話題作チェック
(2006 / 日本 / 森田芳光)
好もしき人々によるファンタジックな日常賛歌

鮫島 サメ子

間宮兄弟1 恋愛小説と言えばの江國香織原作、こんな地味なツクリなのに話題作だわんの話題作。今や、 若い女性の教祖的存在でもある江國氏だが、すいまへん、ほとんど読んだコトないです、このヒトの作品。だって恋愛小説なんだもん。 一番興味のない分野なんだもん。小説のみならず、恋愛映画も基本的に興味ないです。つか、わたくしとしては、 世の人々はなんでそんなにも(バーチャルにせよ)サカリがつきっぱなしなのか、わからん。

 本作のテイストおよび鑑賞後の感慨は、まさしく世評のとおり。皆様が言い尽くしてくださっているので、 特段付け加えるコトもございません。子どもがそのままでかくなったような間宮兄弟。兄はビールメーカーの技術者で、 下戸の弟は小学校の校務員。実に堅実な職種である。生活も堅実そのものであり、二人は日々仲良く野球中継を観戦し、銭湯に出掛け、 億劫がりもせず実家へも帰省する。反抗期もなく、自身のありように疑問を抱くこともなく、30歳を過ぎても、 いまだに嬉々として母親の誕生祝を盛大に挙行しちゃったりもする。こんな国民ばかりだったら、 さぞかし政府はラクだろうなあと思ってしまうほど、無害な良い子たちだ。あ。厚生労働省だけはシブイ顔をするかも。 ただでさえ少子化まっしぐらなのに……。

間宮兄弟2 彼らは一応「恋愛」はするのだが、そんな大それた願いがかなうワケがない。つか、 既に去勢された彼らにイロコイは無理だし必要ないでしょう。とても、植物的。それも実生ではなく、せいぜいが挿し木。つまり、 クローンでしか増えそうもないように見える。女性との「おつきあい」を試みる彼らだが、それも理屈ぬきでそうしたい、ではなく、 そろそろそうすべきだから検討せねばって程度の動機付けしかないようだ。そりじゃ、無理。余計なコト考えなくても、兄弟二人、 こんなに愉しく暮らせているなら、ずっとこうして生きていけばいいじゃん。ねえ。

 この、見事に二人だけで自己完結しちゃっている世界を好ましく思うか、 あまりに幼稚で閉塞してるだろと思うかは、個々の好みだろう。筆者自身は、 野望を抱かず毎日の暮らしを感謝と共に享受できる実直な人々が好きなので、結構、好もしく思うです。山本周五郎みてえ。すいません、 ぜんぜん違いますね。もちろん、この「好もしさ」は異性に対するソレではない。皆さんが仰るように、彼らは「いい人なんだけどねえ」 の典型であり、逆立ちしても異性にモテることはありえまい。でも、友達になったらいいだろうな。そしてそれは、 あながち悪いことではないと思うのだけれど。

 そんなことを思うのは、不機嫌がデフォである人々が増えたような気がしてならないからかもしれない。 トゲトゲしている。ちょっとしたことですぐキレる。これと言った原因はないのに、鬱屈した感情を持て余している。 それが社会のせいか家庭のせいか食い物のせいかはわからないが、 他者に対して理不尽に非寛容な人間のほうがずっと幼稚であり閉塞しまくってることは言うまでもない。 生きてることが愉しいなんてほとんど思えない筆者ではあるが、それでもヒトに八つ当たりする権利などないことは百も承知だ。 ツライのは自分だけじゃない。だから、痩せ我慢するのだ。ところがこの兄弟は実に軽やかに生きている。痩せ我慢ではなく、ホントに毎日の 「発見」や「儀式」が嬉しくてしかたないのだ。これこそ究極のファンタジーだろう。

間宮兄弟3 だもんで、どうせファンタジーなら余計な女っ気などどこかに置いといて、もっと彼らの「ありえねえ」 世界を徹底して淡々と(しかししつこく)描きとおしてほしかったのは、単なる個人的趣味です。ハイ。すいませんねえ、 だから恋愛仕様に興味がないんだってば。

 一番笑えたのが、本作の予告編が『フーリガン』だったこと。 命がけの暴力に淫してないと生きてる気がしないという『フ~』の暴力的本能ジャジャ漏れの対極にある本作。 国連あたりでこの二作品を連続して上映してほしいもんです。彼らはどのような感慨を抱くでしょうか。究極の戦意喪失映画として、 胸を張って輸出したい一作です。

(2006.5.23)

2006/05/24/12:18 | BBS | トラックバック (16)
鮫島サメ子 ,話題作チェック
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

感想/間宮兄弟(試写) A APRIL FOOLS 

江國香織のヒット小説の映画化。5月13日公開(20日だと思ってたぜ)『間宮兄弟』。森田芳光監督。原作が面白かったので映画も観てきたっス。 出演は佐々木蔵之介、...

Tracked on 2006/05/24(水)12:53:35

感想/間宮兄弟(試写) A APRIL FOOLS 

江國香織のヒット小説の映画化。5月13日公開(20日だと思ってたぜ)『間宮兄弟』。森田芳光監督。原作が面白かったので映画も観てきたっス。 出演は佐々木蔵之介、...

Tracked on 2006/05/24(水)12:53:35

兄弟っていいなぁ‥ A ○○をアレしちゃいました

今回、江國香織原作、森田芳光脚本・監督、キャスト:佐々木蔵之介ときて、まずひっかかるであろうドランクドラゴンの塚地さん。失礼ながら映画出演大丈夫なのか?と心配し...

Tracked on 2006/05/24(水)13:41:32

【間宮兄弟】兄弟っていいもんだ A 見取り八段・実0段

この映画の存在を最初に知ったのは大好きなRIPSLYMEの「Hey,Brother」のPVを見た時。やけに豪華な出演陣のPVだなぁ、と思ったら、映画だった。兄・...

Tracked on 2006/05/24(水)17:50:54

間宮兄弟@恵比寿ガーデンシネマ A ソウウツおかげでFLASHBACK現象

間宮兄弟はここにもいる。大きい夢や希望など持っていないが、日々の小さな幸せだけを追い求め、趣味に生き、無駄な雑学を増やし、女心の分からない僕は果たして、間宮兄弟...

Tracked on 2006/05/24(水)21:17:44

間宮兄弟 A ひ と り ご と

間宮兄弟、なかなか面白かった♪ ちょっと長いけど・汗。 間宮兄弟の日常が面白い! 大人なんだけど子供っぽい。 女性の方はなかなか・・・らしいけど・笑...

Tracked on 2006/05/24(水)22:28:32

間宮兄弟 : 本編&舞台挨拶の巻 A *まめまめこまめ日記*

とりあえず家の事とかがひと段落したので書きます。「間宮兄弟」観てまいりました。13:55〜本編上映整理券30番台だったワタクシ。入ってどの辺に陣取ろうか悩む。1...

Tracked on 2006/05/24(水)22:56:32

間宮兄弟 映画レビュー A プリンのプールで泳ぎたい!

人生はシンプルに生きるほど幸せなのに、世の中複雑に生きている人が多い。そんなこと

Tracked on 2006/05/25(木)07:15:42

「間宮兄弟」 A てんびんthe LIFE

「間宮兄弟」ヤクルトホールで鑑賞 AOIちゃんの当てた「ママが泣いた日」にするか私が当てた「間宮兄弟」にするかAOIちゃんに聞いたら「間宮兄弟」というので...

Tracked on 2006/05/25(木)09:25:25

「間宮兄弟」 A 徒然雑草

2006/05/13 東京池袋「シネ・リーブル池袋」で「間宮兄弟」を観た。初日。東京、下町のとあるマンション。間宮兄弟はここで一緒に暮らしている。兄、間宮明信(...

Tracked on 2006/05/25(木)10:02:17

間宮兄弟 A ダラックマ日記

間宮兄弟 を観に行ってきました。 佐々木蔵之介、塚ちゃん。原作は江國香織・・・こりゃ楽しみだ! 恵比寿まで行かなきゃか!?・・・と思っていたんですが...

Tracked on 2006/05/26(金)00:15:36

『 間宮兄弟 』 A やっぱり邦画好き…

 公式サイト 映画 『 間宮兄弟 』 [劇場鑑賞] 2006年:日本  【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監 督:森田...

Tracked on 2006/05/26(金)03:37:37

間宮兄弟 A 東京ミュービー日記

間宮兄弟 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカほか 今日は1日休み。 やっと、地上デジタルが受信可能に。 画...

Tracked on 2006/06/05(月)16:12:18

毒のなさが良さでもあり、欠点でもある「間宮兄弟」 A 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記

 先週末、見損じた映画「間宮兄弟」(森田芳光監督、江國香織原作)をきょう、京都シネマで観てきた。時折、笑えるシーンがあるものの、全体として平板で、やや盛り上がり...

Tracked on 2006/06/17(土)19:29:28

映画のご紹介(148) 間宮兄弟 A ヒューマン=ブラック・ボックス

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(148) 間宮兄弟-「間宮兄弟」に感じる、気持ち...

Tracked on 2006/06/26(月)07:22:42

間宮兄弟 A cinema capsule

江國香織の原作をハートウォーミングに映画化した のんびりのほほん、な癒し系な作品。 ★「間宮兄弟」 2006年日本 119分 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵...

Tracked on 2006/07/02(日)23:35:34

映画「間宮兄弟」 A 遠い海から来た・・

大志を抱け!と、言わんとしているのかな^^江國香織原作・森田芳光監督「間宮兄弟

Tracked on 2006/07/10(月)21:02:56

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO