映画祭情報&レポート

トーキョーノーザンライツ
フェスティバル2011

~ 北欧の映画&文化のポータルフェスティバル ~

2011年2月12日(土)~20日(日)、
渋谷ユーロスペース、アップリンクファクトリーほかにて開催!

「トーキョーノーザンライツフェスティバル2011」北欧映画と音楽、アート、ライフスタイルに触れる、感じる一週間

『北欧映画祭1997』以来となる北欧映画の祭典『トーキョーノーザンライツフェスティバル』を渋谷の映画館「ユーロスペース」と「アップリンク」にて開催します。ジャパンプレミア作品と劇場未公開作品を含む北欧を代表する監督たちの珠玉の15作品+短編アニメ4作品を一挙上映します。
また、リアルな北欧を楽しく学べるセミナーや、旬のアイスランド音楽シーンを紹介するトークショー、北欧文化を体験・体感できる各種イベントを開催します。

上映タイトル一覧
    ジャパンプレミア『アンチクライスト』
    『アンチクライスト』(c)Zentropa Entertainments 2009
  • 『アンチクライスト』 (監督:ラース・フォン・トリアー 2009/デンマーク/スウェーデン他/104min)
    2009年のカンヌを震撼させた問題作をジャパン・プレミア上映!狂気が渦巻く危険領域にシャルロット・ゲンズブールを招き入れたトリアーの黙示録といえる作品。鬼気迫る映像美が全編を貫く。
  • 『100,000年後の安全』
    (監督:マイケル・マドセン/2009/デンマーク/フィンランド/スウェーデン他/75min)
    高レベル放射性廃棄物は管理しうるのか?世界にさきがけ永久地層処分場の建設を決定したフィンランド。監督自らがリリカルに人類に問う渾身のドキュメンタリー。カメラは静謐の中に未知の深淵をも映し出す……。
  • 『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』
    (監督:ジュリアス・ケンプ/2009/アイスランド/90min)
    裕木奈江がイーストウッドとリンチの次に選んだのは“アイスランド初”のホラーだった!捕鯨禁止で失業した一家が大虐殺を繰り広げる『ザ・コ○ヴ』へのアンチとも言うべき北欧版『悪魔のいけにえ』!
    ラース・フォン・トリアー 監督特集
    “世界で最も重要な映画作家の一人”と呼ばれ、新作を発表する毎に世界中に論争を巻き起こすデンマーク出身の鬼才。自ら「私のこれまでのキャリアのなかで最も重要な作品」と断言する『アンチクライスト』のプレミア上映に合わせ、過去作品を厳選して上映。トリアーが提唱しヨーロッパにおけるひとつの映画運動となった「ドグマ'95」、毎度物議をかもす独自の製作スタイルと実験性、色濃い宗教的モチーフなど、トリアー作品の原点を辿る。
  • 『奇跡の海』 (監督:ラース・フォン・トリアー/1996/デンマーク/158min)
  • 『イディオッツ』 (監督:ラース・フォン・トリアー/2000/デンマーク/117min)
  • 『5つの挑戦』 (監督:ラース・フォン・トリアー/2003/デンマーク/90min)
  • サプライズ上映決定! 『The Humiliated』 (『イディオッツ』幻のメイキング)
    (監督:ラース・フォン・トリアー/1998/デンマーク/83min)
    ルーカス・ムーディソン 監督特集
    『リリア4-ever』
    『リリア4-ever』
    “21世紀のスウェーデン映画を担う監督”とされながらいまだに日本では公開作品が少ないルーカス・ムーディソンにスポットを当てる。人間と社会を見事に描き出す鋭い洞察力と綿密な構成力、そして卓越した音楽センスが、ヨーロッパ中で高く評価されているのと同時に、作品の根底に流れる暖かさに惹きつけられるファンも多い。日本でもCS放映時に熱烈な支持を得た劇場未公開作『リリア4-ever』を含む初期三作品を一挙上映。
  • 『ショー・ミー・ラヴ』
    (監督:ルーカス・ムーディソン/1998/スウェーデン/89min)
  • 『エヴァとステファンとすてきな家族』
    (監督:ルーカス・ムーディソン/2000/スウェーデン/106min)
  • 『リリア4-ever』 (監督:ルーカス・ムーディソン/2003/スウェーデン/105min)
    北欧の女性アニメーション監督特集『デンマークの詩人』
    『デンマークの詩人』
    (c)Mikrofilm As, National Film Board of Canada

    2010年、世界中のフェスティバルで多くの賞を受賞した「アングリーマン」のアニタ・キリ、アカデミー短編アニメーション部門賞を受賞した「デンマークの詩人」のトーリル・コーヴェなど北欧アニメーション界を牽引する4 人の女性監督の代表作をセレクト。
  • 『アングリーマン~怒る男~』
    (監督:アニータ・キリ/2009/ノルウェー/20min)
  • 『ミス・リマーカブルの就活』
    (監督:ヨアンナ・ルービン・ドランゲル/2010/スウェーデン、デンマーク他/20min)
  • 『デンマークの詩人』 (監督:トーリル・コーヴェ/2005/ノルウェー、カナダ 15min)
  • 『リディンゴ島のこどもギャング』 (監督:マヤ・リンドストレイム/2009/スウェーデン 28min)
    北欧映画傑作選『スクリーミング・マスターピース』
    『スクリーミング・マスターピース』
  • 『スクリーミング・マスターピース』
    (監督:アリ・アレクサンダー、イルギス・マグヌッソン/2005/アイスランド/87min)
  • 『革命の歌』 (監督:ヨウコ・アールトネン/2006/フィンランド/80min)
  • 『しあわせな孤独』 (監督:スザンネ・ビア/2002/デンマーク/113min)
  • 『ウィルバーの事情』 (監督:ロネ・シェルフィグ/2002/デンマーク、イギリス/108min)
  • 『ピンチクリフ・グランプリ』 (監督:イヴォ・カプリノ/1975/ノルウェー/90min)
  • 『散歩する惑星』 (監督:ロイ・アンダーソン/2000/スウェーデン他 98min)

【各種イベント】

  • 『アイスランド音楽シーンの現在 (2月16日 会場:アップリンク・ファクトリー)
    アイスランド最大の音楽フェス「ICELAND AIRWAVES」のドキュメンタリー上映と小倉悠加氏によるアイスランド音楽シーンの最新情報の紹介。
  • 北欧映画の生まれたトコロ
    北欧映画が生まれた「北欧5カ国」の“リアル”な社会や生活について各国出身のゲストの方に楽しく紹介してもらうトークショー。最新の北欧映画情報も紹介します。
  • 『アイスランド写真家シバノ・ジョシア氏の写真展示
  • 開催期間:2011年2月12日(土)~20日(日)
  • 会   場:渋谷ユーロスペース、アップリンクファクトリーほか
  • 提   携:カメラジャパン(オランダ)、みゆき野映画祭(長野県斑尾高原)
  • 後   援:アイスランド大使館、スウェーデン大使館、ノルウェー大使館、フィンランドセンター、デンマーク大使館
  • 公式WEB:http://www.tnlf.jp/      Twitter: @tnlfes

2011年2月12日(土)~20日(日)、
渋谷ユーロスペース、アップリンクファクトリーほかにて開催!

2011/01/28/16:33 | BBS | トラックバック (0)
映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO