新作情報
DRAGONBALL EVOLUTION

DRAGONBALL
EVOLUTION

2009年3月13日(金)、日劇1他全国超拡大ロードショー

INTRODUCTION

今まで見たことのない「ドラゴンボール」が待っている!

1984年に「週刊少年ジャンプ」誌上で連載がスタートするや瞬く間に爆発的な人気を獲得し、1995年の連載終了までNo.1の人気を誇った鳥山明原作による痛快冒険活劇「ドラゴンボール」。コミックの累計部数は国内で1億5000万部を超え、テレビアニメ化されたシリーズは平均20%超の視聴率を記録。またその影響力は世界各国に及び、コミックスの売上は全世界で3億部以上、アニメは欧米・アジアをはじめとする40カ国以上で放映され、いずれの地域でも熱狂的ファンを生み出しているこの日本を代表する漫画・アニメの金字塔が、ハリウッドから熱烈なラブコールを受けていよいよ実写映画化される!!

夢と勇気に彩られたアドベンチャー超大作の全貌が
全世界に先駆けていち早く日本で明らかに!!

空、ブルマ、亀仙人、ピッコロ大魔王に加え、チチやヤムチャといったおなじみのキャラクターも登場。ドラゴンボールを探し求めるスリリングな冒険の旅と、史上最強の敵・ピッコロ大魔王とくり広げる壮絶な戦闘シーンが、ハリウッドの最新VFXを駆使し、かつてない一大スペクタクルとして新たに蘇る。また、亀仙人から悟空に伝授され、ピッコロ大魔王とのバトルでくり出されるあの必殺技「かめはめ波」が、圧倒的な迫力で描かれるのもハリウッド版『DRAGONBALL EVOLUTION』の大きな見どころのひとつだ。誰も見たことのない、新たな『DRAGONBALL EVOLUTION』を目撃することになる!!

世界のファンが熱い視線を注ぐなか、主人公の孫悟空役に抜擢されたのは、ハリウッドの次世代を担うスターとして将来が嘱望される新鋭ジャスティン・チャットウィン。スティーブン・スピルバーグ監督の『宇宙戦争』ではトム・クルーズの息子役に扮し一躍脚光を浴びた彼が、さまざまな仲間やライバルとの出会いを通じ大きく変貌していく最強のヒーローを勇敢に演じる。そんな悟空の旅のパートナーとなるメカ好きな天才少女・ブルマ役には、『オペラ座の怪人』『デイ・アフター・トゥモロー』でそのキュートな魅力を放ったエミー・ロッサム。そして、悟空に武術を伝授する達人・武天老師こと亀仙人を、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』でも強烈な存在感を残した香港を代表する名優チョウ・ユンファが演じ、切れ味鋭いアクションの数々を披露してくれる。

督は『ファイナル・デスティネーション』『ザ・ワン』が高く評価された新鋭ジェームズ・ワン。スタント/アクション・コーディネーターには、『マトリックス』『Mr. & Mrs.スミス』『300』で斬新かつ創造性豊かなアクションを次々と開発した87Eleven。また、『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』で本場のカンフー・アクションとエンターテイメント性溢れる脅威の映像空間を融合したチャウ・シンチーが製作に参加し、そのノウハウを日本・アジア・ハリウッドにまたがるこのビッグ・プロジェクトに存分に注ぎ込んだ。もちろん、原作者の鳥山明も製作総指揮としてこの映画化に名を連ね、ハリウッドの血を導入した新しい『DRAGONBALL EVOLUTION』の誕生を期待とともに見守っている。 /p>

Story
いまは亡きおじいちゃんの遺志を受け、世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、すべて集めるとどんな願いもかなうというドラゴンボールを狙う、ピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の世界征服の野望を阻止するためだった。旅の途中でドラゴンレーダーを頼りにドラゴンボールを探すブルマ(エミー・ロッサム)と出会い、亀仙人(チョウ・ユンファ)のもとで厳しい修行を積んで、武術の腕に磨きをかける悟空。やがて武道家としても、人間としてもたくましく成長した悟空は、ブルマや亀仙人達の助けを借りて、ピッコロ大魔王と人類の未来をかけた最後の闘いに挑むのだった――。
Cast Profile
ジャスティン・チャットウィン(孫悟空)
1982年カナダ生まれ。ブリティッシュコロンビア大学在学中、友人の影響で役者の道を志し、大学を中退し渡米。いくつかのテレビドラマ、映画に出演した後、2004年のドラマ・シリーズ『トラフィック/新たなる連鎖』での演技が高く評価され、’05年『宇宙戦争』(スティーブン・スピルバーグ監督)でトム・クルーズの息子ロビー役を見事射止める。’07年に全米公開された『臨死』(デヴィッド・S・ゴイヤー監督/日本未公開)では、幽体離脱した自分の身体を探し求める主人公を演じた。
エミー・ロッサム(ブルマ)
1986年アメリカ生まれ。幼い頃からオペラを学び、多くの演目に出演。’99年、本格的なテレビドラマ・デビューを果たす。映画デビュー作となった『歌追い人』(’00年/マギー・グリーンウォルト監督)でもその美声を披露し、’04年『オペラ座の怪人』(ジュエル・シューマカー監督)ではヒロイン・クリスティーヌ役として堂々たる演技を見せ、一躍注目を集めた。他の作品に、『ミスティック・リバー』(’03年/クリント・イーストウッド監督)、『デイ・アフター・トゥモロー』(’04年/ローランド・エメリッヒ監督)など。

C R E D I T

CAST
孫悟空:ジャスティン・チャットウィン(『宇宙戦争』)
ブルマ:エミー・ロッサム (『デイ・アフター・トゥモロー』『オペラ座の怪人』)
亀仙人:チョウ・ユンファ (『アンナと王様』『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』)
ピッコロ大魔王:ジェームズ・マースターズ (『バフィ ~恋する十字架~』)
チチ:ジェイミー・チャン (『サムライ・ガール』)
ヤムチャ:ジューン・パーク (『スピード・レーサー』)
マイ:田村英里子 (『HEROES/ヒーローズ シーズン2』)

STAFF
監督:ジェームズ・ウォン (『ファイナル・デスティネーション』『ザ・ワン』)
製作総指揮:鳥山明
製作:チャウ・シンチー (『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』)
脚本:ベン・ラムジー(『ビッグ・ヒット』)
主題歌:浜崎あゆみ「Rule」(avex trax)
配給:20世紀フォックス映画

DRAGONBALL (C) 2008 Fox,Based on DRAGONBALL series by Akira.Toriyama. DRAGONBALL ™ & (C) Bird Studio/Shueisha, Inc.
http://movies.foxjapan.com/dragonball/

2009年3月13日(金)、日劇1他全国超拡大ロードショー

2009/02/02/19:09 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO