特集上映案内
アテネ・フランセ文化センター
アテネ・フランセ文化センター情報トップページ
To each his own Japanese Cinema ── from The Japan Foundation Film Library

世界のなかの日本映画
──国際交流基金所蔵フィルムから

http://www.athenee.net/culturalcenter/

アテネ・フランセ文化センターにて、海外における日本映画研究の成果を国内にフィードバックするとともに、日本滞在の外国籍の方々が日本映画を鑑賞する機会を拡大すべく、英語字幕付日本映画の上映と講演会が行われる。
上映作品は、国際交流基金所蔵の英語字幕付日本映画のコレクションの中から古典から現代にいたる日本映画の問題作9本。上映時には、作品選定を担当したローランド・ドメーニグ(ウィーン大学准教授)、アーロン・ジェロー(イェール大学准教授)、クリス・フジワラ(国際映画批評家連盟)各氏によるレクチャーも行われる予定となっている。
また、期間中には特別企画として、河瀨直美監督とフランスの映画批評家でシネマテーク・フランセーズの元ディレクターでもあるドミニク・パイーニ氏を迎え、河瀬監督が昨年のカンヌ国際映画祭で発表した『火垂 2009version』も英語字幕付で上映される。
英語字幕付の日本映画の国内での上映は極めて限られていることから、この機会を逃さずぜひ足を運んでほしい。

2月27日(土)~3月6日(土)の6日間、
アテネ・フランセ文化センターにて開催!(日曜休館)

上映タイトル一覧
ローランド・ドメーニグ(ウィーン大学准教授)セレクション
Roland Domenig selection:
  • 『翔んだカップル(Dreamy Fifteen)』1980 相米慎二監督 Shinji Somai
  • 『泥の河(Dreamy Fifteen)』1981 小栗康平監督 Kohei Oguri
  • 『ゴンドラ(Gondola)』1986 伊藤智生監督 Chisho Ito
アーロン・ジェロー(イェール大学准教授)セレクション Aaron Gerow selection
  • 『赤西蠣太(The Letter)』1936 伊丹万作監督 Mansaku Itami
  • 『決闘高田の馬場(Duel in Takadanobaba)』
    1937 マキノ正博、稲垣浩監督 Masahiro Makino,Hiroshi Inagaki
  • 『ソナチネ(Sonatine)』1993 北野武監督 Takeshi Kitano
クリス・フジワラ(国際映画批評家連盟)セレクション Chirs Fujiwara selection:
  • 『歌女おぼえ書(Notes of an Itinerant Performer)』
    1941 清水宏監督 Hiroshi Shimizu
  • 『男の顔は履歴書(By a Man's Face Shall You Know Him)』
    1966 加藤泰監督 Tai Kato
  • 『青春の殺人者(Youth to Kill)』1976 長谷川和彦監督 Kazuhiko Hasegawa

上映作品の解説は公式ページで確認!

スケジュール
2/27(土) 12:20- Dreamy Fifteen「翔んだカップル」(106 min.)
14:40- Muddy River「泥の河」(105 min.)
17:00- Gondola「ゴンドラ」(112 min.)
19:00- Lecture (free) : Roland Domenig ローランド・ドメーニグ(映画研究者)
3/1(月) 17:30- Firefly (2009 version) 「火垂 2009 version」
19:30- Talk event (free) : Naomi Kawase 河瀨直美(映画作家), Dominique Païni ドミニク・パイーニ (シネマテーク・フランセーズ元ディレクター)
3/2(火) 13:50- Dreamy Fifteen「翔んだカップル」(106 min.)
16:10- Muddy River「泥の河」(105 min.)
18:30- Gondola「ゴンドラ」(112 min.)
3/3(水) 17:10- The Letter「赤西蠣太」(76 min.)
19:00- Sonatine「ソナチネ」(96 min.)
3/4(木) 14:10- The Letter「赤西蠣太」(76 min.)
16:00- Duel in Takadanobaba「決闘高田の馬場」(51 min.)
17:20- Sonatine「ソナチネ」(96 min.)
19:00- Lecture (free) : Aaron Gerow アーロン・ジェロー(映画研究者)
3/5(金) 16:20- Notes of an Itinerant Performer「歌女おぼえ書」(96 min.)
18:30- Youth to Kill「青春の殺人者」(116 min.)
3/6(土) 12:50- Notes of an Itinerant Performer「歌女おぼえ書」(96 min.)
15:00- By a Man's Face Shall You Know Him「男の顔は履歴書」(89 min.) 17:00- Youth to Kill「青春の殺人者」(116 min.)
19:00- Lecture (free) : Chris Fujiwara クリス・フジワラ(映画批評家)

料金

一般=1200円 アテネ・フランセ文化センター会員=600円
※アテネ・フランセ文化センター会員入会をご希望の方は登録が必要になります。
登録料:一般1500円 アテネ・フランセ学生1000円
■各回入れ替え制 ■全作品英語字幕付き ■講演は日本語通訳付き
アテネ・フランセ文化センター

2月27日(土)~3月6日(土)の6日間、
アテネ・フランセ文化センターにて開催!(日曜休館)

2010/02/19/13:55 | BBS | トラックバック (0)
アテネ・フランセ文化センター
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO