プレゼント

伝記ロック映画『ジャームス 狂気の秘密』
オリジナル・サウンドトラックをプレゼント!

ジャームス 狂気の秘密 オリジナル・サウンドトラックイト公開中の映画『ジャームス 狂気の秘密』は、アメリカン・ハードコアの黎明期にその名を刻んでいるLAパンクの伝説的バンドTHE GERMSのヴォーカル、ダービー・クラッシュの人生を描いた伝記ロック映画だ。
パンク好きの間ではシド・ヴィシャスやカート・コバーンと並び称されるダービー・クラッシュの破滅的な生涯を、THE GERMS活動当時のオリジナル音源とTHE GERMSオリジナルメンバーを含めた初期LAパンク・シーンを支えた重鎮達による新音源を交えて描いており、LAパンクファンには堪らない一本となっている。
この『ジャームス 狂気の秘密』のオリジナル・サウンドトラックを2名様にプレゼントします。

ご希望の方は、「『ジャームス』サントラ希望(メールでご応募する場合は件名)』・お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」 を明記の上、こちらのこちらのアドレスか、メールフォーム(要・送り先の追記)からご応募下さい。

◆応募締め切り:2010年1月3日(日)応募受付分
◆公式サイト:http://www.us-punkhardcore.jp/germs/
※住所未記入で応募される方が増えています。住所がないものは無効にすることもありますのでご注意ください。※応募者多数の場合は抽選となります。
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。
なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

堕落のカリスマ、ダービー・クラッシュ1980年12月7日自殺
アメリカン・ハードコア時代を切り開いたLAパンクの伝説、
ジャームスの栄光と退廃の歴史

ジャームス 狂気の秘密

12月5日~2010年1月15日まで、シアターN渋谷にてレイトロードショー!!
12月末より2週間、大阪シネ・ヌーヴォX にてイブニング&レイトショー!!

INTRODUCTION

WHAT WE DO IS SECRET

『ジャームス 狂気の秘密』70年代末ロサンゼルスで活動したアメリカ最初期のパンク・ロック・バンドGERMS。活動期間わずか3年(1977-1980)、残したオリジナルフルアルバムはたったの1枚ながらも、80年代以降のハードコア/パンク・シーンからNIRVANAを頂点としたグランジ/オルタナ・シーン、そしてメロコアへと続くアメリカン・パンクの原型を作った伝説のバンドである。本作は、そのカリスマヴォーカルであり、ジョン・レノンが狂信的ファンに射殺される前日の1980年12月7日、ヘロインのオーヴァードーズにより衝撃的な死を遂げたダービー・クラッシュの生き急いだ破天荒な人生を描く、伝記ロック映画だ。
デヴィッド・ボウイやQUEENに憧れ、ろくに演奏もできずにスタートしたGERMS。ライヴでの食べ物を撒き散らし&会場破壊、狂気の初期衝動を詰め込んだ音源の数々、そしてダービー・クラッシュの破滅的キャラクターは、多くの熱狂的なGERMS信望者を生み出した。レノン射殺のニュースが全世界を駆け巡ったとき、アメリカ西海岸のパンク・ロック・シーンにおいては、ダービーの死はそれ以上の衝撃だったのである。その退廃的に散っていったダービーの姿は、広くパンク・ロックの象徴として認知されているSEX PISTOLSのシド・ヴィシャスとは異なる、真のアメリカン・パンクの伝説として神格化された存在となっていった。
しかしそれゆえに、ダービー・クラッシュ/GERMSの映画製作は困難を極めた。アメリカでのパンク・コミュニティにおけるGERMSの存在は、そのライフ・スタイル、サウンドともにある種の模範、極端に言えば初期LAパンクの生活を反映したパンクスの基本思想として根付いており、その熱狂的な信望の度合いに多くの出資者が恐れおののいてしまったのである。出資者が集まってはいなくなるという資金難の問題を繰り返し、度重なる製作者たちの意見の対立もあって、本プロジェクトは実現不可能とまで言われていた。
しかし構想から実に14年、「DOGTOWN & Z-BOYS」で世界的な成功を収めたスティーヴン・ネメス製作のもと、GERMS結成以前にダービーとバンドを組み、「ザ・デクライン」でもダービーとともに出演しているミシェル・ベアー・ギャファリが脚本・製作に参加。さらに「ザ・デクライン」のペネロープ・スフィーリス監督や、X、FEAR、WHITE FLAG、BLACK FLAGなどのLAパンク界の重要バンドたちがプロジェクトを全面バックアップ。70年代末の初期LAパンク・シーンをGERMSとともに支えた本物の面々が集結したのである。そしてなによりもダービー・クラッシュの死とともに解散し、それ以降一度も集まっていなかったオリジナルメンバーたち、パット・スミア(G.)、ローナ・ドゥーム(B.)、ドン・ボールズ(Dr.)がなんと25年ぶりに本プロジェクトのために再会、映画にリアリティを持たせ、当時の出来事を忠実に描くためにアドバイザーとして参加した。そしてこの作品を機にバンドはGERMS RETURNとして再結成、主演でダービー・クラッシュ役を務めるシェーン・ウェストをヴォーカルに迎え、新たに音源のレコーディングまでをも敢行。中でもローナ・ドゥームはベースに触れるのは1980年12月3日、つまりはGERMS最後のライヴ以来のことだった。その新音源はGERMSのオリジナル音源とともに映画全編にわたって使用されている。

C R E D I T
Staff
監督・脚本:ロジャー・グロスマン 原案:ミシェル・ベアー・ギャファリ、ロジャー・グロスマン
製作:スティーヴン・ネメス「DOGTOWN&Z-BOYS」,
    ケヴィン・マン&マシュー・ペルニシアロ、トッド・トレイナ「PUNK’S NOT DEAD」
撮影:アンドリュー・ヒューブシャー
編集:ジョエル・プロッチ「ウィッカーマン」、ロス・アルバート「反逆のパンク・ロック」「ザ・デクラインⅢ」
音楽プロデューサー:パット・スミア 音楽:アンナ・ワロンカー「しあわせの法則」
キャスティング:アン・マッカーシー「シティ・オブ・ゴースト」、ジェイ・スカリー オリジナル・スチール写真:ジェニー・レンズ
暴動コーディネーター:ビル・バーテル(WHITE FLAG) パンク・テクニカル・アドバイザー:パット・フィアー

Cast
シェーン・ウェスト「オーシャンズ11」「ウォーク・トゥ・リメンバー」「ER 緊急救命室」シリーズ
ビジョウ・フィリップス「あの頃ペニー・レインと」「BULLY ブリー」「ホステル2」「ダニエル 悪魔の赤ちゃん」
リック・ゴンザレス「宇宙戦争」「パルス」 ノア・セガン「BRICK ブリック」
アシュトン・ホームズ「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 ティナ・マジョリーノ「アンドレ/海から来た天使」「ウォーターワールド」
レイ・パーク「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」 セバスチャン・ロッシェ「ラスト・オブ・モヒカン」
アズーラ・スカイ「バンディッツ」 ミシェール・ヒックス「ツイン・フォールズ・アイダホ」
ローレン・ジャーマン「テキサス・チェーンソー」「ホステル2」 ミッシー・ドティ「サイドウェイ」
J・P・マヌー「ミート・ザ・ペアレンツ2」 The Bronx as Black Flag The Mae Shi as The Screamers

2007年/アメリカ映画/カラー及びモノクロ/約92分/1:1.85/英語/ドルビー・デジタル
原題:WHAT WE DO IS SECRET/字幕監修:行川和彦/提供・配給:キングレコード
(c) MMVI, DARBY CRASH PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.
http://www.us-punkhardcore.jp/germs/

12月5日~2010年1月15日まで、シアターN渋谷にてレイトロードショー!!
12月末より2週間、大阪シネ・ヌーヴォX にてイブニング&レイトショー!!

ジャームス 狂気の秘密 [DVD]
ジャームス 狂気の秘密 [DVD]
(MIA): The Complete Anthology [Best of] [Import] [from US]
(MIA): The Complete Anthology [Best of] [Import] [from US]

2009/12/16/21:00 | BBS | トラックバック (1)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

ジャームス 狂気の秘密(GERMS) A マチルダベイビー!

セカチューを見ても泣けない人や恋空を見て笑ってしまった人も、「ジャームス 狂気の秘密」を見たら劇場から出てくる頃には切なすぎて涙目になっているかもしれない。

Tracked on 2009/12/25(金)17:19:46

ジャームス 狂気の秘密(GERMS) A マチルダベイビー!

セカチューを見ても泣けない人や恋空を見て笑ってしまった人も、「ジャームス 狂気の秘密」を見たら劇場から出てくる頃には切なすぎて涙目になっているかもしれない。

Tracked on 2009/12/25(金)17:19:46

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO