プレゼント

北欧の映画界を牽引するトマス・ヴィンターベア監督 ד北欧の至宝”マッツ・ミケルセン主演のヒューマンドラマ。 世間から迫害される理不尽な恐怖と、自らの尊厳を賭けた孤独な戦いの行方を描いた魂を揺さぶる内容にカンヌが大絶賛した本作『偽りなき者』一般試写会に5組10名様をご招待します。

※終映後、アンケートへのご協力をお願いいたします 『偽りなき者』
◆日時:3月8日(金) 18:30開場、19:00開映
◆会場:京橋テアトル試写室(中央区京橋1-6-13アサコ京橋ビルB1)
◆『偽りなき者試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2013年2月28日(木)応募受付分※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://itsuwarinaki-movie.com/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後一週間で破棄します。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。

偽りなき者

http://itsuwarinaki-movie.com/

第65回カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞作品 マッツ・ミケルセン
第25回ヨーロッパ映画賞脚本賞受賞作品 トマス・ヴィンターベア&トビアス・リンホルム
第25回ヨーロッパ映画賞5部門ノミネート 作品賞・監督賞・男優賞・編集賞

2013年3月16日(土) Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー!

INTRODUCTION

離婚と失業の試練を乗り越え、ようやく穏やかな日常を取り戻したルーカス。しかし、親友の娘の作り話が元で変質者の烙印を押された彼は、町中の人々から白眼視され、仕事も親友も、そして信用も全てを失ってしまう。そんな理不尽な目にあいながらも、無実の人間の誇りを失うまいと必死に踏ん張るルーカス。彼が体験する世間からじわじわと迫害される恐怖と、自らの尊厳を賭けた孤独な戦いの行方を、北欧の真冬の空気のように張りつめたタッチで描いた本作は、デンマーク映画界を牽引するトマス・ヴィンターベア監督の最高傑作と讃えられた話題作。2012年のカンヌ国際映画祭で絶賛の拍手を浴び、主演男優賞、エキュメニカル審査員賞、ヴァルカン賞の3冠に輝いた、魂を揺さぶる衝撃の社会派ヒューマンドラマだ。

観客に突きつけられる“日常生活に潜む身近な恐怖”と“尊厳を賭けた証明”

多感な少女のささやかな嘘を発端に繰り広げられる物語は、平凡な日常の中で芽生えた疑惑が見えざる暴力を生み、ひとりの男の人生を破壊するほどの脅威に変貌していく様を、加害者と被害者の双方の視点からみつめている。「純真な子供は本当のことしか言わない」「うちの子に限って嘘をつくはずがない」。そんな固定観念に基づいて、作り話を事件へとエスカレートさせていく町の住人たち。思い込みでがんじがらめになった彼らは、子供があとから真実の言葉を発しても耳を貸そうとせず、ルーカスに対して徐々に攻撃の圧力を加えていく。いっぽう、迫害の標的となったルーカスは、被害が自分の息子にまでおよぶ事態に心を痛めながら、ひたすら耐え続ける生き方を余儀なくされる。この両者の心情をリアルに描くドラマの根底にあるのは、私たちが加害者にも被害者にもなり得るという身近な恐怖だ。そして、その恐怖は、ネットを通じて真偽不明な噂が瞬時に拡散する今の時代、より強くより近しく感じられる。果たして、映画と同様の出来事が身の回りで起きたとき、自分は父兄たちと違う行動がとれるだろうか? あるいはルーカスのように、苦境から逃げず立ち向かっていけるだろうか? 見る人それぞれの良識と勇気を、この映画は問いかける。

カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞
マッツ・ミケルセンの説得力あふれる力強い名演

主人公のルーカスを演じるのは、“デンマークの至宝”と謳われる名優マッツ・ミケルセン。『007 カジノ・ロワイヤル』で悪役ル・シッフルを演じ、国際スターの仲間入りを果たした彼は、スザンネ・ビア監督の『アフター・ウェディング』でヨーロッパ映画賞にノミネートされるなど、演技力でも高い評価を得ている。本作では、スーパーの入店拒否にあったり、愛犬を殺害されたりと様々な嫌がらせにあいながらも、決してぶれることなく無実の主張を貫き、精一杯誇り高くあろうとするルーカスの魂の叫びを、渾身の力をこめて熱演。見事にカンヌ国際映画祭の主演男優賞に輝いた。とりわけその芝居が輝くのは、四面楚歌のルーカスがクリスマス・イブの礼拝に出席する場面。親友のテオに対し、無言で身の潔白を訴えかけるルーカスに扮したミケルセンの強烈なまなざしの演技には、誰もが心揺さぶられずにいられないだろう。

世界が注目する話題作を輩出し続けるデンマーク映画の最新傑作!

監督・脚本は、トマス・ヴィンターベア。カンヌ国際映画祭で特別審査員賞を受賞した『セレブレーション』から、デンマーク・アカデミー賞5部門に輝いた近作の『光のほうへ』まで、つねに問題意識の高い秀作を発表し続けてきた名匠だ。本作でも、サスペンスフルなストーリー・テリングと人間心理の深淵をえぐるような描写に卓越した演出力を発揮。濡れ衣を着せられたことで精神の崩壊ギリギリまで追い詰められていくルーカスのとまどいと悲しみ、憤りと絶望、そして比類なき強さと勇気を鮮やかに浮き彫りにし、見る者に深い感慨を与える。このヴィンターベアと共にドグマ95()の映画運動をリードしたラース・フォン・トリアーや、『未来を生きる君たちへ』でアカデミー外国語映画賞を受賞したスザンネ・ビア、『17歳の肖像』で英アカデミー賞候補になったロネ・シェルフィグ、『ドライヴ』でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞したニコラス・ウィンディング・レフンなど、デンマーク映画界からはまさにキラ星のごとき才能が輩出している。本作は、そんなデンマーク映画の高いクオリティをあらためて証明する1作となった。
ドグマ95……1995年、トマス・ヴィンターベアやラース・フォン・トリアーらによって、デンマークで生まれた映画運動。

C R E D I T

監督:トマス・ヴィンターベア 『セレブレーション』『光のほうへ』
脚本:トマス・ヴィンターベア、トビアス・リンホルム
撮影:シャーロッテ・ブルース・クリステンセン 編集:アンヌ・ストラッド&ヤヌス・ビレスコフ=ヤンセン
音楽:ニゴライ・イーイロン 美術:トーベン・スティー・ニルスン 衣装:メノング・ラスムスン
出演:マッツ・ミケルセン,トマス・ボー・ラーセン,アニカ・ヴィタコプ,
ラセ・フォーゲルストラム,スーセ・ウォルド,ラース・ランゼ
2012/デンマーク/カラー/115分/シネスコ/5.1ch/原題:JAGTEN/英題:THE HUNT/日本語字幕:松浦美奈/R-15
後援:デンマーク大使館,スカンジナビア政府観光局 配給:キノフィルムズ 宣伝:アルシネテラン
©2012 Zentropa Entertainments19 ApS and Zentropa International Sweden.
http://itsuwarinaki-movie.com/

2013年3月16日(土) Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー!

DEAR WENDY ディア・ウエンディ [DVD]
DEAR WENDY
ディア・ウエンディ [DVD]
  • 監督:トマス・ヴィンターベア
    脚本:ラース・フォン・トリアー
  • 出演:ジェイミー・ベル,マーク・ウェバー,マイケル・アンガラーノ,クリス・オーウェン,アリソン・ピル
  • 発売日:2006/06/02
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
光のほうへ [DVD]
光のほうへ [DVD]
  • 監督:トマス・ヴィンターベア
  • 出演:ヤコブ・セーダーグレン,ペーター・プラウボー,パトリシア・シューマン,モーテン・ローセ
  • 発売日:2012/01/13
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る

2013/02/17/19:31 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO