インタビュー
大森立嗣監督/『ぼっちゃん』

大森 立嗣 (監督)
映画『ぼっちゃん』について

公式サイト 公式twitter

2013 年3月16日(土)より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー!

『ゲルマニウムの夜』や『まほろ駅前多田便利軒』などファンを多く持つ小説を、独自の世界観を貫かせて映像化してきた大森立嗣監督が、新作『ぼっちゃん』の題材に選んだのは秋葉原無差別殺傷事件。犯人がインターネット上に残した言葉に触発された監督は、想像力と生身の俳優の演技によって、これまで見たこともない異色でリアルな青春映画を作り上げた。屈折した主人公は美化などされずとことん無様に描かれるが、友達にならなければ覗けないその心はとても純真で、彼を引き止められなかったことが悔しくてたまらなくなる。そしてこれが「映画化する」ということなのだなとフィクションならではの力に圧倒された。「孤独」や「愛」という探り続けるテーマとともに「笑い」と「叫び」という本能的なものを求め、製作面からも原点に立ち返るような挑戦をした大森監督に、本作について伺った。(取材:深谷直子

1 2 3

大森立嗣監督2――男性の登場人物はみんな個性が強くて、宇野祥平さん演じる田中は突然眠ってしまうナルコレプシーの設定ですが、これはどうしてそうされたんですか?

大森 小学校の同級生に、多分てんかんだと思うから症状がちょっと違うんですけどそういう子がいて、ピンチになると寝ちゃったりしてからかわれていたんですよね。それと『いねむり先生』という伊集院静の小説があるじゃないですか、阿佐田哲也のことを書いている。阿佐田哲也はナルコレプシーだったんですよね。それを前から知っていたので。……でも『マイ・プライベート・アイダホ』(91)のリヴァー・フェニックスもそうでしたよね。

――ええ、男性二人の関係が、女性が入ってくることで引き裂かれるというところがこの作品と重なるなと思ったんですが、そこから取ったわけではないんですね? 

大森 そこからではないですね。僕としては動きがいろいろ付けられるなと思ったんですよね。宇野と二人で倒れ方の研究をしたりしました(笑)。今回やろうと思ったのは喜劇的にやろうということと叫ばせたいということですね。

――水澤さんも宇野さんも本当に怪演を見せてくれて、今あまりいない顔なので新鮮でした。

大森 僕も今までイケメンばっかり起用していたけど、こういう人たちの顔をなかなか映画の中で主人公にするというのは少ないじゃないですか。だからやりたいなっていうのがあったんですよね。

――大森監督のようなメジャーな作品を撮ってきた方が、こういう規模の小さい作品を撮られたことにも驚きました。

大森 まほろ駅前多田便利軒』は大きな作品だったし、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(10)もデビュー作の『ゲルマニウムの夜』(05)にしても結構製作費はかけていますからね。それはそれでいいところもすごくあるんですよね。プロでやりたいっていうか、阪本(順治)監督や井筒(和幸)監督が規模の大きな映画を撮るところで助監督をやっていて、そういう映画作りをすごくいいなと思っていたんですけど、一方で『ケンタ』とか『まほろ』をやっていた頃に、瀬々(敬久)さんが『ヘヴンズ ストーリー』(10)を作ったりとか、園(子温)さんの映画の作り方とか、入江(悠)くんの『SR サイタマノラッパー』(09)とか、そういうのを横目で見ながら半分羨ましいなという思いがあったんですよね。僕の世代は自主映画も知っているし、プロの先輩たちの映画も知っているし、その両方の間にいるので、立ち止まってもう1回こういうのをやりたいなあというのがあったんですよね。

『ぼっちゃん』場面1 『ぼっちゃん』場面2 ――ハードな題材でもあるのに、とても風通しよく作られているという印象がありました。ロケ地の長野県佐久市の協力を得て撮られたということですね。

大森 そうですね、市役所もこちらがびっくりするぐらい協力してくれて。ただこういう映画だということは全部は言っていないので……(苦笑)。どこかで観てもらわなきゃいけないけど、びっくりするかもしれないなあ……。メイン舞台に使っている工場の社長には脚本も見せて全面的に協力してもらいましたね。僕と同い年で、昔音楽をやっていたという2代目社長で息が合ったんです。予算は少ないんですけど、1ヶ月ぐらいかけてのんびり撮影して、すごく楽しかったですね。

1 2 3

ぼっちゃん 日本 / 2012 / 130分 / DCP / カラー / 1:1.85
監督・脚本:大森立嗣
プロデューサー:村岡伸一郎,近藤貴彦 撮影:深谷敦彦 美術:黒川通利 録音:島津未来介 音楽:大友良英
編集:早野亮 衣装助言:伊賀大介 ヘアメイク:佐々木裕 音響効果:伊藤進一
アニメーション:蛹ナヲヤ 共同脚本:土屋豪護 助監督:加治屋彰人
出演:水澤紳吾,宇野祥平,淵上泰史,田村愛,鈴木晋介,遠藤雅,三浦景虎,日向丈,今泉惠美子,高橋真由美,小川朝子,
津和孝行,川畑和雄,石鍋正寿,中村文夫,塚田丈夫,松下貞治,堀杏子,町屋友康,伊藤陽子
声の出演:長尾卓磨,鈴木将一朗,小嶋喜生,久保麻里菜,岡部尚,南場尚,大川原直太,池浪玄八
製作・配給:アパッチ ©Apach Inc.
公式サイト 公式twitter

2013 年3月16日(土)より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー!

青春H2 超・悪人 [DVD]
青春H2 超・悪人 [DVD]
  • 監督:白石晃士
  • 出演:宇野祥平, 高橋真由美, しじみ
  • 発売日:2011/12/23
  • Amazon で詳細を見る
遊泳禁止区域~前田弘二作品集2~ [DVD]
遊泳禁止区域~前田弘二作品集2~ [DVD]
  • 監督:前田弘二
  • 出演:鈴木なつみ, 宇野祥平, 吉岡睦雄
  • 発売日:2009/08/07
  • Amazon で詳細を見る

2013/03/13/19:29 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO