新作情報

『メリーに首ったけ』に大差をつけて、全米コメディ映画史上 歴代No.1興収樹立!
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を抜き去り、2009年 全米興収ランキング6位を獲得!
アメリカ大陸を飛び出し、世界27カ国で第1位を獲得!
並入る強豪を押さえ、本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞!(ミュージカル・コメディ部門)
日本中の愛すべき酔っ払いどもに捧ぐ、史上最悪の二日酔いムービー!!
そして遂に……2500を超える署名に応え、日本公開 緊急決定!

ハングオーバー!

消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

http://www.hangover-movie.jp/

  • 最低でも1回は観に行かないと、損をする面白さ! ★★★★★ Groucho Reviews
  • 家族のことは忘れて、親友たちとバカ騒ぎできる最高の時間がここにある!
    ★★★★★ Washington Times
  • しっかりした演技、思いがけない展開だらけの味のある脚本!
    このワイルドな旅は、体験必須!
    ★★★★★ Toronto Star
  • 今世紀最高のコメディ映画が誕生! ★★★★★ Bangitout.com
  • 笑い過ぎて頭が痛くなる! ★★★★★ Access Hollywood
  • 間違いなく、この夏の最高傑作! ★★★★★ Bangor Daily News (Maine)

7月3日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国ロードショー

INTRODUCTION

人生最高の夜を楽しんだはずの男たちを待っていたのは、
史上最悪の二日酔いだった!
全米を、そして世界を驚愕させた、
2009年最大のメガヒットムービー、遂に日本上陸!

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』飲み過ぎて、次の日記憶があいまいだったことがある人、手を挙げて! では、酔っぱらってバカな行動を取る友達の姿にあきれたことがある人は? そんな体験は人生で一度もないという超理想的な人物以外、全員に爆笑を約束するのが、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』だ。
有名スターを使わず、メジャー系では比較的低予算の3500万ドルで製作されたこの映画は、公開初週末に、全米チャート1位を独走していた『カールじいさんの空飛ぶ家』(公開2週目)を追い落とし、堂々首位を獲得。口コミが口コミを呼び、アメリカ中を笑わせた結果、全米の歴代コメディ映画史上最高額の興収、2億7700万ドルを達成するに至った。その勢いは留まることを知らず、コメディはアメリカ国外ではヒットが難しいという従来の常識も打ち破り、世界各国でも大ヒット。世界27カ国で第1位を獲得し、現在までの世界興収は4億6200万ドルに達している。
ジョーク満載のいわゆるアメリカンコメディとは一線を画す、練り上げられた設定と巧妙な脚本は、批評家たちからも賞賛を浴び、今年のゴールデン・グローブ賞では最優秀作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞、英国アカデミー賞(脚本部門)やアメリカ脚本家組合賞(劇場映画用・オリジナル脚本)など栄誉ある賞にもノミネートされている。イギリスのSunday Times紙は、「この監督と脚本家たちは、ここしばらくの間で最高に可笑しい映画を作ってみせた。この手の映画で容易に予測される露骨なギャグを上手に避け、パンチの効いた短いセリフとチャーミングな演技で観客を魅了してくれる」と絶賛。San Francisco Chronicle紙も「今年、これまでで最も可笑しい映画」と評している。
監督は『ロード・トリップ』、『スタスキー&ハッチ』(いずれも日本未公開)などのコメディ映画で知られるトッド・フィリップス。過去の作品が北米以外ではヒットしなかったにも関わらず、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』が幅広く受け入れられた理由を、本人は「二日酔いの体験が万国共通だからだろう」と分析する。もちろん、この映画に登場する男たちの二日酔い体験は、度を超えたものだ。酔ってバカ騒ぎした翌朝、目覚めてみると、友達がひとり行方不明になっているのである。いったい何が起こったのかを考えてみても、仲間たちの誰も、まるきり思い出せない。いなくなった友人は結婚式を明日に控えており、婚約者からは頻繁に電話がかかってくる。重大な事態が起こっていることを彼女に内緒にしたまま、24時間以内に花ムコを無事探し出し、結婚式に連れて行くことができるのか? 時間とのプレッシャーの中、男たちは、無い知恵を振り絞って、絶望的な捜索を開始する。たっぷりの笑いの合間に、絶妙なスリルと友情のフィーリングを散りばめつつ、物語は、息をもつかせぬ速いテンポで展開していく。
続編は今年中に撮影され、2011年5月に北米公開される予定。1作目に続く爆発的ヒットになることは、今から誰の目にも明らか。乗り遅れたくなければ、いち早く1作目をチェックすべきだ!

Story

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』2結婚前夜祭の翌朝、花ムコは失踪し、そこにいたのは虎と赤ん坊。
昨夜の記憶が全くない!? 恐るべきアルコール!
二日酔い男達は、消えた親友を探し出せるのか!?

アメリカ人男性にとって最高の夜、それが結婚前夜祭。結婚式を控えた花ムコのために、男友達が集まって、とことんハメをはずす夜なのだ。男だけで騒ぐのに、ラスベガスほどふさわしい場所はない。2日後に結婚式を挙げるダグ(ジャスティン・バーサ)は、婚約者の父から借りた高級ベンツに、悪友のフィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、問題ありな、婚約者の弟アラン(ザック・ガリフィアナキス)を乗せ、一路ベガスへと向かった。高級ホテルに泊まり、すっかり気分を良くした4人は、この夜を人生最高の思い出にしようと乾杯する。それが、4人が憶えている最後の出来事になるとは知らずに……。

7月3日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国ロードショー

Production Note

口コミ効果で大ヒット!全米を飛び出し、世界規模のメガヒット作品へ!

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』3『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の製作費は、およそ3500万ドル。メジャースタジオの平均製作費の半分以下だ。だが、昨年6月5日に北米公開されると、その週末3日だけで約4500万ドルを売り上げ、北米でトータル2億7700万ドルを達成。全米のコメディ映画史上No.1の興収を叩き出した。
昨年全米で公開した全作品の中でも、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 『2012』 『ターミネーター4』などの大作たちを軽々と追い越しての第6位となり、しかも上位5位は、『アバター』 『トランスフォーマー/リベンジ』 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 『カールじいさんの空飛ぶ家』と、『ニュームーン~』(製作費5000万ドル)を除けば、どれも1億ドル以上の製作費がかけられている大作である。
毎週末話題作が公開され、競争がきわめて厳しい夏の時期にも関わらず、2週連続で1位をキープしたのも、非常に稀なこと。トップ10圏内には、9週間もとどまっていた。まさに口コミの効果だ。続編は、2011年5月26日全米公開予定。『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作と、真っ向から勝負することになる!

面白すぎて、日本でも熱い署名運動によって劇場公開が実現!

ハリウッドのコメディは、イギリスやオーストラリアなどの英語圏以外では、なかなか当たらない。しかし『ハングオーバー!〜』はその常識をくつがえし世界各国で大ヒット、全世界で合計4億6200万ドルを稼ぎ出した。しかし、近年、ハリウッドコメディの苦戦ぶりがますます顕著になっている日本では、劇場公開するか、しないか、保留の状態が続いた。
そんな折、「劇場公開してほしい」という嘆願が殺到。Twitterでの呼びかけなども効力を発揮して、3ヶ月間で2500名以上もの署名を集めた結果、映画ファンたちの声を受け入れて、劇場公開されることになった。

男たちの友情を描く、今流行りの“ブロマンス”!

『40歳の童貞男』(04)、 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(08)、 『スモーキング・ハイ』(08/未)などジャド・アパトー作品の影響で、アメリカでは近年“ブロマンス”がちょっとした流行語だ。ブラザーとロマンスを合わせた造語で、男同士の友情をユーモアを交えて描く映画に使われる。
登場人物たちは、たいてい、ハンサムでもビジネスで成功しているわけでもなく、女性にモテるとは言えないタイプ。だが仲良しの友達に恵まれ、彼らとつるみながらそこそこ楽しく平凡な生活を送っている男たち。つまり、一般観客が共感できるキャラクタ−なのだ。『ハングオーバー!~』も、まさにそのトレンドを踏襲していると言える、日本中の愛すべき酔っ払いたちに贈る映画となっている。

将来有望な監督の元に集まった、個性的なキャストたち!

世界的に有名なスターはいないものの、『ハングオーバー!~』には、個性豊かな顔ぶれが揃っている。4人の主要男性陣は、アメリカのコメディファンなら、これまでにもあちこちで見かけてきた実力派。4人の中でリーダー的存在であるフィルを演じるブラッドリー・クーパーは、最近も、『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 『そんな彼なら捨てちゃえば?』などヒット映画に出演してきた。だが主役級を演じるのは、これが初めて。この映画のおかげで、すっかり大スターの仲間入りを果たした彼は、“PEOPLE”誌恒例の「The Sexiest Man Alive」特集でもセクシーな男のひとりに名前を挙げられ、今後の主演作も続々と決定している。
ステュを演じるエド・ヘルムズは、アメリカで人気を誇るTV番組「The Office」にレギュラー出演している。この映画の撮影中も番組の収録は続いていたため、彼はL.A.とラスベガスを行ったり来たりして、見事にかけもちした。アランを演じるザック・ガリフィアナキスは、スタンドアップコメディアン。最初の脚本にアランの役はなかったものの、彼の才能に注目したフィリップス監督は、わざわざ彼のためにこの役を書き足している。 当然、フィリップ監督も引っ張りだこ。今後のプロジェクトを数多く抱える彼だが、最大優先は目下のところ本作の続編となる『ハングオーバー2(原題)』である。

女! ギャンブル! パーティー! 夢の街 ラスベガスでの撮影!

「この手の映画を作る時は、極力リアリティを追求することを僕は重視する。僕らがみんな経験したことのあるごく普通の状況で、尋常ではないことが起きるところに笑いがあるからだ。ラスベガスを舞台にするなら、シーザーズ・パレスのロビーやエレベーター、廊下で撮らなければ」とフィリップス監督。この映画の多くのシーンは、60年代からラスベガスの象徴的存在であり続けたシーザーズ・パレスホテルで撮影されている。カジノのシーンの撮影が行われたのは、シーザーズ・パレスからストリップをやや北上したところにある老舗のリビエラホテル。チップは偽物だが、背景に登場する人々の多くは、一般のギャンブラーたちだ。「僕らが映画を撮っていることなんて誰も気にしていない感じだったよ。みんな自分のギャンブルやパーティに夢中だった」とクーパーは振り返る。ただ、映画に登場するベスト・リトル・チャペルは撮影用に建築されたもので、実際には存在しない。

7月3日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国ロードショー

Cast/Staff Profile
Phil フィル
教師。4人のリーダー的存在。唯一の即婚者。
ハンサムだけど女好き。いいかげんだが頼れる男。
Bradley Cooper ブラッドリー・クーパー
1975年1月5日、フィラデルフィア生まれ。ジョージタウン大学を卒業後、ニューヨークで演技を学ぶ。99年、「セックス・アンド・ザ・シティ」2ndシーズンの一話にゲスト出演し、TVデビュー。「タッチング・イーブル〜闇を追う捜査官〜」「エイリアス」「キッチン・コンフィデンシャル」など、人気TVドラマに多数出演。本作の大ヒットも手伝って、近年では映画俳優として、ハリウッドで最も忙しい俳優の一人としてあげられる。主な出演作は、ジム・キャリーの親友を演じた『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(09)、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・コネリー共演の『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09)、ジュリア・ロバーツの相手役を務めた『バレンタインデー』(10)、『ニューヨーク、アイラブユー』(10)など。2010年夏、全世界で公開されるアクション大作『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』ではチームのNo.2、フェイスを演じている。
Stu ステュ
歯科医。独占欲の強い彼女の尻にしかれている。
普段は真面目だが、酔うとクレイジーに!
Ed Helms エド・ヘルムズ
1974年1月24日、アトランタ生まれ。オハイオ州オバリン大学に通った後、コメディの道を究めようとニューヨークへ移り、人気コメディアンとして活躍。イギリスで大ヒットし、ゴールデン・グローブ賞も受賞したコメディ番組のリメイク「The Office」にレギュラー出演中。映画出演作に、北米で約1億5000万ドルのヒットを記録した『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(08)、エディ・マーフィ主演作『デイブは宇宙船』(未/08)、ウィル・フェレル主演作『俺たちダンクシューター』(08)、『お買いもの中毒な私!』(09)、『ナイト ミュージアム2』(09)などがある。アニメ『モンスターVSエイリアン』(09)では声優にも挑戦している。
Alan アラン
花ムコの義理の弟。社会性に問題あり。
いつもはトラブルメーカーだが、カジノで思わぬ才能を発揮!
Zach Galifianakis ザック・ガリフィアナキス
1969年10月1日、ノースカロライナ生まれ。ノースカロライナ大学を中退し、ニューヨークに移住。レストランなどで働きながら、スタンドアップコメディアンとして頭角を発揮、深夜のトーク番組に出演し、人気を博す。2008年にはコメディ・セントラル・チャンネルの「Speed Freaks」の共同製作、脚本も務めた。主な映画出演作には『ビロウ』(03)、『イントゥ・ザ・ワイルド』(08)、『ベガスの恋に勝つルール』(08)、『マイレージ、マイライフ』(10)、『スパイ・アニマル Gフォース』(10)などがある。本作の監督、トッド・フィリップスの最新作『Due Date(原題)』(10)への出演も決定している。人気海外ドラマ「TRU CALLING トゥルー・コーリング」にもレギュラー出演していた。
Jade ジェイド
ラスベガスのストリッパーでシングルマザー。
ステュと結婚するも一夜で離婚。しかし、彼女が勝利の女神に!?
Heather Graham ヘザー・グラハム
1970年1月29日、ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。ガス・ヴァン・サント監督の『ドラッグストア・カウボーイ』(90)でインディペンデント・スピリット賞にノミネートされ、ブレイクを果たす。ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ブギーナイツ』(98)では、MTV映画賞にノミネート。世界的なヒットとなった『オースティン・パワーズ:デラックス』(99)では、マイク・マイヤーズの相手役を演じた。その他の主な出演作には『カウガール・ブルース』(94)、『ロスト・イン・スペース』(98)、『スクリーム2』(98)、ジョニー・デップと共演した『フロム・ヘル』(02)、チェン・カイコー監督の『キリング・ミー・ソフトリー』(02)、『ボビー』(07)など多数。「セックス・アンド・ザ・シティ」、「scrubs〜恋のお騒がせ病棟」、「ブル〜ス一家は大暴走!」などのTV番組にゲスト出演もしている。
Doug ダグ
花ムコ。友達思いの優しい男。
結婚前夜祭が明けた朝、突如行方不明に。いったいどこへ……?
Justin Bartha ジャスティン・バーサ
1978年7月21日、ミシガン州生まれ。ニューヨーク大学で演技を学び、俳優の道に。ベン・アフレックとジェニファー・ロペス主演の『ジーリ』(未/03)を経て、『ナショナル・トレジャー』(05)のライリー役に大抜擢される。続編『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』(07)にも出演。2009年公開の『理想の彼氏』では、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの相手役を務めた。その他の出演作には、『恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方~』(未/06)、『ニューヨーク、アイラブユー』(10)などがある。また、『イングロリアス・バスターズ』(09)のメラニー・ロランと共演した『Shoe at Your Foot』(未/09)では、エクゼクティブ・プロデューサーも兼任した。
Todd Phillips  トッド・フィリップス | 監督/製作
1970年12月20日、ニューヨーク生まれ。ドキュメンタリー監督としてキャリアをスタートさせるが、途中でコメディ監督に方向転換。最初に手がけたドキュメンタリー映画『全身ハードコア GGアリン』(94)は、学生が製作した映画としては異例の成功を納め、同じくドキュメンタリーの『Frat House』(未)は98年のサンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の審査員賞に輝いた。その映画祭でアイヴァン・ライトマンと出会ったことから、ライトマンがエグゼクティブ・プロデューサーを務めるコメディ『ロード・トリップ』(未/00)を監督することに。その後、『アダルト♂スクール』(未/03)、『スタスキー&ハッチ』(未/04)、『School for Scoundrels』(未/06)などコメディの監督を務め、全米を中心にヒットさせる。『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(07)では、ストーリー考案に携わった。最新作はロバート・ダウニー・Jr主演のコメディ『Due Date(原題)』(10)が現在ポストプロダクション中である。
Jon Lucas & Scott Moore ジョン・ルーカス&スコット・ムーア | 脚本
コンビで書いた最近の映画に、ヴィンス・ヴォーン、リース・ウィザースプーン主演の『フォー・クリスマス』(未/08)、マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー主演の『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』(未/09)、がある。クレジットはされていないが、『チキン・リトル』(05)、『ウエディング・クラッシャーズ』(未/05)、『ウエディング宣言』(未/05)、『幸せになるための27のドレス』(08)、の脚本のリライト作業にも参加している。
C R E D I T

<キャスト>
ブラッドリー・クーパー/フィル エド・ヘルムズ/ステュ ザック・ガリフィアナキス/アラン
ヘザー・グラハム/ジェイド ジャスティン・バーサ/ダグ ジェフリー・タンバー/義父

<スタッフ>
監督/製作:トッド・フィリップス 製作:ダン・ゴールドバーグ 脚本:ジョン・ルーカス&スコット・ムーア
製作総指揮:トーマス・タル,ジョン・ジャシュニ,ウィリアム・フェイ,
スコット・バドニック,クリス・ベンダー&J.C.スピンク,ローレンス・シャー
美術:ビル・ブルゼスキー 編集:デブラ・ニール=フィッシャー 音楽:クリストフ・ベック
衣装デザイン:ルイーズ・ミンゲンバック

2009年/アメリカ映画/原題:THE HANGOVER/上映時間:100分/カラー/
スコープサイズ/ドルビーSRD+STS+SDDS/字幕:アンゼたかし
(c) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:ギャガ
公式サイト:http://www.hangover-movie.jp/

7月3日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国ロードショー

ハングオーバー [Blu-ray] ハングオーバー [Blu-ray]
  • 監督:トッド・フィリップス
  • 出演:ブラッドリー・クーパー,エド・ヘルムズ,
    ザック・ガリフィアナキス,ヘザー・グラハム
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
2010/05/04/10:44 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO