プレゼント

レイフ・ファインズ初監督作品となる本作は、シェイクスピア最後の悲劇「コリオレイナス」を現代に置き換え、ジェラルド・バトラーを筆頭にした超豪華キャストで完全映画化したサスペンスアクションだ。様々な賞レースで話題を呼んでいる本作『英雄の証明』の特別試写会に10組20名様をご招待します。

『英雄の証明』 ◆日時:2月15日(水) 18:00開場、18:30開映
◆会場:シネマート新宿 (新宿区新宿3丁目13番3号 新宿文化ビル6F)
◆『英雄の証明試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2012年2月8日(水)応募受付分※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:http://www.eiyu-shoumei.jp/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

英雄の証明

公式HP公式twitter

2012年2月25日(土)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー

INTRODUCTION

レイフ・ファインズVSジェラルド・バトラー
シェイクスピア最後の悲劇を豪華キャスト集結で完全映画化!!

『英雄の証明』2ウィリアム・シェイクスピア最後の悲劇、「コリオレイナス」を現代に置き換え大胆に解釈した意欲作。ローマの孤高の独裁者・コリオレイナスと敵国のリーダー・オーフィディアスの宿命の戦いを躍動感溢れるアクション映像と豪華俳優陣の見事な演技でまとめあげている。戦いの果てに彼らが手にしたものとは……。

コリオレイナスを演じる名優レイフ・ファインズは、本作で監督デビューを果たし、既に第14回英国インディペンデント映画賞でリチャード・ハリス賞を受賞、新人監督賞にもノミネートされ高い評価を得ている。宿敵・オーフィディアスを演じるのは『300 <スリーハンドレッド>』(07)での力強い演技が印象的なジェラルド・バトラー。奇しくも彼の俳優活動のスタートは舞台「コリオレイナス」への出演だった。レイフ・ファインズもロイヤル・シェイクスピア・カンパニー在籍時には自ら「コリオレイナス」を演じており、選ばれるべくして選ばれた2人に思われる。

独裁者コリオレイナスの母にして、政治的野心を強く持つヴォルムニアを演じるのは、オスカー女優ヴァネッサ・レッドグレイヴ。先日発表された第14回英国インディペンデント映画賞では助演女優賞を見事受賞し、第84回アカデミー賞の受賞が濃厚視されている。コリオレイナスの美しき妻・ヴァージリア役には、『ツリー・オブ・ライフ』(11)で魅力的な母親を演じたジェシカ・チャステイン。2011年目覚ましい活躍をした彼女もまたニューヨーク映画批評家協会賞で最優秀助演女優賞の受賞、ハリウッド映画祭ブレイクスルー女優賞受賞など目覚ましい活躍を続け、今最も旬な女優である。そのほか、『ボーン』シリーズのブライアン・コックスなど一流俳優たちの演技合戦には目を見張るものがある。

脚本・製作には『グラディエーター』(00)で米アカデミー賞ノミネートを果たしたジョン・ローガン。撮影は、『ハート・ロッカー』(08)で英アカデミー賞および米アカデミー賞ノミネートという快挙を達成したバリー・アクロイドが手がけるなど、最高のスタッフが顔を揃えた。戦うことでしか生きられない男たちの、力強く熱い戦いに心揺さぶられるサスペンスアクションの傑作の誕生!!

Production Note

ローマを撮影する

『英雄の証明』3初監督を務めるレイフ・ファインズが抱くビジョンにとって極めて重要なことは、世界中のあらゆる都市を考慮にいれ、建築的にも社会的にも“ローマ”を反映する場所で撮影をおこなうことだった。彼は東ヨーロッパと南アメリカでロケハンをおこなったが、ベオグラードとセルビアを見たとき、自分が求める重厚さと質感の両方を兼ね備えた理想の土地を見つけたと感じた。ベオグラードは究極の現代都市を完璧に体現した街である。荒廃した都市、貧困、崩れたアパートが建ち並ぶ地区、ざわめいた市場、古い工業用地。そしてそれらと平行して存在する富裕層の贅沢な家並み、おしゃれなクラブやレストラン、近代的なオフィス地区、由緒ある19世紀の官庁街、公共広場。それらが、この都市が経験した極めて厳しい現実を反映していたのである。さらに、ベオグラードが最近のバルカン戦争によって市民の暴動が引き起こされた街であったこともキャストとスタッフにとって決め手となった。セルビアの国会議事堂が本作のローマ元老院の代わりを務め、バルカン戦争時にそこで起こった出来事と非常によく似た、元老院への抗議デモのシーンがそこで撮影された。また、1999年、NATO軍の爆弾が直撃し、部分的に破壊された傷跡を残すホテル・ユーゴスラビアでも、その爆撃で大破した建物の一部が、戦闘シーンのいくつかで利用された。

キャスティングと解釈

「レイフは、多文化と多言語の現代都市を反映させたいと考えていた。それにはこの映画に出演する俳優たちが非常に重要な役割を担う。彼らには通常シェイクスピアの映画に登場する人物とは異なる種類の存在感が必要だったからだ」と製作のコリン・ヴェインズは言う。ファインズは現代人の耳にも自然な会話として聞き取れるように、出演俳優たちと本作の方言コーチを務めるジョアン・ワシントンとともに作業を進めた。 
本作のコンセプト段階から、ファインズは“ヴォルムニア”役としてヴァネッサ・レッドグレイヴを念頭に置いていた。その先見性は素晴らしく、この役でヴァネッサ・レイッドグレイヴは数々の賞にノミネート、受賞を果たしている。
同様にファインズは、ニューヨークの舞台「オセロ」のデズデモーナ役の演技を観て、2011年最も活躍したアメリカ人女優、ジェシカ・チャステインを“ヴァージリア”役に選んだ。さらに当初からファインズは、何度もロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで共演してきた、有名なシェイクスピア俳優ポール・ジェッソンを、陰謀に長けた政治家“ブルータス”役に配役したいと考えていたのである。
『英雄の証明』4イギリスのキャスティング・エージェントであるジナ・ジェイは、コリオレイナスの政治上の偉大なる師であり友人でもある“メニーニアス”役にスコットランド人俳優ブライアン・コックスを推薦し、また、国民の味方である護民官“シシニアス”役にアイルランド人俳優ジェームズ・ネスビットを押した。南アフリカ人ジョン・カニは役をオファーされたことに驚いたが、一瞬にしてファインズのアイデアと熱意の虜になり、兵士であり、政治家であり仲裁者でもある“コミニアス将軍”役を喜んで引き受けた。
ベルギー人女優ルブナ・アザバルとイスラエル人俳優アシュラフ・バルフムがふたりの指導的政治活動家を演じ、力強い存在感と演じる役への見事な解釈によって強烈な印象を与えている。さらにプロデューサーたちは最初から、セルビアの才能溢れる俳優たちを獲得したいと考えていた。“タイタス・ラーシャス”役を演じるドラガン・ミカノヴィッチは国際的な映画やTV作品において重要な役どころを演じてきた俳優であり、セルビア国内のシェイクスピア・シアターにおいて賞受賞経験をもつ俳優でもある。同様に、オーフィディアスのヴォルサイ軍の副官を演じるスラヴコ・スティマチは長く揺るぎない演技キャリアをもつ俳優である。
だが、キャスティングにとって最も難しい役は、コリオレイナスの宿敵“タラス・オーフィディアス”だった。この役には、ファインズ演じる陰気だが強烈な戦士の存在感と並び、映画界における強烈な印象を持つ俳優が必要だった。その結果ジェラルド・バトラーが自然と浮上して来た。彼は最初のアプローチから乗り気だったが、それは過去に演じた『300 <スリーハンドレッド>』(07)のレオニダス役や『ベオウルフ』(05/未)のベオウルフ役での経験をさらに広げることができると同時に、再び「コリオレイナス」に出演できることが大きな理由だった。新人俳優として初めて配役されたのが、スティーヴン・バーコフの舞台版「コリオレイナス」における役だった。「と言ってもコーラスのひとりに過ぎなかったけれどね」とバトラーは急いで付け加えた。バトラーはさらに「オーフィディアスは複雑で、英雄としての資質をもち、思いやりのある素晴らしいキャラクターだ。それにレイフが僕と共演したいと言ってくれるなんて、本当に光栄だよ」と言う。

こだわりの戦闘シーンと抗議行動

『英雄の証明』5「シェイクスピアの映画の素晴らしさは、客席という離れた所から物語を鑑賞しながらも、アクションの真っ只中に入り込めるところだと思う。素晴らしいクローズアップやニュアンスに目を馳せながら、観客はどのシーンにおいても言葉を発することのない参加者になるの」と製作のジュリア・テイラー=スタンリーは言う。カメラワークと音響が観客とキャラクターたちを密接につないでいく。それが戦闘シーンであろうと、抗議行動であろうと、元老院の部屋であろうと、家庭であろうと、時にドキッとするほど私的な映像が、観客を直接的な感情のエネルギーと魅力溢れる会話に引き込んでいく。
戦争と政治不安がこの物語の中心的テーマである。前者が英雄を高みに持ち上げ、後者が彼を栄光から引きずりおろす。この映画は、セルビアの優秀な対テロリスト特殊部隊であるSAJが全面サポートするという栄誉に恵まれた。彼らが戦闘シーンにリアリティ溢れる息吹を吹き込んでいる。レイフ・ファインズとドラガン・ミカノヴィッチはSAJとともに集中訓練を行い、兵士の無駄のない動きや、武器の構え方や使い方、白熱する戦闘の中で戦術的に考える方法などを学んだ。映画に登場するローマ軍のほとんどをSAJのメンバーが演じ、登場するすべての武装車や戦車、兵器は本物を使用している。コリオライの戦闘シーンは、戦争の混乱状態、破壊、残虐性をいきいきと表現している。『ハート・ロッカー』(08)で英アカデミー賞受賞、米アカデミー賞ノミネートを果たしたカメラマンのバリー・アクロイドと彼のカメラチームは、兵士の強烈な視点を表現するために、最も激しい戦闘シーンのほとんどのアクションを手持ちカメラで撮影している。動きが速く強烈な現代の戦闘シーンの多くはベオグラード郊外にあるパンチェヴォの街で撮影された。街のストリートが1週間、ローマ人兵士やヴォルサイのゲリラ兵、銃、ロケット弾、武装車、燃え上がる車、戦火の残骸で埋め尽くされ、爆発する1台のバスの劇的なシーンでクライマックスを迎えた。
『英雄の証明』6コリオレイナスとローマ市民や政治家たちとの公共の場でのやり取りもまた、市民の不安感と暴動を引き起こす激しいシーンである。再びカメラチームは、軍と政治家たち、そして大声でやじる大衆が織りなす、陰謀を交えた激論の真っ只中にはいって撮影した。これらすべてのシーンが大きく発展していく様子を撮影するため、緊迫した流動的で刺激的な政治的対立と軍の戦闘シーンが加えられたのである。たとえば穀物貯蔵庫のシーンでは意図的に大まかな振り付けをおこない、バリー・アクロイドが手持ちカメラで、怒りに満ちて抗議しながら前進する人々の表情を撮影した。だが、前進する群衆の足元にアクロイドが転倒して圧死したりすることのないように、彼の背後でカメラ助手がしっかりとサポートした。
『ハート・ロッカー』(08)で米・英アカデミー賞受賞を果たした音響ミキサーのレイ・ベケットは、主なキャスト全員にマイクを装着すると同時に、アクションシーンを撮影する場所の真ん中に、360度音を拾えるマイクを設置し、戦争や暴動の混乱状態のサウンドを録音し迫力の戦闘シーンをより一層もり立てている。

対比を創りだす

ファインズは本作の映像表現について非常に強烈なビジョンがあった。そのビジョンを達成するために、ヴォルサイ部隊では、衣装のボヤナ・ニキトヴィエはバルカンの近代史だけでなく、世界中で続く政治不安の歴史を検証した。ヴォルサイ部隊は決まった制服を持たない無法者たちが集まるゲリラ部隊である。衣装部は軍の放出物資を扱う店を回り、彼らの装具を調達した。その中には、軍服とは不釣り合いなジーンズや、レザージャケットやバンダナなども含まれている。また、ヴォルサイ部隊はそれぞれが自分の図柄を刺青しているが、同時に宗教的な図柄や、骸骨、銃、短剣などのタトゥーも身体に彫り込んでいる。それらのタトゥーはメイク部のダニエル・パーカーがデザインした。これらのタトゥーはヴォルサイ部隊の決意と攻撃性を表すだけでなく、彼らの大義が正当であることを深く信じる、彼らの精神性も表現しているのだ。タラス・オーフィディアスのタトゥーはその中でも最も印象的なものである。
だが、ローマ軍は全く対照的である。最新兵器を携え、最新のデジタルデザインによって作られた軍服に身を包む彼らは、職業軍人であり、その軍服は、戦時下にある強力な共和国のシンボルとしての外見と意志を表している。
『英雄の証明』7美術のリッキー・エアーズが対立する両者を表現する2つの紋章を作成した。権力と行政を表す明快でクールなペトロールブルーの色を背景にしたローマの鷲。そして敵対する反乱軍の“土”を表す赤銅色を背景にV字に描かれたヴォルサイの“剣”。エアーズはまた、コリオレイナスとタラス・オーフィディアスがそれぞれの民にどのように受け止められているのかをビジュアル的に表現している。コリオレイナスの顔はローマの貧困層たちの掲げる抗議デモのプラカードに刷り込まれている。一方で、ポスターや落書きに描かれたオーフィディアスの顔は彼のサポーターたちによってコリオライの町中に配布されている。オーフィディアスは名士として讃えられ、一方のコリオレイナスの顔は自国の民にとって不正と不満を表すものとして描かれている。
エアーズは、彼のチームの主な仕事は「ベオグラードとパンチェヴォに現存する豊かな質感を際立たせる色を加えることだった」と言う。さまざまなタイプの落書きがその大きな役割を担ったが、戦闘シーンでは、コリオライの街の門を含めた重厚感溢れる建造物がその質感をさらに深める役目を担った。そのほかに美術チームは辺鄙な場所の、吹きさらしの道にぽつんと立つトラックの駐屯地を建設したり、ベオグラードの要塞の下に広がる冷たくジメッとした暗い地下墓地にあるヴォルサイ部隊の秘密の隠れ家などを制作した。また、留置場やオーフィディアスの兵舎、精肉店など7つのセットの装飾も担当している。

CREDIT
出演:レイフ・ファインズ,ジェラルド・バトラー,ヴァネッサ・レッドグレイヴ,ジェシカ・チャステイン,ブライアン・コックス,ジョン・カニ,
ジェームズ・ネスビット,ポール・ジェッソン,ルブナ・アザバル,アシュラフ・バルフム,ドラガン・ミカノヴィッチ
監督・製作:レイフ・ファインズ 脚本・製作:ジョン・ローガン
製作:ガブリエル・ターナ/ジュリア・テイラー=スタンリー/コリン・ヴェインズ 製作総指揮:クリスティーン・ランガン
撮影:バリー・アクロイド,BSC 編集:ニック・ガスター 美術:リッキー・エアーズ 音楽:アイラン・エシュケリ
衣装:ボヤナ・ニキトヴィエ メイクアップ&ヘアデザイン:ダニエル・パーカー プロダクション・サウンド・ミキサー:レイ・ベケット,CAS
2011年/イギリス/123分/カラー/DCP/原題:Coriolanus/字幕翻訳:岡田理枝
提供・配給・宣伝:プレシディオ/宣伝協力:エスパース・サロウ/協力:ハピネット
©Coriolanus Films Limited 2010
公式公式twitter

2012年2月25日(土)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー

シェイクスピア全集 14 「コリオレイナス」
シェイクスピア全集 14
コリオレイナス [文庫]
ベオウルフ [DVD]
ベオウルフ [DVD]
  • 監督:ストゥーラ・ガンナーソン
  • 出演:ジェラルド・バトラー, サラ・ポーリー, ステラン・スカルスガルド, イングヴァール・シガードソン
  • 発売日:2007/11/02
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る

2012/01/25/21:27 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO