フレデリック・バックの映画
トークショー&短編5作品一挙公開

2011年7月15日(金)19:15の回上映前にトークショー、
7月16日(土)19:15の回終了後に短編特別上映会、神保町シアターにて開催!
7月2日(土)~10月2日(日)まで、短編4作品上映中!

フレデリック・バックの映画高畑勲、宮崎駿をはじめ、世界のアニメーション作家に決定的な影響を与えたアニメーション界の至宝フレデリック・バック。現在、東京都現代美術館ではその作品と波乱万丈の人生を、およそ1000点もの展示作品で紹介する「フレデリック・バック展」が開催されている。
神保町シアターでは、この展覧会開催に合わせてアカデミー賞受賞作「クラック!」「木を植えた男」を含む珠玉の短編4作品が上映されているが、7月15日(金)19:15の回上映前にトークショー、7月16日(土)19:15の回終了後には短編特別上映会として、今回の上映プログラム以外の短編5作品を一挙上映される運びとなった。4作品だけではもの足りない!というファンは、高畑勲監修による新字幕・ニュープリントでの鑑賞ができるこの機会をお見逃しなく。

詳細

稲本正さん×竹下景子さんトークショー

木を植えた男
『木を植えた男』(c)Société Radio-Canada
日時:7月15日(金) 19:15の回上映前
ゲスト:稲本正さん(オークヴィレッジ代表)、竹下景子さん(女優)、中島清文さん(ジブリ美術館館長)
オークヴィレッジ代表として飛騨高山で木工品の制作をしながら、NPO法人「ドングリの会」代表として日本で木を植え続けてきた稲本正さんと、幅広い社会貢献活動を続けられている女優の竹下景子さんをお迎えし、『木を植えた男』をはじめとするバック作品の魅力を語っていただくと共に、バック氏のメッセージでもある"木を植える"という活動について、実際に植樹活動を行っているお二人の生の声をお聞きしたいと思います。進行役は、映画の配給を手がけるジブリ美術館館長の中島清文さんにお願いいたします。

フレデリック・バックの短編特別上映会

日時:7月16日(土) 19:15の回上映終了後
大いなる河の流れ
『大いなる河の流れ』(c)Société Radio-Canada
※この上映は、当日19:15の回をご覧になるお客様が引き続きご参加いただけます
1.アブラカダブラ(1970年/約9分)
2.神様イノンと火の物語(1972年/約10分)※デジタル上映
3.鳥の誕生(1972年/約10分)
4.イリュージョン?(1975年/約12分)
5.タラタタ(1977年/約8分)

荒涼とした大地に、ひとつひとつ 木を植え続けた男がいた。
そこはやがて、緑あふれる森になった。

フレデリック・バックの映画
『木を植えた男』『大いなる河の流れ』『クラック!』『トゥ・リアン』

7月2日〜29日(金)は12:30〜/14:45〜/17:00〜/19:15〜

料金

一般:1,800円/学生:1,500円/シニア:1,000円/小学生以下:500円
★ 自由席定員制(99席)・整理券制 ★各回完全入替制

2011年7月15日(金)19:15の回上映前にトークショー、
7月16日(土)19:15の回終了後に短編特別上映会、神保町シアターにて開催!
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/fredericback.html

木を植えた男/フレデリック・バック作品集 [DVD] 木を植えた男/フレデリック・バック作品集 [DVD]
2011/07/13/14:34 | BBS | トラックバック (0)
神保町シアター ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO