新作情報
『LIMIT OF LOVE 海猿』『逆境ナイン』『銀色のシーズン』羽住英一郎監督最新作
綾瀬はるか主演

おっぱいバレー

実話を元にした≪笑いと涙の青春小説≫を遂に映画化!

おっぱいバレー

2009年4月18日 全国ロードショー

INTRODUCTION

「試合に勝ったら、先生がおっぱいを見せてくれる!?」

作は、放送作家や脚本家として活躍する水野宗徳による実話を元にした青春小説。2006年11月に発行(リンダパブリッシャーズ刊)後、インパクトのあるタイトルと、タイトルからは想像もつかない感動のストーリーが多くのファンを獲得し話題に。その後、映像化をめぐり10社以上の争奪戦の末、映画化が決定した。

赴任早々、ボールすらまともに触ったこともない弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師が、ひょんなことからやる気のない部員たちと「試合に勝ったら、おっぱいを見せる!」という、あり得ない約束をさせられたことで事態は急転!思春期ど真ん中の弱小バレーボール部員たちが“おっぱいを見る!”という、ただ1つの目標に向かって、笑いあり、友情あり、涙ありで成長していくフィクションのような実話が映画化される。

話題作出演が相次ぐ
瀬はるか が今度は新米中学教師に!

綾瀬はるか演は、今年だけでも『僕の彼女はサイボーグ』、『マジックアワー』、『ICHI』、『ハッピーフライト』と、あらゆるジャンルの話題作へ出演が相次ぐ、綾瀬はるか(23)。
一度は教師という職業に自信を失いかけながらも、必死に頑張る生徒たちと向き合うことで、ともに成長していく主人公・寺嶋美香子を演じる。脚本を読んだ際に、「23歳は女性にとって仕事や恋愛の1つの分岐点だと思う。同い年の美香子を“等身大の女性”として演じたい。」と意気込みを語った彼女は、この夏の猛暑の中、約5週間の北九州ロケで主人公・美香子を見事に演じた。

綾瀬演じる美香子の良き理解者でもある同僚教師・堀内健次に、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』の演技で注目される青木崇高(28)、弱小バレー部にバレーを教える元バレーボール選手を、『K-20 怪人二十面相・伝』の仲村トオル(42)が演じる。また、バレーボール監修には元全日本代表でオリンピックにも出場した大林素子が参加している。

監督は、『海猿』シリーズ、『逆境ナイン』でメガホンをとり、初のオリジナル作となる『銀色のシーズン』で、スキー場を舞台に心に悩みを抱える若者たちの友情と再生を描き、注目を集めた羽住英一郎(41)。本作は原作の魅力に惚れ込んだ監督自身が熱望した企画であると同時に、今まで“男たち”のドラマを描くことに定評のあった監督が初めて女性を主人公にした作品に挑む意欲作。脚本はNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』で向田邦子賞、橋田壽賀子賞脚本賞をダブル受賞した岡田惠和が担当する。羽住×岡田コンビで主人公・美香子の繊細な心情をどう描くかが注目だ。

Story

台は1979年、北九州。
23歳の寺嶋美香子(綾瀬はるか)は、戸畑第三中学校に赴任してきた新任教師。彼女は中学生の時に1人の教師に出会ったことがきっかけで国語の教師になった。しかし、前の学校でのある事件で生徒の信頼を失い、教師という仕事に絶望していた。

新天地での再スタート!と意気込んで男子バレーボール部の顧問に立候補した美香子だったが、 男子バレーボール部の部室にいたのは、女の子のことしか頭にない5人の生徒。彼らはやる気もな ければ、バレーボールすらまともに触ったことのない、まさに廃部寸前状態だったのだ……。

美香子は彼らのやる気を出すために「試合に勝ったら何でもする」と宣言するが、なんと「試合に勝っ たら、先生のおっぱいを見せて!」という、あり得ない約束をさせられてしまう…。夢のような約束を手に 入れた部員たちは“おっぱい”のために、今までとは別人のようにバレーの練習に打ち込んでいく。

とても守れるはずもない約束をあてにして頑張る部員たち。その一方で、美香子は「おっぱいは見せ たくない」が、部員たちに「勝つ喜びを教えたい」という気持ちは日増しに強くなる。矛盾する想いに悩み ながらも、美香子は目標に向かって一生懸命頑張る部員たちと向き合い、信頼関係を築いていく中で 次第に教師としての自信を取り戻してゆく……。

だが、試合を間近に控えたある日、“おっぱいの約束”が学校に知られ大問題になってしまう。

「一人前の教師になって恩師に報告したい」という想いとは裏腹に、取り戻しつつあった自信をまたも や失った美香子。しかし、亡き恩師の墓前で夫人から思いもよらなかったある事実を聞かされる…。

果たして、生徒たちは試合に勝って、先生のおっぱいを見ることができるのか。
そして美香子は、教師として生徒たちに何をしてあげられるのか。

“おっぱいの約束”から始まった青春物語は、それぞれの目標に向かって<一生懸命>な美香子と バレー部員たちの想像もつかない感動の成長物語に変わっていく……。

C R E D I T

原作:水野宗徳 著 「おっぱいバレー」(リンダパブリッシャーズ
監督:羽住英一郎 / 脚本:岡田惠和
出演:綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル ほか

製作:日本テレビ、エイベックス・エンタテインメント ROBOT  ワーナー・ブラザース映画 東映 ホリプロ 読売テレビ バップ
制作プロダクション:ROBOT
共同配給:ワーナー・ブラザース映画/東映
http://www.opv.jp/

2009年4月18日 全国ロードショー

おっぱいバレー (Linda BOOKS) (単行本)
おっぱいバレー
(原作小説)

海猿 DVDコレクターズBOX
海猿
DVDコレクターズBOX
  • 出演:伊藤英明,加藤あい
  • ディスク枚数: 15
  • ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009-03-04
  • Amazon で詳細を見る

2009/02/10/18:32 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO