新作情報

「悪魔がきた」

坂井田俊監督作品 30分/DV/2010 出演:遠山貴弘/青木伸也/大塚貴彦

同時上映「壊したいおもちゃ」

http://homepage1.nifty.com/tollywood/

トークイベント 全日程上映後。坂井田俊監督×ゲストトーク!!
1月15日(土)女池充(映画監督「ビタースイート」「まるで再出発」)
1月16日(日)柴田剛(映画監督「おそいひと」「堀川中立売」)
1月22日(土)村上賢司(映像作家「夏に生れる」「拝啓、扇千景様」)
1月23日(日)帯谷有理(映像作家「毛髪歌劇」「サイケデリックオルガンパンダ」)

2011年1月15日(土)~2月4日(金)、
トリウッドにて連日20:00より上映

『悪魔がきた』悪魔は存在しない
悪魔は人間が作った存在
悪魔は欲求を強く肯定できる代用物
絶対的な何かを欲しがる欲求に入り込む
漬け込む余地がある限り悪魔は何度も人間の所に来る
――坂井田俊が制作時に書いた作品概要より

「坂井田俊の夜には怪物が潜み、時折その存在を垣間見せる。
けれどもMoby Dickよろしく、その全貌を捕えることは容易ではない。
いっそのこと映画になんかしなければよかったのかもしれない。
悪魔の筆先として、奴等が吹き出す映像の奔流をそのままに垂れ流してやるだけで。
オレンジ色した煉獄でもがく男たち、彼等の願いは罪の浄化ではなく、
ただ全身の血をたぎらせたかっただけなんじゃないか。
そんなことに悪魔を持ちだす必要があるのか……。
どうか、手を貸して欲しい。坂井田俊は目覚めたがってる。
たくさんの目に曝されることで彼が覚醒をし、
魔物を撮らえた映画が生まれることを願って止まない。」――女池 充exピンク映画監督 『ビタースイート』『まるで再出発』2006年調布映画祭審査員時、坂井田俊の才能を見出す。

「 悪 魔 が き た 」 目覚めを呼ぶ 声

「カッコイイ映画だ!殺意に満ちた若者たちのビヘイビアを、まるで篝火だけの能の舞台を遠方から眺めているかのように風景に淡々と埋没させてゆく三脚固定カメラ、完璧に乾き切ったタブロー、徹底した表層主義、それに対する劇的に生々しい同時録音。
人間臭さゼロ、ニヒルで厭世観漂う都市郊外の犯罪が今、切り取られてゆく。
……冷めた眼差しで社会に毒づく強迫観念に苦悶する武骨な若手監督が、久々に登場したぞ。」――帯谷有理映像作家

「坂井田作品の映像からは、犯罪者から離脱したもうひとつの人格が、己を犯した行為を冷静にビデオカメラで記録していたかのような、本物の臨場感と狂気と、そして、悲しさが感じられる。」――村上賢司映像作家

「本作の不条理に満ちた世界、時間と物語を拒絶するような編集が、誰の、どんな欲望を満たすのか、皆目見当が付きません。
「壊したいおもちゃ」「悪魔がきた」と向き合う頭の中から作り手の真意を探り当てるのは困難で、断片的な記憶が再構築する自分なりの映画とパズルが合致することもありません。誰の所有物にもならない映画がここにあります。
坂井田監督の作品全てには同じ嗜好が溢れていると聞きます。1人の作家の多様性を、新作ごとに、もしくは短編集といった形式を借りて振り分ける表現手段に、抵抗を覚えることがありますが、映画にしようとするモチーフがそれ一つしかない坂井田監督は、手段としての自己表現には収まりきらない、人間としての業の深さすら思わせ、僕なんかはゾクッとなります。」
――小原治ポレポレ東中野スタッフ

同時上映:「壊したいおもちゃ」

坂井田俊監督作品 29分/DV/2007

『壊したいおもちゃ』事件を起こしたいと思いました。
僕が事件を起こす前に彼が先に事件を起こしました。
僕は彼を見て自分の事だと思いました。
――「壊したいおもちゃ」撮影前のメモ書きより

「坂井田俊と向かい合ってみてください。僕もじっくりと何度も向かい合いました。 短編なので繰り返すことができます。坂井田俊はカメラを使ってその前で人を動かして、壊したいおもちゃという自分のなかの衝動をはっきりとわかりやすく伝えてきますよ。ただ出てくる人物のことで注意があります。背格好や髪型や顔が似てる2人が5組も出てきます。
そんな混乱を心と脳を開放して楽しむと、坂井田俊が抱えているであろう物、物忌み、化物語が現れてきました。
そして悪魔がきた!」――柴田剛映画監督『おそいひと』『堀川中立売』

「このポイズン野郎!貴様はカリフォルニアで浄化しろ。
いや、するな。いやっ!しろ。ん…やっぱするな!永遠に毒であれ。鉄であれ。」
――石井モタコオシリペンペンズ

Staff Profile
坂井田 俊 (さかいだしゅん)
1984年生まれ。2004年、殺人を犯した少年と、殺人願望を持った少年のあてのない二人旅を描いた「壊したいおもちゃ」を監督。本作で、調布映画祭ショートフィルムコンペティション奨励賞受賞、シネアストオーガニゼーション入選を果たす。
2008年、「悪魔がきた」の原型とも言える、人間以上の力を持った人間を描いた「怪物はここにいる」監督。「悪魔がきた」は、死んでも死なない男を描こうとするが考えがまとまらず、頭の中に見える画を、人気のない道で実体化するまで即興で回し、調布映画祭で知り合った映画監督女池充の助言を受けながら、1年の編集を経て完成した作品。
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

2011年1月15日(土)~2月4日(金)、
トリウッドにてレイトショー上映

花井さちこの華麗な生涯 [DVD]
花井さちこの華麗な生涯 [DVD]
おそいひと [DVD]
おそいひと [DVD]
  • 監督:柴田剛
  • 出演:住田雅清, とりいまり, 堀田直蔵, 白井純子, 福永年久
  • 発売日:2010-04-02
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る

2011/01/09/20:13 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO