新作情報
生きてるふりなら、逝ってよし

人生ごっこ?!

人生ごっこ?!1

第13回ミンスク国際映画祭コンペ部門映画記者審査員特別賞受賞
第10回上海国際映画祭正式招待上映
第1回パリkinotayo映画祭正式招待上映

2008年2月9日(土)~29日(金)、
シネマアートン下北沢にてレイトショー公開

INTRODUCTION

林弘樹監督、入魂の最高傑作!!

人生ごっこ?!2店街で生きる人々を、温かく疾走感あるテイストで描いた「らくだ銀座」から4年。監督:林弘樹の意欲作が完成しました。本映画「人生ごっこ!?」では、死後の世界を舞台に『人生で本当に大切なものとは何か?』を正面から問いかけます。主演は現在売り出し中の注目株、根本博成。ヒロインは演技に定評のある石橋けい、その脇を峰岸徹・斎藤洋介が固める豪華な布陣です。

映画づくりの新しいカタチ 市民参加型、美大・NPOの全面協力

人生ごっこ?!3 画の製作者は、東京都東大和市に住む普通の人々。“映画で街を元気にしたい!”という趣旨に賛同した住民の寄付や協力によって製作費が賄われました。また、近隣の武蔵野美大やNPOも機材・人材面で完全バックアップ。林監督を始めとする制作陣・俳優陣が東大和に集結し、市民とプロが一丸となって本映画を作り上げました。作品には映画に携わった人間達の“魂”が乗り移っています。是非この“魂”の声に耳を傾けてみて下さい!

第13回ミンスク国際映画祭コンペ部門にて映画記者審査員特別賞を受賞!!

人生ごっこ?!4賞式では、「人生とは素晴らしいものだ、生きるチカラを与えてくれた作品だ!」との審査評をもらい、3000名ほどの観客から何度も大きな拍手を頂きました。また本作品は、世界12大映画祭の一つである上海国際映画祭、第1回パリ・キノタヨ国際映画祭においても正式招待上映されています。

Story

「あなたは、生きてる?」 人生の意味を直球で問う

ある日あっけなく死んでしまった渡(根本博成)が訪れたのは“魂学校”。そこは新しい人生へと旅立つための通過点。死後の世界でも斜に構える渡は“人生ごっこ”の旅へ送られ生前の人生を追体験することに。恋人との幸せな記憶、痛恨の別れ。あるはずのない死後の未来・・・。渡が気づかされる生きることの本当の意味とは?

Cast/Staff Profile

【CAST】

根本博成/飛賀渡
1974年10月生まれ、千葉県出身。
映画、TV、舞台と多方面で活躍中。又、TVCMや劇場予告編等のナレーションを数多く担当。「あ、あの声の人なの!?」と思われる方も多いはず。主な出演作には、林弘樹監督デビュー作『らくだ銀座』大野卓馬役(準主演)、NHK『柳生十兵衛七番勝負』CX『世にも奇妙な物語、雨の訪問者編』TBSサスペンス特別企画『夜の終る時』、舞台『新ハムレット』ハムレット役などに出演。 趣味・特技は、一人旅、乗馬、日本舞踊、野球。
本作では、自分が過ごした人生を、苦しみながら振り返る主人公・渡を熱演している。
石橋けい/藍原まこと
1978年6月生まれ。神奈川県出身。
14歳の時、映画のオーディションでスカウトされ、1992年CX『ナイトヘッド』でデビュー。翌年、東映連続ドラマ『有言実行三姉妹 シュシュトリアン』で山咲月子役を主演し、注目をあびる。 1995年から、『東日本キヨスクイメージガール』を3年間務め、映画『きけ、わだつみの声』や『B面の夏』『女優霊』などで演技を積み、テレビ・CMと活躍の場を広げる。近年は、舞台にも力を入れている。
本作では、主人公の元彼女で女優という役柄を演じる。
峰岸 徹/一宮校長
1943年7月生まれ。東京都出身。
1962年に『非常の青春』でデビュー。代表作に、『風の歌が聴きたい』『告別』『眠り人形』など。TV出演作に『牡丹と薔薇』『東京ワンダーホテル』『高校教師』『はるちゃん2』、映画では『理由』『あした』『いつかA列車に乗って』などがあり、舞台には『アニー』『大江戸ロケット』『眠り人形』など、多方面で活躍中。趣味はトライアスロン。特技はヨット。
本作では、少し奇抜な言動をするが優しく魂たちの旅立ちを見守る魂学校の校長・一宮を演じている。
斎藤洋介/谷崎部長
1951年7月生まれ。愛知県出身。
個性派俳優として、また、名脇役として活躍。 主なTV出演作に『巧名が辻』『ドラゴン桜』『人間・失格』『検事霞夕子シリーズ』『SMAP×SMAP』など。映画では、『バウムクーヘン』『ヒポクラテスたち』『家なき子』『絆』『手紙』『ぷりてぃウーマン』などがある。
本作では、主人公を叱咤しながらも、そっとフォローする会社の元上司・谷崎部長を演じている。
岡村洋一/二宮教頭
1956年12月生まれ。大阪府出身。
TV・CM・舞台と幅広く活躍。出演作として、映画では『世界の中心で、愛を叫ぶ』『THE JUON/呪怨』『スパイ・ゾルゲ』『水の旅人』『URTRAMAN』、TVでは『月曜ミステリー“探し屋・諸星光介が走る”』などがある。また、ラジオ『岡村洋一のシネマストリート』も手がけている。
本作では、愛情とユーモアたっぷりの魂学校教頭・二宮を演じている。
前田耕陽/前田プロデューサー
1968年8月生まれ。東京都出身。
映画やテレビで活躍中。TV出演作に『TriangleBlue』『同級生は13歳』『君の瞳に恋してる』『世にも奇妙な物語』『時のないホテル』などがあり、映画では『いとしのエリー』『シュート!』『勝手にしやがれ!』がある。『はなまるマーケット』『2時ドキ!情報ツウ』などのテレビ番組にも出演。
本作では、まことを発掘する前田プロデューサーを演じている。

【STAFF】

監督 林弘樹
1974年生まれ。埼玉県出身。日本映画監督協会会員。
大学在学中より映画制作を始め、卒業後、黒沢清監督、和田誠監督、北野武監督などのもとで、助監督を務める。
主な映画監督作品として、『らくだ銀座』『恋まち物語』など。その他、各ジャンルの映像制作も手がける。
脚本 栗山宗大
1978年生まれ。東京都出身。
大学在学中より戯曲の執筆を始める。数年間の舞台活動をへて映画脚本の道へ。『らくだ銀座』『恋まち物語』など、林弘樹監督とコンビを組み、脚本を執筆する。
世代を超えて泣き笑いできる作品をテーマとする。
音楽監督・作曲 古田秘馬
慶應大学中退後、アメリカを放浪。
佐藤充彦氏、板橋文夫氏に師事する。ミュージシャン・ライターとしてCM音楽・ライブ・レコーディング等多数。現在は日本の聖地をテーマに、写真とのコラボ企画『Prime Gravity』を発表。レコーディング作に、平井堅『楽園』。
歌・作詞 花世
日本人の父と米国人の母を持つ。音楽家の父のもと、幼少より英才教育と音楽の中で育つ。伸びやかで透き通る歌声を認められ、NHK放送の韓流ドラマ『美しき日々』の挿入歌『Remembering Me』を『I'm Remembering Me』として歌い上げている。
C R E D I T

監督/林 弘樹 企画プロデューサー/小林知久 プロデューサー/吉永篤史
脚本/栗山宗大 監修/木戸寛孝 音楽/古田秘馬 撮影/池田孝宏
照明/江川斉 録音/にしざわたくろう 宣伝美術/新保伸明 

【出演】根本博成/石橋けい/斎藤洋介(特別出演)/前田耕陽
岡村洋一/峰岸 徹/脇本 賢/木村園たつや
高根 優/穴田行央/末 山朗/窪田かね子

制作/FireWorks 制作協力/創造エンジン 武蔵野美術大学
協力/映画「人生ごっこ!?」支援の会 東大和市
企画原案/東大和青年会議所  製作/東大和映画製作委員会

http://www.jinseigokko.com/

2008年2月9日(土)~29日(金)、
シネマアートン下北沢にてレイトショー公開

2008/01/20/18:15 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO