NEWs
映画ファンは一度、PCの前でこのラジオ番組を聴け!

石田 航一

映画・TVドラマを観る人で映像の後ろ側から聴こえてくる音楽を意識して聴いている人はどれだけいるだろうか?
自分はその数は少ないと思う。
ある有名な映画監督が「映画の半分は音楽で出来ている」ということを言っている。
映画音楽(サウンドトラック)は映像に合わせて、なおかつ、監督の意思を読み取って作曲家が曲をつくる。
サウンドトラックは現代の音楽シーンにおいて重要な位置を占めており、真の意味におけるメインストリームの音楽なのだが、残念な事にその事に気づいている人は少ない。
映像に合わせて作った曲をスコアと呼ぶが、このスコア・サントラは音楽シーンにおいては超マイナーな日陰の存在になりがちだ。しかし、スコア・サントラが重要な音楽のジャンルだと判っている人たちもいる。
実はテレビ、ラジオ番組(報道、バラエティ、時には2時間物のドラマでも)のBGMとして放送局のスタッフに一番重宝されて使われているのが、J-POPやK-POPでもなくスコア・サントラなのだ。

そのような状況下において先月、福井県鯖江市にあるローカルラジオ局「たんなん夢レディオ(通称:丹南エフエム)」(79.1MH)が映画・TVドラマの音楽を紹介する、「サントラの花道」という新番組をスタートさせた。この番組は映画・TVのスコア・サントラに焦点を絞り、毎回、お題として一人の作曲家が手がけたサントラをセレクトして曲をかけている。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack] 「大脱走」「荒野の七人」/エルマー・バーンスタイン自作自演 with RPOポップス [Limited Edition] 指輪物語 オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]これまで番組内では佐藤直紀(『SPACE BATTLESHIP ヤマト」、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「ローレライ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」、NHKドラマ「ハゲタカ」)、加古隆(「阿弥陀堂だより」、「白い犬とワルツを」、「博士の愛した数式」、「明日への遺言」、テレビドラマ「白い巨塔」)、ヘンリー・マンシーニ(「ピンク・パンサー」シリーズ、「ティファニーで朝食を」、「ひまわり」、「ビクター/ビクトリア」、「スペースバンパイア」)、エルマー・バーンスタイン(「十戒」、「大脱走」、「荒野の七人」、「ゴーストバスターズ」「サボテン・ブラザース」、「ワイルド・ワイルド・ウェスト」)、レナード・ローゼンマン(「エデンの東」、「理由なき反抗」、「ミクロの決死圏」、「続・猿の惑星」、「バリー・リンドン」、「指輪物語」、「スター・トレック4」、「ロボコップ2」)、アーネスト・ゴールド(「渚にて」、「栄光への脱出」、「おかしなおかしな世界」、「戦争のはらわた」)といった、洋の東西や若手や巨匠を問わずに確固とした実力と人気を誇る作曲家が手がけたスコア・サントラが紹介されている。

スコア・サントラの熱狂的ファンである筆者にとっては、ようやく日本でも映画音楽作曲家をメインに取り上げた番組が登場した事に深い感慨を覚えずにはいられない。現代の音楽シーンを実質的に支えてきた、彼ら映画音楽作曲家たちのことを多くの人に知ってもらえる機会が増えたことは個人的にファンの一人として、とても嬉しいことだと思っている。

この番組のパーソナリティーを務めるのは、戦争映画を中心にしたアクション映画のスコア・サントラをセレクトして、一部のファンから熱狂的な支持を受けたコンサート「戦士映画音楽傑作選男たちへ」をプロデュースした、クラシック音楽専門誌「モーストリー・クラシック」の初代編集長・田中良幸である。
田中はかつて編集長を務めていた「モーストリー・クラシック」誌上で映画音楽作曲家を取り上げた特集記事を組み、コアなサントラ・ファンからも注目を集めた。
その彼が、ラジオ自体の聴取域が限られるローカル局ながら、USTREAMを活用することでネットを通じて全国で聴くことが出来る、サントラ専門のラジオ番組という野心的な試みを手がけたことの意義は大きいだろう。
全国の映画ファンは一度、PCの前でこの番組を視聴していただきたい。

本番組では、曲紹介の前に行われる番組パーソナリティーの田中良幸による詳しいトークも聴き所の一つとなっている。例えば、レナード・ローゼンマンは大学の音楽教師だった時の教え子の一人であるジェームズ・ディーンから映画監督のエリア・カザンに紹介された事がキッカケで映画「エデンの東」の音楽を作曲する事になり、映画音楽作曲家としてデビューした話など、田中の博覧強記の知識が判りやすく盛り込まれているので、ライトなファンでも楽しめること請け合いだ。また、番組の放送時間が1時間なので曲をたくさん長く聴くことが出来るのも愛好家にとって嬉しい所だ。
また番組冒頭では毎回、映画に因んだスタンダード・ナンバーを紹介するコーナーからスタートするので、それを聴いて目からウロコが落ちる方も意外と多いと思う。

番組オフィシャルブログには、その日にかけた映画のサントラや作曲家のプロフィールやデータが紹介されているのでこちらも要チェックだ。この番組に興味を持たれた方は番組宛に自分のお気に入りの映画やTVドラマのサントラを流して欲しいと書いたリクエストメールを送ってみてはいかがだろうか。
これからも様々な映画音楽の紹介や企画コーナーが楽しみな番組として期待したい。

(文中敬称略 2011.11.20)

サントラの花道』 パーソナリティー:田中良幸 公式USTREAM
たんなん夢レディオ 毎週日曜日:午後1時30分~2時30分
《参考映像》
番組パーソナリティーの田中良幸がプロデュースしたコンサート『戦士映画音楽傑作選 男たちへ… アゲイン』のライブ動画
『戦争のはらわた』(作曲:アーネスト・ゴールド) http://www.youtube.com/watch?v=uXtO8IXUiLU
『パットン大戦車軍団』(作曲:ジェリー・ゴールドスミス) http://www.youtube.com/watch?v=8V1X7jmLltQ
演奏:オーケストラZERO 指揮:斉藤一郎 日時:2008年8月3日(日) 場所:渋谷C.C.Lemonホール
プロデューサー:田中良幸(J-ARTIST) Web:http://www.j-artist.info/ Email:info@j-artist.info
※盗撮動画ではありません
サウンドトラック用の演奏とはアレンジ、ニュアンスが違ったコンサートならではの生演奏をお楽しみあれ
絶対行きたい! 世界の音楽祭 [単行本] 絶対行きたい! 世界の音楽祭 [単行本]
2011/11/20/22:01 | BBS | トラックバック (0)
石田航一 ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO