NEWs

『 ソウル・パワー 』
meets
『 ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡
上映記念合同トーク・イベント開催!

http://www.uplink.co.jp/soulpower//news.php

6月9日(水)、UPLINK FACTORYにて開催!

『ソウル・パワー』『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』

6月12日から公開される『ソウル・パワー』は、1974年ザイール(現・コンゴ民主共和国)で行われた伝説的音楽イベント「ザイール'74」のステージと舞台裏の様子を記録した音楽ドキュメンタリーだ。
モハメド・アリとジョージ・フォアマンによる世界ヘビー級王者決定戦に先駆けて開催されたこのイベントには、ジェームス・ブラウン、BBキング、ファニア・オール・スターズ、スピナーズ、ビル・ウィザースといった錚々たるアーティスト達が集結、ソウルパワー溢れるステージを披露してザイールの人々を熱狂させ、音楽ファンの間では“キンシャサの奇跡”と呼ばれるほどの語り草となっている。しかし、その模様を知る手立てがなかったため、「ザイール'74」は長らく謎に包まれたままだった。34年もの間お蔵入りしていた膨大な記録映像が編集され、初めてその全貌を明らかにしたのが本作『ソウル・パワー』なのである。

そして、“ブラック・ウッドストック”とも呼ばれるこの歴史的な祭典を10代の時に体験したのが、路上の車椅子ミュージシャン・バンドとしてコンゴで活動し、現在世界中で注目を集めている 『スタッフ・ベンダ・ビリリ』のメンバー達だ。今秋、日本での公開が予定されているドキュメンタリー映画『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』では、逆境に負けない彼らの生き様と音楽に託された「外見(肉体)は不自由でも精神は最大に自由」というメッセージを伝えている。

今回、この縁の深い音楽ドキュメンタリー2作品が同時期に公開されることを記念して、アフリカン・ミュージックに造詣が深いピーター・バラカン氏が、74年から現在へ受け継がれている「ソウル」を熱く語るトーク・イベントが開催されることになった。アフリカン・ミュージックや『ソウル・パワー』『ベンダ・ビリリ!』に興味のある人には見逃せない一夜となりそうだ。

1部:『ソウル・パワー』 meets 『ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡』

ピーター・バラカン74年、ザイールの首都キンシャサには、こんなに凄いメンツが集まった!!
JBを筆頭に、B.B.キング、スピナーズ、ファニア・オールスターズ、ミリアムマケバ等々。ピーター・バラカン氏による「ソウル・パワー」出演アーティストの紹介。そして、当時、このJBを目の当たりにし、そのソウルに心酔したスタッフ・ベンダ・ビリリ。ソウル・パワー全開!

2部:キンシャサ・パワー!

コンゴ民主共和国(旧ザイール)ってどんな国?キンシャサってどんな街?コンゴの音楽ってどんな音楽?コンゴの首都、キンシャサに滞在経験がある酒井透氏(カメラマン)と 飯村学氏(JICA)をゲストに招いて、この「ソウル・パワー」「ベンダ・ビリリ!」を生んだ街キンシャサの魔術的パワーを語ってもらいます。

  • 2010年6月9日(水)18:30開場/19:00開演
  • 前売¥1,500/当日¥2,000(税込・1ドリンク要オーダー)
    ※各映画の予告編上映あり!!本編の上映はございません

【イベント予約方法】(1)お名前 (2)人数 (3)住所 (4)電話番号 を明記の上、 件名を「予約/『ソウル・パワー』6月9日イベント」として、 factory@uplink.co.jp までメールで申し込み。

ソウル・パワー

http://www.uplink.co.jp/soulpower/

2010年6月12日(土)より、全国順次公開

INTRODUCTION

『ソウル・パワー』1『ソウル・パワー』2

熱心な音楽ファンの間では“キンシャサの奇跡”と称されたモハメッド・アリ対ジョージ・フォアマンの対戦前に行われた、『ザイール'74』と題されたコンサートの存在は語られ続けていたが、それがいったいどういったものなのか全貌を知る手だては今まで存在しなかった。それが、当時のアリの試合をドキュメントした『モハメド・アリ かけがえのない日々』(1997年アカデミー賞ドキュメンタリー部門受賞)の編集担当だったジェフリー・レヴィー=ヒンテの手により34年もの間、お倉入りとされていた125時間にわたるフィルムが編集され2009年に蘇ったのだった。

ヒンテ監督は、『モハメド・アリかけがえのない日々』の編集の時にコンサート・パートのフィルムが撮影されている事を知り、こう言っている。「この記録の存在を知っているということが、私の肩にのしかかった。もし自分がこれらの記録に日の目を見させようとしなければ、私はこれらのイベントを人々に気づかなくさせ、みんなが起こったことを“見聞き”する機会を奪うことに加担するような気がした」。そしてそこからさらに10年の歳月を経てヒンテ監督により、ついに日の目を見ることとなった作品がこの『ソウル・パワー』だ。

『ソウル・パワー』3『ソウル・パワー』4

最も脂が乗った時代のジェームス・ブラウンをはじめ、B.B.キング、セリア・クルース、ミリアム・マケバ、ビル・ウィザース、ザ・スピナーズ、ザ・クルセイダーズなどアフリカン・アメリカン・ミュージシャンらとアフリカのミュージシャンが競演するという歴史的コンサートが『ザイール'74』だ。彼らはザイールの観衆に熱狂を与えただけではなく、自分たちのルーツであるアフリカに帰って最高のパフォーマンスをしたことは、彼らのキャリアにとっても大きく触発される出来事であった。

『ソウル・パワー』5『ソウル・パワー』6

このドキュメンタリーは、ローリング・ストーズの『ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』の撮影で有名なアルバート・メイズルスをはじめ4名の撮影監督によるシネマ・ヴェリテ(ダイレクト・シネマ)の手法により撮影された。その映像と、当時としては最先端のマルチトラック・レコーダーがアメリカから持ち込まれ最良の音質で録音されたサウンドトラックにより、まさに生命力が溢れてくる作品となっている。

さらに『ソウル・パワー』ではライブシーンだけではなく、コンサートが開催されるまでの困難なプロセス、そしてドン・キング、モハメッド・アリによるトークを巧みに編集し映画の中に織り交ぜ、このコンサートが20世紀に行われたアフリカン・アメリカンのミュージック・イベントとして、神話的な重要性を獲得していることを証明している。

『ソウル・パワー』7『ソウル・パワー』8

C R E D I T

監督:ジェフリー・レヴィ=ヒント
出演:ジェームス・ブラウン,ビル・ウィザース,B.B.キング,ザ・スピナーズ,
セリア・クルース&ザ・ファニア・オール・スターズ,クルセイダーズ,モハメド・アリ,ドン・キング,スチュワート・レヴァィン 他
プロデューサー:デヴィッド・ソネンバーグ,レオン・ギャスト 原案:スチュワート・レヴァイン
音楽祭プロデューサー:ヒュー・マセケラ,スチュワート・レヴァイン 編集:デヴィッド・スミス

アメリカ/93分/2008年/カラー/ドルビーSRD/英語,フランス語 他
字幕:望月美実 字幕監修:中田亮 字幕翻訳協力:ヒルトン・ムニシ,南アフリカ大使館,上川大助
http://www.uplink.co.jp/soulpower//

2010年6月12日(土)より、全国順次公開

ロード・トゥ・メンフィス [DVD] ロード・トゥ・メンフィス [DVD]
  • 監督: リチャード・ピアース
  • 出演: B.B.キング, ボビー・ラッシュ, ロスコー・ゴードン, アイク・ターナー
  • 発売日: 2005-03-04
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
2010/06/05/21:02 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO