特集上映案内
特集上映情報 PickUp
特集上映PickUp情報トップページ

『韓国映画ショーケース2008』開催!

http://www.cqn.co.jp/ks2008/

あの人は遠くへ年、実力と魅力に溢れる韓国映画の紹介と、日本と韓国のパートナーとしての未来を提唱し好評を博した「韓国映画ショーケース」。今年も最新作、世界の名だたる映画祭で高い評価を得た作品を取り揃えました。
王の男』のイ・ジュンイク監督の音楽3部作の完結編といえる、日本ではあまり知られていない韓国のベトナム戦争参戦を逆説的に女性の視点で描く『あの人は遠くへ』、『友へチング』のクァク・キョンテク監督と『マイ・ブラザー』のアン・クォンテ監督が手掛けたハードボイルド・アクション『目には目を』など、傑作が数多く揃いました。また豪華ゲストを迎えてイベントを予定しております。

エキサイティングな韓国映画の今に出会える!

目には目を力と魅力に溢れる韓国映画の紹介と、日本と韓国のパートナーとしての未来を提唱し好評を博した韓国映画ショーケースが昨年に続き今年も東京で開催される。
ここ数年製作本数が少なくなったものの、バラエティに富みダイナミックな楽しみを与えてくれる韓国映画はその作品のクオリティと話題性において常に目が離せない存在となっている。
奇抜なアイデアと豪華キャストのコラボレイト傑作『いい奴、悪い奴、変な奴』は韓国初のウエスタン映画としてこの夏、大ヒットを記録し、来年の日本公開を控えている。また昨年、韓国映画ショーケースのテーマでもあった日韓のパートナーシップにおいても、ポン・ジュノ監督が『TOKYO!』で香川照之を、またキム・キドク監督は『悲夢(ヒム)DREAM』でオダギリ・ジョーを起用し、新しい共同作業が活発になってきている。見る側も、多くの可能性を秘めている作り手と役者の“発見”が今回の韓国映画ショーケースでも楽しめることだろう。
韓国映画で何よりも欠かせない楽しみの一つである“役者”において、今年は特にハ・ジョンウとチャン・グンソクに注目したい。縦横無尽にどんな役もこなしてしまう役者本来の個性とキャリアを兼ね備え、韓国映画界では欠かせない存在となりつつあるハ・ジョンウ。日本でもまもなく『追撃者』が公開されるが、今回は『ディパーテッド』のヒロイン、ヴェラ・ファミーガとの息のあった演技を見せてくれる『セカンド・ラブ』で彼の多彩な魅力と可能性をひと足先に確認出来る。
また、チャン・グンソクは初の主演映画『ベイビー・アンド・ミー』と、20代の韓国男性の誰もが2年間の軍隊服務により、やむを得ず別れを経験する恋人たちの恋愛騒動劇『待ちくたびれて』でクォン・サンウの花嫁、ソン・テヨンと共演。テレビに映画にと活躍する若手ホープとして今後も目が離せない存在である。
クロッシング 祈りの大地一方、『王の男』のイ・ジュンイク監督は、どん底に落ちたロックスター(『ラジオ・スター』)から定年退職のオジサマバンド(『楽しき人生』)まで、訳ありで人生の挫折を経験した人たちへの応援歌、音楽シリーズを完成させる3作目として『あの人は遠くへ』で、ベトナムへ参戦した夫を探す旅に出る妻の視点を通して戦争を見つめる。『夏物語』ヒロインのスエが、か弱くも芯の強い妻を好演している。また海外の国際映画祭で好評を博した、ムン・ソリ主演のラブストーリー『サグァ』、原作童話の結末とは違うが深く胸に染み入るホラーファンタジー『ヘンゼルとグレーテル』。甘いマスクを取払った強烈なイメージチェンジでハードボイルドに挑戦したハン・ソッキュ主演の『目には目を』と常にエネルギッシュな創造力で観客を刺激し、魅了してやまない韓国映画独自の世界を存分に楽しめる一週間になるであろう。

■主催 :韓国映画振興委員会(KOFIC) ■後援:駐日韓国大使館 韓国文化院
■制作・運営:シネカノン ■会場:シネカノン有楽町1丁目
■公式HP:www.cqn.co.jp/ks2008
■チケット:前売券:1,300(チケットぴあ)/5回券:5,000(チケットぴあ)/当日券:1,500(全席指定)
※上映は、35mmフィルム及び、デジタル上映となります。

2008年12月13日~19日、シネカノン有楽町1丁目にて開催!

スケジュール

12月13日(土)
10:30~『サグァ』 13:20~『セカンド・ラブ
16:10~『目には目を』19:00~『あの人は遠くへ

12月14日(日)
10:30~『お熱いのが好き』 13:20~『待ちくたびれて
16:10~『ベイビー・アンド・ミー』 19:00~『ヘンゼルとグレーテル

12月15日(月)
12:00~『ヘンゼルとグレーテル』 15:00~『あの人は遠くへ
19:00~『セカンド・ラブ

12月16日(火)
12:00~『目には目を』 15:00~『お熱いのが好き』 19:00~『サグァ

12月17日(水)
12:00~『セカンド・ラブ』 15:00~『ベイビー・アンド・ミー』 19:00~『待ちくたびれて

12月18日(木)
12:00~『あの人は遠くへ』 15:00~『サグァ』 19:00~『ヘンゼルとグレーテル

12月19日(金)
12:00~『待ちくたびれて』 15:00~『目には目を』 19:00~『クロッシング祈りの大地

◆全席指定・各回定員入替制

上映タイトル一覧
12月13日(土)/15日(月)/18日(木)

『あの人は遠くへ』/Sunny(人間ドラマ)

韓国/2008年/126分/Color /35mm/Dolby SRD
監督:イ・ジュンイク『王の男』 脚本:チェ・ソクファン
主演:スエチョン・ジニョンオム・テウン
製作:Tiger Pictures セールスカンパニー:SHOWBOX 韓国公開:2008年7月
2008年 釜山国際映画祭 コリアン・シネマ・トゥデイ・パノラマ部門出品
2008年 プレミア・ライジング・スターアワード 主演女優賞受賞
2008年 プレミア・ライジング・スターアワード 新人男優賞受賞

あの人は遠くへ1971年ベトナム戦争中、恋人がいた夫と愛もなく結婚したス二。夫がベトナム戦争に志願して参戦したという消息を聞き、行方さえ知る術のない夫を探しにベトナムに発つことを決心する。慰問公演団のボーカル“サニー”という新しい名前を得た彼女は、炎と銃声のベトナム戦争の真っ只中に飛び込む。『王の男』のイ・ジュンイク監督の音楽3部作の完結編といえる、日本ではあまり知られていない韓国のベトナム戦争参戦を逆説的に女性の視点で描いた物語。

(c)2008 Showbox/Mediaplex Inc.
12月14日(日)/16日(火)

『お熱いのが好き』/Hellcats, I Like It Hot(コメディ)

韓国/2007年/114分/Color /DLP上映
監督:クォン・チルイン『シングルズ』 脚本:キム・ヒョンス、キム・スア、パク・ヘリョン
主演:イ・ミスクキム・ミニ 、アン・ソヒ
製作:シネマサービス セールスカンパニー:CJ Entertainment 韓国公開:2008年1月
2008年 百想芸術大賞 映画部門 最優秀主演女優賞受賞 キム・ミニ

お熱いのが好き仕事も恋もうまく行かない27歳シナリオ作家のアミ。デザイナーでシングルマザーの姉ヨンミは年下の男の子と一夜限りの関係を楽しむが、最近胸騒ぎが止まない。多忙な母と叔母を気遣いながらも高校生カンエは3年目の彼とのあの事で頭がいっぱい!――年齢こそは違うが毎日を熱く生きる彼女たちの素直な姿に愉快な共感を覚える。『スキャンダル』のイ・ミスク、『純愛譜』のキム・ミニに人気グループ、ワンダーガールズのソヒがスクリーンに初登場。

(c)2007 CINEMASERVICE
12月19日(金)

『クロッシング 祈りの大地』/Crossing(社会派ドラマ)

韓国/2008年/107分/Color/35mm/Dolby SRD
監督:キム・テギュンオオカミの誘惑』 脚本:イ・ユジン
主演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル
製作:Big House Vantage セールスカンパニー:Fine cut 韓国公開:2008年6月
2008年 米アカデミー賞 外国語映画賞部門 韓国代表作品
2008年 バンクーバー国際映画祭 ドラゴン・アンド・タイガー部門出品
2008年 春史大賞映画祭 最優秀作品賞ほか7部門受賞
2008年 東京国際映画祭 アジアの風部門出品

クロッシング 祈りの大地北朝鮮のある村に暮らす平凡な一家の父ヨンスは、病気の妻の薬と食料を求めて中国へと渡る。しかし脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻る事ができなくなってしまう。やがて妻は病気で命を落とし、一人になった11歳の息子ジュニは、父を探しに果てしない旅にでる――北朝鮮の今を生きる家族の壮絶な生き様を、詩情豊かに描いた感動作。衝撃的なストーリーは観る者の心に深い印象を残すだろう。本年度米アカデミー賞外国語映画賞部門韓国代表作品。

(c)2008 Big House / Vantage Holdings. All Rights Reserved.
12月13日(土)/16日(火)/18日(木)

『サグァ』/Sakwa (ラブストーリー)

韓国/2005年/118分/Color/35mm/Dolby 5.1
監督・脚本:カン・イグァン 主演:ムン・ソリ 、キム・テウ、イ・ソンギュン
製作:Chungeorahm Film セールスカンパニー:Chungeorahm Film
韓国公開:2008年 10月
2005年 サン・セバンスチャン国際映画祭 新人脚本賞 受賞
2005年 トロント国際映画祭 国際評論家協会賞 受賞
2005年 東京フィルメックス コンペティション部門 出品

サグァ7年間交際した初恋の相手ミンソクから突然別れを切り出されたヒョンジョンは、自分を愛してくれる別の男性サンフンと結婚するものの、夫の気持ちが分からず溝は深まるばかり。そんな時かつての恋人ミンソクが現れ、“やり直さないか”と話を切り出す――紆余曲折を経て、4年越しで韓国にて今年公開されることになった『サグァ』には、「謝罪」と「リンゴ」という2つの意味が含まれている。ヒロインには『オアシス』のムン・ソリ。

(c)2008 CHUNGEORAHM FILM
12月13日(土)/15日(月)/17日(水)

『セカンド・ラブ』/Never Forever(ラブストーリー)

アメリカ・韓国/2006年/104分/Color /DLP上映
監督・脚本:キム・ジナ 主演:ハ・ジョンウ、ヴィラ・ファミーガ
製作:NOW FILMS セールスカンパニー:Prime Entertainment 韓国公開:2007年 6月
2007年 サンダンス映画祭 コンペティション部門出品
2007年 ドビル・アメリカ映画祭 審査委賞受賞
2008年 ソウル国際女性映画祭 出品

セカンド・ラブ裕福な韓国系アメリカ人と結婚したソフィーは、不妊の原因が夫にあることを知り密かに苦悩する。不妊センターを訪ねるが人工受精は夫の承諾が必要だと断られる。その病院で不法滞在者である貧しい韓国人青年チハと出会い、妊娠契約を持ちかける。無機質な性交渉が次第に変化を示し出した時、終止符を迎える切ないラブストーリーを韓米合作、新進女流監督が描く。ソフィーには『ディパーテッド』のヴィラ・ファミーガが好演している。

(c)2007 Now film/Prime Entertainment
12月14日(日)/15日(月)/18日(木)

『ヘンゼルとグレーテル』/Hansel and Gretel (ファンタジー)

韓国/2007年/116min/Color /DLP上映
監督:イム・ピルソン『南極日誌』 脚本:キム・ミンスク、イム・ピルソン
主演:チョン・ジョンミン、シム・ウンギョン
製作:Barunson Film Division セールスカンパニー:Fine cut 韓国公開:2007年12月
2008年 プチョン国際ファンタスティック映画祭 特別言及賞受賞
2008年 バンクーバー国際映画祭 ドラゴンアンドタイガー部門出品
2008年 スペイン・シチェス映画祭 コンペティション部門出品

ヘンゼルとグレーテル幼い頃に亡くなった母の法事に行く途中、ウンスは交通事故に遭う。深夜、森で目覚めた彼の前に突然現れた少女。ウンスは惹かれるように3人の子供が住む家へ向かう。絵本から抜け出たような家は、おもちゃとお菓子で埋まった天国。だが電話は通じず、森の出口を探せなくなってしまう。ろくでもない大人たちを審判する子供たちに直面する恐怖体験と秘密の出来事、感動のファンタジーを手掛けたのは『南極日誌』のイム・ピルソン。

(c)2008 Barunson
12月14日(日)/17日(水)

『ベイビー・アンド・ミー』/Baby and Me(コメディ)

韓国/2008年/98分/Color /DLP上映
監督:キム・ジニョン 脚本:チェ・ウォン、イ・ソンミン
主演:チャン・グンソク、ムン・メイスン
製作:Prime Entertainment セールスカンパニー:Prime Entertainment 韓国公開:2008年 8月

ベイビー・アンド・ミーお金持ちの家で育ち、けんかも強く顔もカッコいい高校生のジュンスの人生に、ある日2つの事件が起きる。1つは、言うことを聞かない息子に愛想をつかし両親が家を出てしまったこと。もう1つは、自身の子供であると配達された赤ちゃんの存在だ。不意に赤ちゃんの父親となったジュンス。世間知らずの高校生と、突然現れた赤ちゃんとの生活を笑いと感動で綴った物語。ジュンスには『着信アリFinal』のチャン・グンソクが好演している。

(c)2008 Prime Entertainment
12月14日(日)/17日(水)/19日(金)

『待ちくたびれて』/Crazy four wait(ラブコメ)

韓国/2008年/110分/Color /DLP上映
監督・脚本:リュ・スンジン 主演:ソン・テヨン、チャン・グンソク
製作:iFilm セールスカンパニー:iHQ 韓国公開:2008年 1月

待ちくたびれて平凡でありながら、様々な事情を抱えた4組のカップルがいる。6歳年下の恋人を持つヒョジョン、大学生のウンソクとラブラブな日々を送るジナ、同じバンドのリーダーと付き合っているボラム、クラブで出会った彼とライトな恋愛を楽しむビアン。やがて彼女たちの恋人は、兵役で730日もの間いなくなることに。軍入隊で危機を迎えた4組のカップルの恋愛騒動を描いた韓国ならではのラブコメディ。韓国の人気若手俳優たちが総出演している。

(c)2007 cinemaservice / iFilm, Bluebus Pictures
12月13日(土)/16日(火)/19日(金)

『目には目を』/Eye for an Eye(アクション)

韓国/2008年/101分/Color/35mm/Dolby SRD
監督:クァク・キョンテク友へ チング』、アン・クォンテマイ・ブラザー
脚本:キム・ドンウ 主演:ハン・ソッキュチャ・スンウォン
製作:Taewon Entertainment セールスカンパニー:Fine cut 韓国公開:2008年7月

目には目を白昼ソウルの中心部で現金輸送車強奪事件が発生。刑事ペクの名を騙って完全犯罪を成功させた犯人。怒ったペク刑事は犯人を執拗に追うが、犯人はいつもペク刑事の網をすり抜ける。出口のないレースが続く中、ついに追い詰められた犯人はペク刑事の前に現われ意外な提案を持ちかけるが――『シュリ』のハン・ソッキュ、『約束』のチャ・スンウォンが魅せるハードボイルド・アクション。

(c)2008 TAEWON Entertainment

チケット

前売券:1,300(チケットぴあ)/5回券:5,000(チケットぴあ)/当日券:1,500(全席指定)
http://www.cqn.co.jp/ks2008/

2008年12月13日~19日、シネカノン有楽町1丁目にて開催!

 (仮)宿命 パーフェクト DVD-BOX(豪華6大特典付) (仮)宿命
パーフェクト DVD-BOX
(豪華6大特典付)

  • 出演: ソン・スンホン, クォン・サンウ
  • 発売日:2009-01-21
  • ポニーキャニオン
  • Amazon で詳細を見る
2008/11/29/02:48 | BBS | トラックバック (0)
特集上映PickUp
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO