特集上映案内
ラピュタ阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷情報トップページ
日活ロマンポルノ名作選
愛と官能のプログラム・ピクチュア

日活ロマンポルノ名作選

容する日本映画界を背景に、時代を駆け抜けた愛と官能のプログラム・ピクチュア、日活ロマンポルノ。
短期間・低予算という制約、権力や偏見にぶつかりながらも、映画人の知恵とプライドと情熱が数々の傑作、秀作を誕生させました。
回の特集では、神代辰巳、長谷部安春、武田一成、加藤彰、小沼勝、田中登、曽根中生など――ロマンポルノ黎明から中期の作品を中心にセレクト。2007年、全国の有志の方々によりニュープリントで銀幕に甦った『花弁のしずく』をはじめ、『昼下りの情事 変身』『OL日記 濡れた札束』もニュープリントでの登場です。この機会に是非、ご覧ください。

トークイベント
日活ロマンポルノを支えた映画人をお招きして、下記の日程でトークショーをおこないます。
4月10日(木)13:00『濡れた唇』上映終了後 絵沢萠子さん
4月13日(日)17:00 『昼下りの情事 古都曼陀羅』終了後 小沼勝監督
4月27日(日)19:00 『OL日記 濡れた札束』終了後 加藤彰監督
5月3日(土)17:00 『濡れた欲情 特出し21人』終了後 白鳥あかねさん
5月4日(日)19:00 『襲う!!』終了後 長谷部安春監督
5月11日(日)19:00 『わたしのSEX白書 絶頂度』終了後 白鳥あかねさん
ほか、ゲスト調整中。

料金
一般/1,200円 シニア・学生/1,000円 会員/800円 水曜日サービスデー/1,000円均一
http://www.laputa-jp.com/
■午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売
■定員48名 ■上映開始後10分を過ぎての入場は不可
■作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。

2008年4月6日(日)~5月17日(土)まで上映

スケジュール

4月6日(日)~8日(火)
13:00 / 19:00 『団地妻 昼下りの情事』(64分)|15:00 『濡れた唇』(75分)
17:00 『セックス・ハンター 濡れた標的』(69分)

4月9日(水)~12日(土)
13:00 『濡れた唇』(75分)|15:00 『セックス・ハンター 濡れた標的』(69分)
17:00 『実録不良少女・姦』(77分)|19:00 『戦国ロック 疾風の女たち』(80分)
4月10日(木)13:00『濡れた唇』上映終了後トークショー開催。
ゲスト:絵沢萠子さん

4月13日(日)~15日(火)
13:00 『実録不良少女・姦』(77分)|15:00 『戦国ロック 疾風の女たち』(80分)
17:00 『昼下りの情事 古都曼陀羅』(68分)|19:00 『犯す!』(71分)
4月13日(日)17:00 『昼下りの情事 古都曼陀羅』終了後トークショー開催。
ゲスト:小沼勝監督

4月16日(水)~19日(土)
13:00 『昼下りの情事 古都曼陀羅』(68分)|15:00 『犯す!』(71分)
17:00 『花弁のしずく』(71分)|19:00 『大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート』(73分)

4月20日(日)~22日(火)
13:00 『花弁のしずく』(71分)|15:00 『大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート』(73分)
17:00 『赤線最後の日―昭和33年3月31日―』(64分)|19:00 『ひと夏の秘密』(72分)

4月23日(水)~26日(土)
13:00 『赤線最後の日―昭和33年3月31日―』(64分)|15:00 『ひと夏の秘密』(72分)
17:00 『色情姉妹』(72分)|19:00 『実録おんな鑑別所 性地獄』(72分)

4月27日(日)~29日(火)
13:00 『色情姉妹』(72分)|15:00 『実録おんな鑑別所 性地獄』(73分)
17:00 『ラブハンター 熱い肌』(67分)|19:00 『OL日記 濡れた札束』(76分)
4月27日(日)19:00 『OL日記 濡れた札束』終了後トークショー開催。
ゲスト:加藤彰監督

4月30日(水)~5月3日(土)
13:00 『ラブハンター 熱い肌』(67分)|15:00 『OL日記 濡れた札束』(76分)
17:00 『濡れた欲情 特出し21人』(77分)|19:00 『(秘)ハネムーン 暴行列車』(72分)
5月3日(土)17:00 『濡れた欲情 特出し21人』終了後トークショー開催。
ゲスト:白鳥あかねさん

5月4日(日)~6日(火)
13:00 『濡れた欲情 特出し21人』(77分)|15:00 『(秘)ハネムーン 暴行列車』(72分)
17:00 『昼下りの情事 変身』(75分)|19:00 『襲う!!』(72分)
5月4日(日)19:00 『襲う!!』終了後トークショー開催。ゲスト:長谷部安春監督

5月7日(水)~10日(土)
13:00 『昼下りの情事 変身』(75分)|15:00 『襲う!!』(72分)
17:00 『青い獣 ひそかな愉しみ』(75分)|19:00 『濡れた週末』(71分)

5月11日(日)~13日(火)
13:00 『青い獣 ひそかな愉しみ』(75分)|15:00 『濡れた週末』(71分)
17:00 『濡れた荒野を走れ』(73分)|19:00 『わたしのSEX白書 絶頂度』(70分)
5月11日(日)19:00 『わたしのSEX白書 絶頂度』終了後トークショー開催。
ゲスト:白鳥あかねさん

5月14日(水)~17日(土)
13:00 / 19:00 『(秘)色情めす市場』(120分)|15:00 『濡れた荒野を走れ』(117分)
17:00 『わたしのSEX白書 絶頂度』(70分)

上映タイトル一覧
4月6日(日)~8日(火)
団地妻 昼下りの情事

団地 昼下りの情事 ( 1971年[S46]/カラー/64分 )

■監督:西村昭五郎/脚本:西田一夫/撮影:安藤庄平/音楽:奥沢散作 ■出演:白川和子、南条マキ、浜口竜哉、関戸純方、前野霜一郎、美田陽子、大泉隆二

起死回生をはかる日活ロマンポルノ路線の第一作となった記念碑的な作品。欲求不満を抱えた団地の主婦がコールガール組織に引き込まれ、破滅するまでを描く。ピンク映画で重鎮だった白川和子の生活感漂う演技と、今村昌平流重喜劇の伝統を受けつぐ西村昭五郎の骨太な演出がみごとに融合し、大ヒットした。

▲上映スケジュール一覧

4月6日(日)~12日(土)

濡れた ( 1972年[S47]/カラー/75分 )

■監督:神代辰巳/脚本:こうやまきよみ/撮影:姫田真佐久/美術:徳田博 ■出演:絵沢萠子、相川圭子、嵯峨正子、谷本一、粟津號、足立義夫、木夏衛

焦燥を抱えた青年が西洋人相手のコールガールに惚れてしまい、そのヒモを殺してふたりで逃避行を続ける青春映画。ロマンポルノというフォームを得て、『かぶりつき人生』の興行的失敗から長い間干されていた神代辰巳の奔放自在な演出力が一挙に炸裂。舞台女優だった絵沢萠子の鮮烈な初主演作でもある。

4月10日(木)13:00『濡れた唇』上映終了後トークショー開催。
ゲスト:絵沢萠子さん

▲上映スケジュール一覧

4月6日(日)~12日(土)
セックス・ハンター 濡れた標的

セックス・ハンター れた標的
( 1972年[S47]/カラー/69分 )

■監督:沢田幸弘/脚本:大和屋竺/撮影:畠中照夫/美術:菊川芳江/音楽:多摩零 ■出演:伊佐山ひろ子、青山美代子、ジョージ・ハリソン、相川圭子、大山節子、しまさより

基地の街で米兵に輪姦され自殺した少女。この事件を知った混血児の兄は復讐を目論み、夜の街をさまよう――。ベトナム戦争を背景に、日米の錯綜した関係を<血>の呪縛という視点から描いた作品。『野良猫ロック セックス・ハンター』と同工の大和屋竺脚本を、日活ニューアクションの旗手・沢田幸弘がダイナミックに映像化した力作。

▲上映スケジュール一覧

4月9日(水)~15日(火)

実録不良少女・ ( 1977年[S52]/カラー/77分 )

■監督・脚本:藤田敏八/脚本:出倉宏/撮影:萩原憲治/音楽:CREATION
■出演:日夏たより、内田裕也、中島葵、渡辺とく子、岸部一徳、江角英明

かつて日活の非行少年もので名を馳せた藤田敏八が、不良少女を自称し、家出、売春、十六歳で未婚の母となった港マコの自伝『横浜ざんげ録』を映像化。彷徨するよりも横浜の地縁に生きる決意をするヒロイン・日夏たよりが印象的である。ヒモ役でロックンローラー・内田裕也がロマンポルノ初出演。

▲上映スケジュール一覧

4月9日(水)~15日(火)
戦国ロック 疾風の女たち

戦国ロック 疾風のたち ( 1972年[S47]/カラー/80分 )

■監督:長谷部安春/脚本:大和屋竺、藤井鷹史/撮影:森勝/音楽:月見里太一  ■出演:田中真理、続圭子、山科ゆり、真湖道代、花柳幻舟、宗方笙、大山節子、荒戸源次郎

当時、人気絶頂だった田中真理を主演に、荒くれ男も顔負けの女野盗集団・疾風組の活躍を描いた戦国ポルノ活劇。日活ニューアクションを牽引した長谷部安春の初のロマンポルノ作品で、山田風太郎の忍法帖シリーズを彷佛させる大和屋竺の奇想に満ちた脚本に果敢に挑んでいる。

▲上映スケジュール一覧

4月13日(日)~19日(土)
昼下がりの情事 古都曼陀羅

昼下りの事 古都曼陀羅
( 1973年[S48]/カラー/68分 )

■監督:小沼勝/脚本:中島丈博/撮影:前田米造/美術:松井敏行/音楽:西水一二三  ■出演:山科ゆり、宮下順子、青山美代子、坂本長利、南寿美子、風間杜夫、甲斐康二

古都京都のしっとりとした情趣を生かしながら、日本画家の養女となったヒロインが見合いを契機に自立するさまを描く。中島丈博の脚本は谷崎潤一郎の『卍』『鍵』を想起させ、雨に濡れそぼる古都の街並み、赤い和傘、闇にうごめく無数のピンポン玉、父娘相姦など小沼勝の耽美的で倒錯的なイメージが鮮烈だ。

4月13日(日)17:00 『昼下りの情事 古都曼陀羅』終了後トークショー開催。
ゲスト:小沼勝監督

▲上映スケジュール一覧

4月13日(日)~19日(土)

す! ( 1976年[S51]/カラー/71分 )

■監督:長谷部安春/脚本:松岡清治/撮影:山崎善弘/美術:徳田博/音楽:穂口雄右
■出演:八城夏子、蟹江敬三、岡本麗、山科ゆり、三川裕之、高橋明、谷ナオミ、二條朱実

見知らぬ男にナイフで脅され処女を失ったヒロインは、トラウマを抱えたまま男遍歴を重ねる。やがて、強姦魔と再会した彼女は――。無機的な暴力衝動が全篇を支配し、蟹江敬三の不気味な存在感も圧倒的。ヒロインを演じた八城夏子は、本作以降<レイプの女王>と呼ばれるようになり、犯され役が上手い女優として人気を集めた。

▲上映スケジュール一覧

4月16日(水)~22日(火)

弁のしずく ( 1972年[S47]/カラー/71分 )

■監督:田中登/脚本:久保田圭司/撮影:山崎善弘/音楽:鏑木創
■出演:中川梨絵、白川和子、三田村元、牧恵子、大泉隆二、葵三津子、雪丘恵介、長弘

鎌倉を舞台に、不感症の人妻が性の悦びを回復するまでを描いた田中登の記念すべき監督デビュー作。医師の診察によってヒロインの性的トラウマが明かされていくが、中川梨絵の艶やかで楚々たるイメージが印象的だ。すでに随所に<花>や<金魚>など、田中登特有のオブジェ趣味や清新なタッチがみられる。

▲上映スケジュール一覧

4月16日(水)~22日(火)

のオモチャ ダッチワイフ・レポート
( 1975年[S50]/カラー/73分 )

■監督:曽根中生/脚本:大和屋竺/撮影:森勝/音楽:多摩零
■出演:ひろみ麻耶、丘奈保美、藤ひろ子、扇アリサ、益富信孝、織田俊彦、粟津號、長弘

医師は異様な情熱を燃やし、南極調査隊員たちのために高性能ダッチワイフBB号をつくった。しかし帰国した隊員たちは生身の女性に欲情しなくなり…。かつての鈴木清順門下、具流八郎グループだった大和屋と曽根コンビが、人形と人間の境界を無化する壮大でマニエリスティックなテーマに挑んだ異色作。

▲上映スケジュール一覧

4月20日(日)~26日(土)

線最後の日―昭和33年3月31日―
( 1974年[S49]/カラー/64分 )

■監督:白鳥信一/脚本:武末勝/撮影:山崎敏郎/美術:柳生一夫/音楽:鏑木創
■出演:宮下順子、中島葵、芹明香、風間杜夫、ひろみ麻耶、榎木兵衛、高山千草

赤線街のサロンを舞台に、売春防止法が施行される前夜の、娼婦と客との交情を哀歓たっぷりに描き出した佳作。<廻し>をして稼ぎまくる若くてドライな芹明香、初体験の青年を親切にもてなす中島葵など個々の女性の背景も丁寧に描かれ、深夜十二時になると<蛍の光>の合唱で締め括られるラストも印象的だ。

▲上映スケジュール一覧

4月20日(日)~26日(土)
ひと夏の秘密

ひと夏の秘 ( 1979年[S54]/カラー/72分 )

■監督:武田一成/脚本:田中陽造/撮影:森勝/美術:菊川芳江/音楽:淡海悟郎
■出演:原悦子、渡辺とく子、江角英明、萩原友絵、田山涼成

義父危篤の報を受けた娘が六年ぶりに故郷に戻る――。かつて屠殺場だった海辺の町を舞台に、義父と娘の怨念劇、実娘の死の謎、そして、別荘の女主人の金目当ての死体捜しなど、複数のエピソードがおりなす短篇小説のような味わいの一篇。田中陽造の文芸色が強い脚本をサラッとしたタッチで仕上げた武田一成の演出が光る。

▲上映スケジュール一覧

4月23日(水)~29日(火)
色情姉妹

情姉妹 ( 1972年[S47]/カラー/72分 )

■監督:曽根中生/脚本:はたの三郎/撮影:峰重義/音楽:奥沢散策
■出演:二條朱実、続圭子、薊千路、高山千草、島村謙次、益富信孝、三川裕之

東京の"川向こう"千葉・浦安を舞台に、三人姉妹の淀み、停滞し、荒みきった日常を描いて、公開当時、ブニュエルの『忘れられた人々』にも比較された力作。養父は娘を犯し、三姉妹も自堕落な欲望に自閉していく。行き場のない女たちの心象風景が大ベテラン、峰重義のキャメラによってみごとにとらえられている。

▲上映スケジュール一覧

4月23日(水)~29日(火)

実録おんな鑑別所 地獄 ( 1975年[S50]/カラー/72分 )

■監督・脚本:小原宏裕/脚本:桃井章/撮影:前田米造/音楽:ダウンタウン・ブギウギ・バンド
■出演:梢ひとみ、芹明香、ひろみ麻耶、青木真知子、高橋明、八代康二、浜口竜哉

見習い看護婦のヒロインは、婚約者を殺害した容疑で鑑別所送りに――。凄惨なリンチ、看守とのセックス、カンカン踊りと称される非情な身体検査、同性愛など、女鑑別所という閉ざされた場所での知られざる実態をとらえて、映画はヒット。続篇がつくられ、ニヒルでクールなヒロインを演じた梢ひとみにとっても当たり役となった。

4月27日(日)~5月3日(土)

ラブハンター 熱い ( 1972年[S47]/カラー/67分 )

■監督:小沼勝/脚本:萩冬彦/撮影:前田米造/美術:渡辺平八郎/音楽:世田のぼる
■出演:田中真理、相川圭子、吉沢健、織田俊彦、やかた和彦、原司郎、露木護、佐藤了一

不能でサディストの夫と美貌の妻がおりなす妖しい性倒錯の世界を官能的に描き、小沼勝の才能が遺憾なく発揮された監督第二作。田中真理と吉澤健の墓地での逢瀬に突如、出現する風船のイメージ、真っ白なバスタブに浮かび上る真紅の唇、ボッシュを思わせるグランギニョール的な幻想画などが鮮烈な印象を残す。

▲上映スケジュール一覧

4月27日(日)~5月3日(土)

OL日記 れた札束 ( 1974年[S49]/カラー/76分 )※ニュープリント

OL日記・濡れた札束■監督:加藤彰/脚本:宮下教雄/撮影:萩原憲治/美術:川原資三/音楽:樋口康雄 ■出演:中島葵、絵沢萠子、堂下かずき、浜口竜哉、賀川修嗣、高橋明、叶今日子謙

七十三年に起きた滋賀銀行女性行員による九億円横領事件をベースにした実録もの。ヒロインの転落の軌跡と、復興から高度成長期に至る日本の戦後史とを重ね合わせながら、悠然たるトーンで描き切った傑作。若い男に執着する中年女性の哀切極まる孤独感を表出させた中島葵が一世一代の名演をみせ、忘れがたい。

4月27日(日)19:00 『OL日記 濡れた札束』終了後トークショー開催。ゲスト:加藤彰監督

▲上映スケジュール一覧

4月30日(水)~5月6日(火)

濡れた情 特出し21人 ( 1974年[S49]/カラー/77分 )

■監督・脚本:神代辰巳/脚本:鴨田好史/撮影:姫田真佐久/美術:渡辺平八郎
■出演:片桐夕子、芹明香、絵沢萠子、古川義範、外波山文明、高橋明、粟津號、宝由加里

マイクロバスで全国を巡回するストリッパーたちのバイタリティあふれる日常を描いた傑作。神代辰巳の時空を奔放に往還する即興演出はこの作品で頂点を極めた感がある。はみ出し劇場の外波山文明をトリックスター的に配し、画面を活気づかせるが、何よりも天真爛漫、愛嬌たっぷりな片桐夕子、芹明香が素晴らしい。

5月3日(土)17:00 『濡れた欲情 特出し21人』終了後トークショー開催。
ゲスト:白鳥あかねさん

▲上映スケジュール一覧

4月30日(水)~5月6日(火)

(秘)ハネムーン 行列車 ( 1977年[S52]/カラー/72分

■監督・脚本:長谷部安春/脚本:桂千穂/撮影:森勝/美術:菊川芳江/音楽:坂田晃一
■出演:八城夏子、阿部徳昭、加藤寿、渡辺とく子、松永てるほ、十時じゅん、結城マミ

現金強奪に失敗した二人組が、結婚式を挙げたばかりの花嫁を銃で脅し、貨物列車に乗って当て所のない逃避行に出る。『明日に向って撃て!』に代表されるニュー・シネマ的気分が横溢しているが、次第に三人が親密な共犯関係へと変化し、悲劇的な様相を帯びてくる辺りは古典的な名作『拳銃魔』の味わいもある。

▲上映スケジュール一覧

5月4日(日)~10日(土)

昼下りの情事 ( 1973年[S48]/カラー/75分 )※ニュープリント

■監督:田中登/脚本:宮下教雄/撮影:森勝/美術:木村瑛二/音楽:真田勉
■出演:青山美代子、絵沢萠子、相川圭子、続圭子、風間杜夫、高橋明、槇村正、浜口竜哉

沖縄出身の内気な少年が憧れたOLは、高級コールガールという夜の顔をもっていた。激情にかられた少年は――。初期の田中登は自己の分身として風間杜夫を好んで起用したが、本作では、日本と沖縄のねじれた関係を愚意的に考察したと語っている。硬質な観念性と浮遊感のある瑞々しい映像感覚が同居した秀作。

▲上映スケジュール一覧

5月4日(日)~10日(土)
襲う!

う!! ( 1978年[S53]/カラー/72分 )

■監督:長谷部安春/脚本:永原秀一/撮影:安藤庄平/美術:林隆
■出演:小川亜佐美、梓ようこ、中島葵、阿藤海、花上晃、市来秀、影山英俊、梨沙ゆり

パトロール中、何者かに手錠をかけられ、強姦された婦人警官が単独で捜査を開始。ところが、署内のトイレで再び同じ男に犯されてしまう。次第に強姦魔に惹かれ始めてしまう被虐的なヒロインを小川亜佐美が好演。謎解きミステリーから逸脱し、さらにルーティンの復讐譚にも陥らないストーリーテリングがユニークである。

5月4日(日)19:00 『襲う!!』終了後トークショー開催。
ゲスト:長谷部安春監督

▲上映スケジュール一覧

5月7日(水)~13日(火)

青い獣 ひそかなしみ ( 1978年[S53]/カラー/75分 )

■監督:武田一成/脚本:田中陽造/撮影:水野尾信正/美術:菊川芳江
■出演:水島美奈子、稲川順子、加納省吾、三谷昇、秋野美弥子、沢田情児、高橋明

当時、社会問題化していた家庭内暴力をテーマにした異色作。受験ノイローゼに陥った肉屋の息子が、ストレスを爆発させ両親を鉄パイプでめった打ちにしてしまう――。ベテラン・武田×田中コンビは、おぞましい性癖を抱える主人公を、常にカリカチュアライズするように皮肉な視点で眺めていて出色だ。

▲上映スケジュール一覧

5月7日(水)~13日(火)
濡れた週末

れた週末 ( 1979年[S54]/カラー/71分 )

■監督:根岸吉太郎/脚本:神波史男/撮影:安藤庄平/美術:徳田博
■出演:宮下順子、山下洵一郎、亜湖、中島葵、島村謙次、小見山玉樹

町工場の社長と惰性的な不倫関係にある事務員が、ある時、嫉妬に駆られて、社長の娘を誘拐。身代金をせしめようと試みるが――。日活生え抜きのエースとして期待された根岸吉太郎が本領を発揮した佳作。婚期を逸した独身女性の空ろな内面を丁寧に掬いとったオーソドックスな演出が高く評価された。

▲上映スケジュール一覧

5月11日(日)~17日(土)
濡れた荒野を走れ

濡れた野を走れ ( 1973年[S48]/カラー/73分 )

■監督:沢田幸弘/脚本:長谷川和彦/撮影:山崎善弘/美術:菊川芳江/音楽:多摩零  ■出演:地井武男、山科ゆり、川村真樹、井上博一、高橋明、久松洪介、しまさより、南昌子

覆面をした警察官たちが強盗、強姦を繰り返し、犯行現場に真っ先に訪れては証拠隠滅を図る。しかし、元同僚が逃亡。秘密が露見することを恐れた組織は二人の刑事を投入、奇妙な追跡劇が開始された――。荒唐無稽かつ過激で反権力的なテーマが話題となった衝撃作。悪徳刑事・地井武男の強烈な存在感が特筆ものだ。

▲上映スケジュール一覧

5月11日(日)~17日(土)

わたしのSEX白書 頂度 ( 1976年[S51]/カラー/70分 )

■監督:曽根中生/脚本:白鳥あかね/撮影:萩原憲治/音楽:コスモス・ファクトリー
■出演:三井マリア、芹明香、桑山正一、村国守平、益富信孝、神坂ゆずる、梓ようこ

病院で採血係を務める女と近親愛を抱く弟。女を娼婦へと誘うヤクザ、その情婦のストリッパー。この四人がおりなす奇妙な関係の行方を、大胆な性描写とアントニオーニ的な抽象性を融合させて描いた曽根中生一代の傑作。唯一のロマンポルノ出演となった三井マリアの翳りある表情が美しい。

5月11日(日)19:00 『わたしのSEX白書 絶頂度』終了後トークショー開催。
ゲスト:白鳥あかねさん

▲上映スケジュール一覧

5月11日(日)~17日(土)
(秘)色情めす市場

(秘)色情めす市場
( 1974年[S49]/パートカラー/83分 )

■監督:田中登/脚本:いど・あきお/撮影:安藤庄平/美術:川崎軍二/音楽:樋口康雄
■出演:芹明香、宮下順子、花柳幻舟、絵沢萠子、夢村四郎、岡本章、萩原朔美、高橋明

大阪のドヤ街でしたたかに生きる娼婦トメを描き、『仁義の墓場』『赤目四十八瀧心中未遂』にも深い影響を与えた名作。芹明香はこの一本で七十年代日本映画を象徴するイコンとなった。深い虚無感を湛えたモノクロ映像が魅惑的で、トメが精薄の弟と交わる場面では慈愛に満ちた母性が表出され、思わず息を呑む。

▲上映スケジュール一覧

料金

一般/1,200円 シニア・学生/1,000円 会員/800円 水曜日サービスデー/1,000円均一
■午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売。 ■定員48名
■上映開始後10分を過ぎての入場は不可。
■作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。
http://www.laputa-jp.com/

2008年4月6日(日)~5月17日(土)まで上映

日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 泉じゅん選集
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX
泉じゅん選集

amazon.co.jpで詳細をみる
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 風祭ゆき選集
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX
風祭ゆき選集

amazon.co.jpで詳細をみる
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 女優選集 Vol.1
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX
女優選集 Vol.1

amazon.co.jpで詳細をみる
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 女優選集 Vol.2
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX
女優選集 Vol.2

amazon.co.jpで詳細をみる
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 花と蛇選集
日活名作ロマンシリーズDVD-BOX
花と蛇選集

amazon.co.jpで詳細をみる

2008/04/03/12:41 | BBS | トラックバック (0)
ラピュタ阿佐ヶ谷
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO