プレゼント

エステル1エステル211月20日(土)より開催される第11回東京フィルメックスは、今年もアジアの若手によるコンペ部門や最先端の注目作が並ぶ特別招待作品を中心にしたプログラムが用意されている。
オープニングは先のカンヌ映画祭で最高賞を受賞した、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督『ブンミおじさん』(仮題)が飾る他、イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督&ジュリエット・ビノシュ主演『贋作』(仮題)などが特別招待作として上映される。また、年々注目が集まるコンペ部門では日本から2作品が出品されるなど、見逃せないラインナップに期待が高まっている。
今回は特別プログラム「アモス・ギタイ監督特集」で上映される『エステル』(トリノ映画祭グランプリ受賞)の招待チケット(11/27上映)を5組10名様にプレゼントします。

ご希望の方は、「『エステル』チケット希望(メールでご応募する場合は件名)』・お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」 を明記の上、こちらのこちらのアドレスか、メールフォーム(要・送り先の追記)からご応募下さい。

◆日時:11月27日(土) 開場18:20~ 開映18:40~
◆場所:有楽町朝日ホール (千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F 最寄り:東京メトロ銀座駅C4)
◆応募締め切り:2010年11月21日(日)応募受付分

◆公式サイト:http://www.filmex.net/
※住所未記入で応募される方が増えています。住所がないものは無効にすることもありますのでご注意ください。※応募者多数の場合は抽選となります。
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。
なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

第11回東京フィルメックス / TOKYO FILMeX 2010
2010年11月20日(土)~28日(日)まで、
有楽町朝日ホールほかにて開催

特集上映 「アモス・ギタイ監督特集~越えて行く映画」
ギタイ初期の“亡命三部作”一挙上映。

http://filmex.net/2010/sp1.html

エステル ( オーストリア、イスラエル、イギリス / 1985 / 97分 )

エステル3『ベルリン・エルサレム』、『ゴーレム/さまよえる魂』とともに“亡命三部作”を形成するギタイ初の長編劇映画『エステル』は、旧約聖書の「エステル記」に基づく華麗な歴史劇だ。ペルシャ王に見初められ、王妃に迎えられたユダヤ人女性エステルは、ユダヤ人を皆殺しにしようとする陰謀が進行していることを知る。その陰謀を阻止するべくエステルは一計を案じる……。紀元前の物語であるが、これが現代のイスラエル・パレスチナ問題に呼応していることは明らかだろう。三部作全ての撮影を『美女と野獣』(46)、『ベルリン・天使の詩』(87)等で知られる名匠アンリ・アルカンが担当。本作はカンヌ映画祭批評家週間で上映され、トリノ映画祭ではグランプリを受賞した。

アモス・ギタイ

1950年10月11日イスラエル北部・ハイファ生まれ。
71年、父親と同じ建築家を目指しイスラエル工科大学に入学。建築学を専攻するかたわら、73年より8ミリカメラで建築を題材にした実験的な作品の自主製作を始める。
77年以降、イスラエル国営テレビのために20本ほどのドキュメンタリーを製作。しかし82年『フィールド・ダイアリー』が当局から激しい非難を受け放送禁止になったのをきっかけに亡命。パリに拠点を移し、初の劇場用映画『エステル』(85)を監督。その後ディアスポラを扱った『ベルリン・エルサレム』(89)『ゴーレム、さまよえる魂』(92)を撮る。これらの作品は、亡命三部作と呼ばれている。
パリ滞在中に舞台などにも活動の場を広げるが、90年代に入りイスラエルの情勢が大きく変わったこともあり、93年にイスラエルへ帰国。帰国後はイスラエルが抱える問題へテーマを移し、第四次中東戦争従軍時の記憶をもとにドキュメンタリー映画『戦争の記憶』(94)を制作。この作品はその後、『キプールの記憶』(00)へとつながる。
これまで『カドッシュ』(99)『キプールの記憶』(00)『ケドマ』(02)などが、カンヌ映画祭のコンペ部門に選出されており、『フリーゾーン-明日が見える場所-』(05)ではハンナ・ラスロが同映画祭女優賞を獲得。『それぞれのシネマ』(07)の監督にも選ばれているほか、ロンドン、ニューヨーク、モスクワ、パリなどで大規模な回顧展も行われている。日本では『キプールの記憶』(DVD邦題『キプール』)が00年に東京フィルメックスでの上映後、翌年、劇場公開された。また、昨年の東京フィルメックスではパレスチナと自身の家族の歴史を織り込んだ『カルメル』(09)が特別招待作品として上映されている。
その他の主な作品に『メモランダム』(95)『ヨム・ヨム』(98)『エデン』(01)『アリラ』(03)『プロミスト・ランド』(04)『撤退』(07)『いつか分かるだろう』(08)等がある。

第11回東京フィルメックス / TOKYO FILMeX 2010
2010年11月20日(土)~28日(日)まで、
有楽町朝日ホールほかにて開催

風が吹くまま [DVD]
風が吹くまま [DVD]
  • 監督:アッバス・キアロスタミ
  • 出演:ベーザード・ドーラニー, ファザード・ソラビ
  • 発売日:2001-09-21
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
フリー・ゾーン~明日が見える場所~ [DVD]
フリー・ゾーン~明日が見える場所~ [DVD]
  • 監督:アモス・ギタイ
  • 出演:ナタリー・ポートマン, ハンナ・ラズロ, ヒアム・アッバス
  • 発売日:2008-01-09
  • おすすめ度:おすすめ度3.0
  • Amazon で詳細を見る

2010/11/04/13:04 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO