特集上映案内
シネマアートン下北沢
シネマアートン下北沢情報トップページ

その男の職業、刑事

刑事――犯罪の捜査を主任務とする警察官の通称。

太陽を盗んだ男
彼女だけが知っている
(c)松竹
野獣狩り
左ききの狙撃者 東京湾
(c)松竹

人間の裏の顔/裏の社会

今日も欲望がうごめく街で事件が起き、刑事たちの執念のドラマが始まる。

料金
当日券:一般・学生 1,200円/シニア 1,000円 2回券:2,000円/3回券:3,000円/会員:900円
※作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2008年4月5日(土)~4月25日(金)まで上映

スケジュール

4月5日(土)~4月11日(金)
13:30~「彼女だけが知っている」 14:50~「殺(バラ)すまで追え 新宿25時」 16:40~「飢餓海峡

4月12日(土)~4月18日(金)
14:30~「張込み」 16:50~「左ききの狙撃者 東京湾」 18:30~「野獣狩り

4月19日(土)~4月25日(金)
13:30~「顔役」 15:30~「桜の代紋」 17:20~「太陽を盗んだ男

上映タイトル一覧
4月5日(土)~11日(金)13:30~

「彼女だけが知っている」( 1960年/松竹/64分/白黒 )

彼女だけが知っている
(c)松竹
■製作:小梶正治 監督:高橋治 脚本:田村孟、高橋治 撮影:川又昂 音楽:中村八大 美術:宇野耕司
■出演:笠智衆、渡辺文雄、小山明子、水戸光子

歳末で慌しい東京の街は四日ごとに跳梁する暴行殺人魔の恐怖におののいていた。警察は特別捜査本部を組織したが手がかりさえつかめない状態だった。現場に白い肌をさらして痛ましい犠牲者が倒れ、暴行殺人魔を追って刑事の眼はギラギラと光る。女の肌が証言する恐るべき出来事を描いて憤激の涙を呼ぶ異色大作。

4月5日(土)~11日(金)14:50~

「殺(バラ)すまで追え 新宿25時」( 1969年/松竹/91分/白黒 )

■製作:小角恒雄 監督:長谷和夫 脚本:宮川一郎、長谷和夫 撮影:丸山恵司 音楽:鏑木創 美術:梅田千代夫
■出演:天知茂、川津祐介、佐藤允、香山美子、園江梨子、青江三奈

檜刑事は同僚安西の自殺に不信を抱いた。単なる自殺としてことを処理しようとする坂上課長と夫の自殺の原因を「病気を気にしていたから」と嘘をつく安西の妻・玲子……。新宿を舞台に殺し屋から狙われながらも連続殺人犯を追い詰め、背後の巨大な犯罪組織に挑む刑事の執念を追った異色クール・アクション巨篇。

 
4月5日(土)~11日(金)16:40~

「飢餓海峡」( 1965年/東映/183分/白黒 )

飢餓海峡
(C)東映
■製作:大川博 監督:内田吐夢 脚本:鈴木尚也 原作:水上勉 撮影:仲沢半次郎 音楽:富田勲 美術:森幹男
■三国連太郎、伴淳三郎、高倉健、左幸子、加藤嘉

北海道岩内で一家惨殺・放火事件が起きた。折からの台風のため転覆した青函連絡船の大事故にまぎれた凶悪犯を追って、血の滲むような刑事たちの捜査が展開。それから10年、舞鶴で若い男女の心中死体が発見された……。複雑な社会機構の中を泳ぐ生きとして生けるものすべての悪と善意を追求する骨格ある超大作。

4月12日(土)~18日(金)14:30~

「張込み」( 1958年/松竹/116分/白黒 )

張込み
(c)松竹
■企画:小倉武志 監督:野村芳太郎 脚本:橋本忍 原作:松本清張 撮影:井上晴二 音楽:黛敏郎 美術:逆井清一郎
■出演:大木実、宮口精二、田村高広、高峰秀子、高千穂ひづる

暑い夏、警視庁捜査第一課の柚木、下岡の両刑事は逃亡した深川質屋殺しの二人組みの一人・石井を逮捕するため佐賀へ向かい、石井の別れた女・さだ子が住む家の前の旅館で張込みを開始した。九州の果てまでも凶悪犯を追って苦闘する刑事の姿をスリル、サスペンス、ヒューマニティを以って描く本格的刑事ドラマ。

4月12日(土)~18日(金)16:50~

「左ききの狙撃者 東京湾」( 1962年/松竹/83分/白黒 )

左ききの狙撃者 東京湾
(c)松竹
■製作:白井昌夫 企画:佐田啓二 監督:野村芳太郎 脚本:松山善三、多賀祥介 撮影:川又昂 音楽:芥川也寸志 美術:宇野耕司
■出演:西村晃、石崎二郎、榊ひろみ、葵京子、三井弘次、玉川伊佐夫

一人の麻薬取締官が駐車中、射殺された。捜査一課は麻薬課の協力を得て、麻薬関係者の立廻り先を洗うことになる……。戦場で命を助け合った二人の男がめぐり会った時、一人は麻薬団に魂を売った殺し屋となり、一人はこれを追及する非情の刑事として、大都会の光と影の中に友情を超えた男の戦いを繰り広げる。

4月12日(土)~18日(金)18:30~

「野獣狩り」( 1973年/東宝映画/83分 )

野獣狩り■製作:藤本真澄、安武龍 監督:須川栄三 脚本:松山善三、西澤治 撮影:木村大作音楽:村井邦彦 美術:薩谷和夫
■出演:藤岡弘、伴淳三郎、渚まゆみ、菅原一高、富川徹夫、加藤和夫

犯罪が渦巻いている大都市・東京。その真ん中・銀座に突如として起こった国際的な大企業であるポップコーラ日本支社長誘拐事件。謎のグループ”黒の戦線”に対して時には親子の間柄を超え、生死を賭けた執念の追跡を展開していく藤岡弘と伴淳三郎の親子刑事!リズミカルな映像感覚の本格的サスペンス・アクション。

4月19日(土)~25日(金)13:30~

「顔役」( 1971年/勝プロダクション/98分 )

顔役■製作:勝新太郎、西岡弘善 監督:勝新太郎 脚本:菊島隆三、勝新太郎 撮影:牧浦地志 音楽:村井邦彦 美術:西村善信
■出演:勝新太郎、山崎努、太地喜和子、若山富三郎、藤岡琢也

刑事・立花良太は独得の捜査方法で某信用金庫の不正融資事件の核心へ突き進み、裏で糸を引く暴力組織へぐいぐい入り込んでいった……。クローズ・アップにこだわったショットは個性派俳優たちの存在感を際立たせ、躍動感に満ち溢れる。勝新太郎は監督デビュー作にして映画作家としての才能を開花させた。

4月19日(土)~25日(金)15:30~

「桜の代紋」( 1973年/勝プロダクション/89分 )

桜の代紋■製作:若山富三郎、真田正典 企画:久保寺生郎 監督:三隅研次 脚本:石松愛弘 原作:若山富三郎 撮影:森田富士郎 音楽:村井邦彦 美術:下石坂成典
■出演:若山富三郎、関口宏、松尾嘉代、渡辺文雄、小林昭二、大木実

深夜の国道で警官二名が射殺された。拳銃は米軍基地で紛失した150挺のうちの一つだった。犯人は暴力団・西神会の人間と推定され、ベテラン刑事・奥村たち捜査四課は行動を開始する……。日本の暴力団の恐ろしさをリアルに描いた実録刑事アクション。組織と奥村との皆殺しの撃ち合いのラストは壮烈だ。

4月19日(土)~25日(金)17:20~

「太陽を盗んだ男」 ( 1979年/キティ・フィルム・コーポレーション/147分 )

太陽を盗んだ男■製作:山本又一朗 監督:長谷川和彦 脚本:レナード・シュレイダー、長谷川和彦 原作:レナード・シュレイダー 撮影:鈴木達夫 音楽:井上堯之 美術:横尾嘉良
■出演:沢田研二、菅原文太、池上季実子、北村和夫、神山繁、佐藤慶、伊藤雄之助

プルトニウムさえあれば原爆を作ることはそれほど難しくない―。原爆を作り上げることによって国家を脅迫にかかる中学の物理教師とそれを血眼になって追う刑事。クライマックスの死闘は凄まじい。大掛かりなカーアクション、国会議事堂や皇居前を始めとしたゲリラ撮影など、他に類を見ないエンターテイメント作品。

料金

当日券:一般・学生 1,200円/シニア 1,000円/2回券 2,000円/3回券 3,000円/会員 900円
※作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2008年4月5日(土)~4月25日(金)まで上映

太陽を盗んだ男 ― オリジナル・サウンドトラック
太陽を盗んだ男
― オリジナル・サウンドトラック

おすすめ度:おすすめ度5.0
amazon.co.jpで詳細をみる
反逆の旅~殺すまで追え 新宿25時
反逆の旅~
殺すまで追え 新宿25時

amazon.co.jpで詳細をみる
飢餓海峡
飢餓海峡
おすすめ度:おすすめ度4.5
amazon.co.jpで詳細をみる

2008/03/31/22:10 | BBS | トラックバック (0)
シネマアートン下北沢
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO