DVD PickUp
三國連太郎 主演

「北辰斜にさすところ」DVD発売決定!

北辰斜にさすところ

伝えたい志がある。
残したい想いがある。

第49回毎日芸術賞・特別賞受賞
三國連太郎、渾身の主演最新作!『大河の一滴』の名匠、神山征二郎が旧制高校生たちの半生を描く。
かつて日本には、明治時代に生まれた旧制高等学校という教育機関があった。そこで学んだ学友たちの在りし日と現在の姿を交互に描き、骨太な群像ドラマを創りだしたのは、名匠・神山征二郎。さらに、主役である上田勝弥を演じるのは、自身も中国への出征経験を持つ三國連太郎。彼が所属した部隊の総数は千数百人だったが、前線から戻り再び祖国の土を踏めたのは数十人だったという。いまや名実ともに日本を代表する名優が、亡き友への深い思いを込めて熱演!
いま日本人が振りかえらなければならない歴史とは何か。そこから、何を学ぶべきなのかを問いかける話題作、待望のDVD化!

あらすじ
戦後60年、85歳を迎えようとしている上田勝弥(三國連太郎)のもとに、「五高七高対抗戦百周年記念試合」の案内状が届く。かつて第七高等学校の野球部のエースとして活躍し、その後軍医として出兵、戦後は開業医を営み、今は悠々自適に老後生活を過ごす勝弥。せっかく野球部の仲間たちが、勝弥の故郷・熊本県人吉市の球場で開催することに決めたその試合だったが、勝弥は「ワシは行かんよ」と断ってしまう。実は、彼には最も尊敬し、慕った同郷の先輩・草野正吾(緒形直人)を、なす術なく戦場に遺して帰ったという辛い過去を抱えており、いまだにその懺悔の思いを断ち切れずにいたのだ。そして記念試合の日が刻々と迫ってきた――。

北辰斜にさすところ1 北辰斜にさすところ2

観客の皆様へ

この映画には、これからの日本に対する大きな示唆が込められていると思います。
一人でも多くの方に見ていただき、この映画の意味を皆様の想いとともに お伝えいただけたらと願っています。

三國連太郎

監督・脚本・製作:神山征二郎(『ハチ公物語』『大河の一滴』『ラストゲーム 最期の早慶戦』など)
出演:三國連太郎、緒方直人、林隆三、佐々木愛、織本順吉、北村和夫、神山繁、坂上二郎 ほか
ナレーター:山本圭 2007年12月 全国劇場公開作品

北辰斜にさすところ
北辰斜にさすところ
Amazon.co.jp で詳細を見る

【商品仕様】
『北辰斜にさすところ』 セルDVD/9月5日(金)発売/¥4,935(税込)/TBD1156
日本/2007/カラー/本編111分、特典30分(予定)/片面1 層/16:9 ビスタサイズ/日本語(2.0chドルビーデジタルステレオ)
【特典映像】劇場予告編/メイキング/旧制高校の歴史/協力者一覧
(c)2007 映画『北辰斜にさすところ』製作委員会
【レンタル同時リリース 発売・販売元:クロックワークス】

9月5日 DVD 発売!


2008/08/28/23:50 | BBS | トラックバック (0)
DVD情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO