レビュー

サニー 永遠の仲間たち

( 2011 / 韓国 / カン・ヒョンチョル )
大人になっても

鈴木 並木

『サニー 永遠の仲間たち』1 『サニー 永遠の仲間たち』2 『サニー 永遠の仲間たち』3 『サニー 永遠の仲間たち』4 『サニー 永遠の仲間たち』5 『サニー 永遠の仲間たち』6 『サニー 永遠の仲間たち』7「死ぬ前に一度、昔の友達に会いたい」。ガンになった旧友の願いをかなえるべく、主人公が女子高時代の仲間たちを探すべく奔走する……あまりにも直球、言い換えればベタ。会議にかけたら巨大な「却下」のハンコが捺されて突っ返されてきそうだ。

カン・ヒョンチョル『サニー 永遠の仲間たち』のそんな筋書きに不安な予感を抱いていたあなたは、冒頭、主人公ナミ(ユ・ホジョン)の台所仕事をとらえた映像の小気味よいリズムに、まず身を乗り出すはず。続く病院の大部屋のシーンでは、患者とその家族たちが、ほかならぬそのベタなTVドラマに全身でのめりこんでいる様子が示される。ここいらあたりですでにあなたは、間口を広くかまえ、敷居を低く下げたこの映画の中に半歩、あるいは一歩、踏み込んでいる。自分では気付かぬうちに。

物語は、現代と、ナミの女子高校時代である1986年を何度も行き来する。その転換のスムーズさと、さりげない語り口にはとにかく舌を巻いてしまう。まずは、現代のナミが母校を訪ねる場面。現役の生徒たちに混じって坂をのぼっていくうちに、周囲もろとも1986年に戻っている。そして、ひとしきり「サニー」の仲間たちの紹介がなされ、あなたの体が80年代になじんだころ、舞台はまた不意に現代へと戻る。職員室のドアをくぐる一瞬、近くにいた生徒の持っているノートパソコンから聞こえるWindowsのシャットダウン音が合図だ。

現代と過去とを対比して重ね合わせる手際のよさは、高校生のナミと、現代のナミの娘とが同じようなあわただしい朝を過ごす描写でも明らか。このぶんだと来るぞ来るぞ、と期待していると、はたして中盤、女子高生時代のナミと現代のナミが、時空を越えて同じベンチに座ることになる。

もちろんこれは、単なる偶然だとかご都合主義ではなくて、ある人物を介してのこと。思うに、『サニー 永遠の仲間たち』の幸福感は、過去と現在がたしかにつながっているのだという安心を与えてくれることにありそうだ。現在は間違いなく過去からの連続の延長線上にあるという事実だけが、不確かなはずの未来を、たとえかりそめかもしれなくても、保証してくれる。その連続体があってこそ、境遇や姿は変わっても、かつての仲間と再会すればすぐに昔に戻ることができる。

そしてその安心は、ただお題目(たとえば「伝統」だとか)を唱えればもたらされるものではなくて、ひとつひとつの細部を確実に、丁寧に積み重ねていくことによってしか実現されない。その意味では、現在と過去の色とりどりの描写を通して「サニー」のメンバーひとりひとりが立体的に立ち上がってくる『サニー 永遠の仲間たち』は、たとえばジョン・フォードの『わが谷は緑なりき』とよく似ている。

『サニー 永遠の仲間たち』の80年代は、リアリズムで再現された本物というよりは、現代の視線にしっくりくるようにポップに色調整され、リミックスされたエイティーズ。たとえば時代のうねりの象徴としてのデモ隊と警察との衝突は、少女グループ同士のケンカと平行して、スローモーションや派手なとび蹴りをとりまぜて描かれる。

素で聴けばやはり多少ドンくさく、気恥ずかしく響くかもしれない80年代のヒット曲の数々が、スクリーンの中ではキラキラと輝いている。『サニー 永遠の仲間たち』は、大人だって、どこでだって、本気で踊ることができるのだと教えてくれる。見てしまったあなたは、さあどうする? そのまままっすぐ家に帰るのはもったいない。ダウンタウンへ繰り出そう!

(2012.5.18)

サニー 永遠の仲間たち 2011年/韓国/124分/カラー/シネスコサイズ/ドルビーSRD/PG-12
監督・脚本:カン・ヒョンチョル 出演:シム・ウンジュン,カン・ソラ,ミン・ヒョリン,ユ・ホジョン,ジン・ヒギョン,コ・ソヒ,ホン・ジニ
配給:CJ Entertainment Japan ©2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
公式

2012年5月19日、 Bunkamuraル・シネマ 、
ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

過速スキャンダル プレミアム・エディション [DVD] 過速スキャンダル プレミアム・エディション [DVD]
  • 監督:カン・ヒョンチョル
  • 出演:チャ・テヒョン, パク・ボヨン, ワン・ソクヒョン, ファンウ・スレ, イム・ジギュ
  • 発売日:2010/07/02
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る
2012/05/19/20:31 | BBS | トラックバック (11)
「さ」行作品 ,鈴木並木 ,レビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

『サニー -永遠の仲間たち-』 2012年4月25日 一ツ橋ホール A 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

『サニー -永遠の仲間たち-』 を試写会で鑑賞しました。 今回はyaplog!さんのご招待でした。 有難うございます 【ストーリー】  ナミ(ユ・ホジ...

Tracked on 2012/05/19(土)20:37:46

『サニー -永遠の仲間たち-』 2012年4月25日 一ツ橋ホール A 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

『サニー -永遠の仲間たち-』 を試写会で鑑賞しました。 今回はyaplog!さんのご招待でした。 有難うございます 【ストーリー】  ナミ(ユ・ホジ...

Tracked on 2012/05/19(土)20:37:46

『サニー』2度目みましたぁ! A 韓ドラのたまり場

『サニー』..........2011年作品 (韓題...써니/ソニ  英題...Sunny) ユホジョン/チンヒギョン他共演...

Tracked on 2012/05/19(土)22:07:00

ソウル旅 2011年6月 【3日目 その3 『ソニ』みましたぁ!】 A 韓ドラのたまり場

お昼ごはんを済ませて...映画でも観ようかなと...再度(明洞)ミョンドンに移動♪♪ ※韓国は映画はリーズナブルで誰でも気軽に楽しむ娯楽です。ということで...

Tracked on 2012/05/19(土)22:08:07

ル・アーヴルの靴みがき/Le Havre A LOVE Cinemas 調布

フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督がフランスの移民問題をテーマに描くヒューマンドラマだ。ひょんなことから不法移民のアフリカ人少年を匿うことになった主...

Tracked on 2012/05/19(土)22:30:50

OAFF  サニー 永遠の仲間たち A まぜごはん

中華圏の映画を2本観た後は韓国映画のサニー(公式HPへ) アラフォー(オバフォーかな?)専業主婦のナミは入院中の母の見舞いに行き、同級生のチュナが入院...

Tracked on 2012/05/20(日)10:16:51

サニー -永遠の仲間たち- A 食はすべての源なり。

サニー -永遠の仲間たち- ★★★★☆(★4つ) 70~80年代大ヒット洋楽の数々とともに綴られる“人生で一番輝いていた日々”。 2011年、韓国で...

Tracked on 2012/05/20(日)12:34:48

試写会 『サニー 永遠の仲間たち』 (2012.5.19公開) A 理性と感情の狭間で

5月19日(土)公開の韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」の試写会に行ってきました。 yaplogさん、ありがとうございます あらすじ 平凡な生活をし...

Tracked on 2012/05/20(日)19:22:28

サニー 永遠の仲間たち A ここなつ映画レビュー

泣く気満々で行きました。ハンカチまで用意して。号泣するつもりでした。だってちょっと年は違うけど、なかなかタイムリーに「あの頃」に引き戻してくれる設定だ...

Tracked on 2012/06/07(木)17:25:31

カン・ヒョンチョル[監督]『サニー 永遠の仲間たち』써니(2011年)を観てきた。 A ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!

○カン・ヒョンチョル[監督]『サニー 永遠の仲間たち』써니(2011年)を観てき

Tracked on 2012/07/13(金)04:41:37

いつでも人生の主役になれる~『サニー 永遠の仲間たち』 A 真紅のthinkingdays

 SUNNY  ソウルに住むイム・ナミ(ユ・ホジョン)は、夫と高校生の娘と、何不自由なく 暮らす主婦。しかし、日々の生...

Tracked on 2012/07/14(土)09:09:38

映画:サニー 永遠の仲間たち A よしなしごと

 男の友情を描いた作品は腐るほどあるけど女性の友情を描いた作品は少ないよね。韓国映画ですが日本でもかなり評判だったサニー 永遠の仲間たちの記事です。

Tracked on 2012/09/09(日)17:44:39

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO