特集上映案内
シネマアートン下北沢
シネマアートン下北沢情報トップページ

原作・大藪春彦
ハードボイルドワールド―砂塵と硝煙の果てに

特集上映「原作・大藪春彦」

内の明かりが消えていき、映写機から一筋の光がスクリーンに到達する瞬間、ハードボイルドワールドが広がる。 情、切り、讐……原作から抜け出した主人公たちに脈々と獣のが流れ始める。
砂塵と硝煙の果てにあなたは何を見るのか。

おおやぶはるひこ
1935年2月22日生まれ。代表作に『伊達邦彦シリーズ』の他、『蘇える金狼』『汚れた英雄』など。激しいアクション、暴力を描く通俗的な作品が多く、それらの作品には強烈なストイシズムと反権力志向を常に持ち合わせるタフな主人公が登場する。特に伊達邦彦(『野獣死すべし』他)や朝倉哲也(『蘇える金狼』)、北野晶夫(『汚れた英雄』)はその典型的な例。また、銃や車についての知識が小説に取り込まれている。1996年2月26日、死去。

料金
当日券:一般・学生 1,200円/シニア 1,000円 2回券:2,000円/3回券:3,000円/会員:900円
※作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2008年2月16日(土)~3月7日(金)まで上映

スケジュール
上映タイトル一覧
2月16日(土)~2月22日(金)14:30~

「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」( 1963年/日活/88分 )

探偵事務所23 くたばれ悪党ども■監督:鈴木清順 脚本:山崎巌 撮影:峰重義 美術:坂口武玄 音楽:伊部晴美
■出演:宍戸錠,笹森礼子,星ナオミ,川地民夫,土方弘,初井言榮,金子信雄,楠侑子

小説『探偵事務所23』第1話『都会の墓場』を下敷きにしたアクション・コメディ。探偵事務所所長・田島英雄は旧知の警部に協力して、銃器取引をめぐって銃撃戦を繰り広げる二大ギャング組織を壊滅させる。快調なテンポで展開し、ナイトクラブでのミュージカル風の演出や俳優陣のコミカルな演技など見どころ満載。

2月16日(土)~2月22日(金)16:20~
野獣の青春

「野獣の青春」( 1963年/日活/92分 )

■監督:鈴木清順 脚本:池田一朗,山崎忠昭 撮影:永塚一栄 美術:横尾嘉良 音楽:奥村一
■出演:宍戸錠,小林昭二,渡辺美佐子,江角英明,川地民夫,木島一郎,鈴木瑞穂

小説『人狩り』の映画化。二つの暴力団がしのぎを削っている街に、ジョーという名の風来坊が現れた。彼には両者を巧みにけしかけて、全面戦争に突入させる目的があったのだ……。特異な色彩感覚が際立ち、ガラスを使ったキャバレー、映画館のスクリーン裏にある暴力団事務所などすべてが観る者を昂揚させる。

 
2月16日(土)~2月22日(金)18:10~
拳銃残酷物語

「拳銃残酷物語」( 1964年/日活/86分/白黒 )

■監督:古川卓巳 脚本:甲斐久尊 撮影:伊佐山三郎 美術:松井敏行 音楽:池田正義
■出演:宍戸錠,松原智恵子,川地民夫,小高雄二,香月美奈子,井上昭文

小説『ウィンチェスターM70』が原作だが、むしろ映画『現金に体を張れ』(1956年/スタンリー・キューブリック監督)を下敷きにしている。殺人罪で服役していた登川が仮釈放になり、仲間たちと現金輸送車を襲撃し、現金を奪うことに成功するが……。ニヒルな魅力で揺さぶる本格的ハードボイルド!!

2月23日(土)~2月29日(金)14:30~

「みな殺しの歌より 拳銃よさらば!」 ( 1960年/東宝/87分/白黒 )

みな殺しの歌より 拳銃よさらば!■監督:須川栄三 脚本:寺山修司 撮影:太田幸男 美術:竹中和雄 音楽:中村八大
■出演:水原弘,仲代達矢,北あけみ,岸田今日子,島崎雪子,丹波哲郎,平田昭彦

ナチス以来、幾多の殺人者に愛用され多くの血を吸ったワルサーP38を手に、若い獣が欲望と裏切りにうごめく男たちを追い求め殺虐を続ける。『みな殺しの歌』を原作に当時24歳の寺山修司が脚本を担当した。凄惨なドラマの中に鋭く人間性をえぐるサスペンスと衝撃に貫かれた衝撃的ヌーベルバーグ。

2月23日(土)~2月29日(金)16:20~

「野獣死すべし」( 1959年/東宝/96分/白黒 )

野獣死すべし■監督:須川栄三 脚本:白坂依志夫 撮影:小泉福造 美術:浜上兵衛 音楽:黛敏郎
■出演:仲代達矢,小泉博,団令子,佐藤允,白川由美,東野英治郎

大学では勤勉、誠実で通っている秀才が、完全犯罪を目論み、大量殺人を次々と遂行していく……。当時、早大生だった24歳の大藪の原作をもとに脚本化・白坂依志夫(26歳)、監督・須川栄三(28歳)、主演・仲代達矢(26歳)といった若いスタッフ、キャストで製作されたハードボイルド映画決定版。

2月23日(土)~2月29日(金)18:20~

「野獣死すべし 復讐のメカニック」( 1974年/東宝映画/86分 )

野獣死すべし 復讐のメカニック■監督・脚本:須川栄三 脚本:白坂依志夫,工藤裕弘 撮影:木村大作 美術:樋口幸男 音楽:村井邦彦
■出演:藤岡弘,黒沢年男,小松方正,村井国夫,緑魔子,真理明美

『野獣死すべし・復讐篇』の映画化。昼はおだやかな大学講師、夜は野獣と化す男、伊達邦彦。天才的な頭脳と鍛え上げられた肉体を持つ彼は、12年前会社を倒産させ、父を死に追いやった者への復讐を始める。『野獣死すべし』の続篇ともいうべき作品でありハードボイルド・アクションの秀作。

3月1日(土)~3月7日(金)14:30~
暗黒街の対決

「暗黒街の対決」 ( 1960年/東宝/95分 )

■監督:岡本喜八 脚本:関沢新一 撮影:山田一夫 美術:阿久根厳 音楽:佐藤勝
■出演:三船敏郎,鶴田浩二,司葉子,夏木陽介,佐藤允,天本英世,ミッキー・カーチス

小説『血の罠』の映画化。荒神市では2大暴力団が、利権をめぐって争っていた。そこへ東京から一人の刑事が汚職警官としてこの町に左遷させられたのだった……。三船敏郎と鶴田浩二の友情を軸にダイナミックな活劇が展開する。黒づくめの殺し屋たちが主題歌『月を消しちゃえ』をコーラスする名シーンも楽しい。

3月1日(土)~3月7日(金)16:20~
顔役暁に死す

「顔役暁に死す」 ( 1961年/東宝/96分 )

■監督:岡本喜八 脚本:池田一朗,小川英 撮影:太田幸男 美術:村木忍 音楽:池野成
■出演:加山雄三,水野久美,島崎雪子,ミッキー・カーチス,平田昭彦,中丸忠雄,中谷一郎

小説『火制地帯』の映画化。アラスカから数年ぶりに故郷に帰ってきた屈強な青年・佐伯次郎は、前市長である父が前年に暗殺されていたことを知る。街では地元の半田組と東京から流れてきた後藤組が勢力争いを繰り広げており、次郎はうやむやにされた父の死の真相を暴くため単身捜査に乗り出すのだった……。

3月1日(土)~3月7日(金)18:20~
野獣都市

「野獣都市」( 1970年/東宝/88分 )

■製作・監督:福田純 脚本:石松愛弘 撮影:逢沢譲 美術:育野重一 音楽:佐藤勝
■出演:黒沢年男,三國連太郎,高橋紀子,岡田可愛,青木義朗,小松方正

工学部学生・有間は、銃砲店でアルバイト中に銃と運転の腕前を見込まれて、実業家・石浜の運転手兼用心棒となる。石浜は戦争中麻薬で荒稼ぎした過去があり、昔の仲間やヤクザに脅迫されていた……。石浜と有間の次第に父子のような情愛が生まれてくるシリアス・タッチなハードボイルド・アクション。

料金

当日券:一般・学生 1,200円/シニア 1,000円/2回券 2,000円/3回券 3,000円/会員 900円
※作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2008年2月16日(土)~3月7日(金)まで上映

大藪春彦 野獣BOX
大藪春彦 野獣BOX
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 東宝アクション
amazon.co.jpで詳細をみる
探偵事務所23 くたばれ悪党ども
探偵事務所23 くたばれ悪党ども
野獣の青春
野獣の青春
「みな殺しの歌」より 拳銃よさらば!
「みな殺しの歌」より
拳銃よさらば!
野獣死すべし
野獣死すべし

野獣死すべし 復讐のメカニック
野獣死すべし
復讐のメカニック
野獣都市
野獣都市


2008/02/15/20:43 | BBS | トラックバック (0)
シネマアートン下北沢
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO