいい視聴率...

Tracked on 2005/09/23(金)23:57:21

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン(字幕版) A Marさんは○○好き

オリジナルを見ていない人は、結構楽しめると思う。 リメイク作品は、原作とどうして

Tracked on 2005/09/25(日)11:30:14

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン A ★☆★ Cinema Diary ★☆★

鑑賞した日 : 9月24日土曜日 鑑賞した劇場 : イオンシネマワンダー(14:55〜)   すっごい微妙。微妙。微妙… 突然なんですが、何...

Tracked on 2005/09/25(日)14:26:15

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン A Saturday In The Park

アメリカ 113分 監督:リチャード・リンクレイター 出演:ビリー・ボブ・ソーントン     グレッグ・キニア     マーシャ・ゲイ・ハーデン   ...

Tracked on 2005/09/25(日)20:57:05

がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン A ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-

映画「がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン」の感想です

Tracked on 2005/09/27(火)10:57:52

【映画】 がんばれ!ベアーズ ニューシーズン ★★☆ A 徒然なるままに・・・

ストーリー: 弱小少年野球チームのベアーズ。 新任コーチとして雇われたバターメイカーは、元メジャーリーガー。 とは言っても、今では酒好き女好きのしがない害虫駆除...

Tracked on 2005/09/27(火)23:17:20

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン (The Bad News Bears Movie) A ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

((((*´ー`) ランタ タンタン♪「がんばれ!ベアーズ」のバックミュージックはといえば、 「カルメン」 だね〜(´ー`* )))) ランタ タン...

Tracked on 2005/09/30(金)02:34:19

「がんばれベアーズ ニュー・シーズン」 おっさんにメロメロ A 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記

ビリー・ボブ・ソーントンのバターメイカー最高! 歴代バターメイカー(「がんばれベアーズ」において、子供たちの引率者になる人のこと)にはなかった、コドモの成長には...

Tracked on 2005/10/06(木)16:16:52

ちょいワル親父「ボブ・ソーントン」参上《がんばれ!ベアーズ/ニューシーズン》 A アロハ坊主の日がな一日

30年ぶりのリメイク。落ちぶれた大人と頑張ることを知 らない少年たちが野球を通して出会い、お互いに影響しあ いながら生まれ変わっていく。青春ベースボールムー...

Tracked on 2005/10/06(木)20:30:52

がんばれ!ベアーズ A Yasutaka's DIARY

がんばれ! ベアーズ トリプルプレイ パック (初回限定生産) かつてはプロ野球選手だったが現在の仕事はプールの清掃というアル中のモリス(ウォルター・マッソー...

Tracked on 2005/10/08(土)00:38:31

『がんばれ!ベアーズ 』 A かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

落ちこぼれバンザイ! 物語展開は予想通りなのに、存分に楽しめた。 個性を活かしたコミュニティの在り方がステキ。 害虫駆除の仕事をしながら飲んだくれる...

Tracked on 2005/10/09(日)12:04:51

吹替版では面白くない◆『がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン』 A 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

10月5日(水) TOHOシネマズ木曽川にて 害虫駆除の仕事で日銭を稼いでいるバターメイカー(ビリー・ボブ・ソーントン)。彼は以前、マリナーズのピッチャー...

Tracked on 2005/10/10(月)18:03:51

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO