特集上映案内
新文芸坐
新文芸坐情報トップページ
新文芸坐7周年記念 マルハン創業50周年記念

昭和32年(1957)へタイムスリップ!

10日(月)13:40よりトークショー 澤井信一郎監督&寺脇研さん(映画評論家)
11日(火)14:10よりトークショー 恩地日出夫監督&寺脇研さん(映画評論家)
12日(水)15:15よりトークショー 石濱朗さん(俳優)
14日(金)13:40よりトークショー 劉文兵さん(映画研究者)&寺脇研さん(映画評論家)

料金
当日券:一般 1300円 学生 1200円 友の会・シニア・身障者 1000円 ラスト1本 800円
http://www.shin-bungeiza.com/

2007年12月8日(土)~12月14日(金)まで上映

上映タイトル一覧
12月9日(日)

雪国 (東宝)

【監督】豊田四郎 【出演】池部良,岸恵子,八千草薫,森繁久彌

川端康成の不朽の名作を豊田四郎監督が原作に忠実に映画化。妻子を東京に残したままある温泉街を訪ねた文筆家・島村は、芸者・駒子と彼女の師匠の息子の恋人・葉子に出会い惹かれていく。主人公に池部良、駒子役に岸恵子を配し情感豊かに仕上げた抒情作。

( 12:35 / 17:25 )

あらくれ (東宝)

【監督】成瀬巳喜男 【原作】徳田秋声 【脚本】水木洋子
【出演】高峰秀子,上原謙,森雅之,加東大介,仲代達矢,東野英治郎

( 10:20 / 15:10 / 20:00[終映22:00] )

12月10日(月)

幕末太陽傳 (日活)

【監督】川島雄三 【出演】フランキー堺,南田洋子,左幸子,石原裕次郎,芦川いづみ

明治維新間近の幕末の品川を舞台に、当時”太陽族”と騒がれた石原裕次郎ら日活のスターが勢揃いした時代劇。無一文で大尽遊びを楽しんだ佐平次は計画的にそこへ居座る。宿にいた高杉晋作ら志士たちと仲良くなり、次第に人気者になっていったが……。

( 9:30 / 14:30 / 18:40 )

明治天皇と日露大戦争(国際放映)

【監督】渡辺邦男 【出演】嵐寛寿郎,宇津井健,加藤嘉

日露戦争下における明治天皇の苦悩を浮き彫りにした戦争アクション。明治37年、和平の道を模索していた日本軍だが、ロシアの極東侵略に対し明治天皇は開戦を英断する。旅順、黄海、遼陽、奉天と続いた戦争は、ついにバルチック艦隊との決戦を迎える。

( 11:35 / 16:35 / 20:40[終映22:35] )

13:40よりトークショー
澤井信一郎監督&寺脇研さん(映画評論家)

12月11日(火)

大阪物語 (角川映画)

【監督】吉村公三郎 【出演】市川雷蔵,香川京子,勝新太郎,中村玉緒,中村鴈治郎

溝口健二の没後50周年を記念し、彼の関連作をDVD化。元禄時代、年貢を納めきれず夜逃げし、大阪で一代にして財を成した百姓・仁兵衛の人生を描く。溝口健二が撮影開始直前に他界し、吉村公三郎がメガホンを取った追悼作品。

( 10:20 / 15:00 / 18:50 )

女殺し油地獄 (東宝)

【監督】堀川弘通 【出演】中村扇雀,中村鴈治郎,三好栄子,香川京子,若宮忠三郎

( 12:20 / 17:00 / 20:50[終映22:30] )

14:10よりトークショー 恩地日出夫監督&寺脇研さん(映画評論家)

12月12日(水)

気違い部落 (松竹 / 16mm)

【監督】渋谷実 【脚本】菊島隆三 【出演】伊藤雄之助,淡島千景,水野久美,藤木満寿夫,山形勲

( 12:40 / 18:00 )

満員電車 (角川映画)

【監督】市川崑 【出演】川口浩,笠智衆,杉村春子,船越英二

戦後日本のサラリーマン事情を痛烈に風刺した、市川崑監督による社会派コメディ。新社会人となったひとりの若者が、記憶喪失や失業と闘いながら生きていく様を描く。

( 10:45 / 16:05 / 20:40[終映22:20] )

15:15よりトークショー 石濱朗さん(俳優)

12月13日(木)

俺は待ってるぜ (日活)

【監督】蔵原惟繕 【出演】石原裕次郎,北原三枝,二谷英明,小杉勇

波止場の顔役に殺された兄の復讐のために敢然と立つと、失意の女に扮する北原三枝が、霧の波止場をバックに切ない慕情をドラマチックに描き上げる。スケールの大きい殴り合いと哀愁で描かれたアクションドラマ。

( 13:15 / 18:00 )

喜びも悲しみも幾歳月(松竹)

【監督】【脚本】木下惠介
【出演】高峰秀子,佐田啓二,中村賀津雄,有沢正子,田村高広

『楢山節考』の名匠・木下惠介監督が、高峰秀子と佐田啓二共演で描いた大ヒット作。灯台守一家の25年に渡る波乱に満ちた生活と愛を、繊細かつ力強いタッチで描いた壮大なる年代記。

( 10:20 / 15:10 / 19:50[終映22:30] )

12月14日(金)

くちづけ (角川映画)

【監督】増村保造 【出演】川口浩,野添ひとみ,三益愛子,若松健

若々しく鮮烈な演出が日本映画界に新風を吹き込んだ『卍(まんじ)』の増村保造初監督作品。拘置所の面会室で知り合った欽一と章子は心を通わせ合うようになる。しかし、ふたりの青春には陰があった…。川口・野添コンビが、若き恋人たちの光と影を鮮やかに演じた青春映画。増村保造の監督デビュー作。

( 9:45 / 14:30 / 18:35 )

東京暮色 (松竹)

【監督】小津安二郎 【出演】原節子,有馬稲子,笠智衆,高橋貞二

世界中の名監督に影響を与えた小津安二郎監督の戦後作品の中では、例外的に暗く陰鬱な雰囲気が漂う人間ドラマ。妻に逃げられた父親とふたりの娘。姉は不幸な結婚に苦しみ、妹は男に騙されて妊娠していた。そこに駆け落ちしたはずの母親が戻ってくる。
(→amazon)

( 11:10 / 16:05 / 20:10[終映22:30] )

13:40よりトークショー 劉文兵さん(映画研究者)&寺脇研さん(映画評論家)

料金

当日券:一般 1300円 学生 1200円 友の会・シニア・身障者 1000円 ラスト1本 800円
http://www.shin-bungeiza.com/

2007年12月8日(土)~12月14日(金)まで上映

2007/12/09/07:45 | BBS | トラックバック (0)
新文芸坐
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO