NEWs

『47RONIN』記者会見レポート

『47RONIN』記者会見レポート http://47ronin.jp/

2013年12月6日(金)より TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー !!

真田広之 真田広之
浅野忠信 浅野忠信
菊地凛子 菊地凛子

11月18日、カールリンシュ監督キアヌリーブス主演の映画『47RONIN』の記者発表にカールリンシュ監督とキアヌリーブス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁が登壇した。柴咲と赤西は本作が初のハリウッド作品となる。

真田は「素晴らしい才能を持ったカールとキアヌと言い時間が過ごせた。やっとみなさんにご挨拶できて嬉しい。素晴らしいエンターテイメントに仕上がったのでみなさんにぜひ"参戦"して欲しい」と語った。

キアヌはこの映画のテーマである敬意や名誉、忠誠の要素がなぜ世界中の人々の関心を引くと考えるかという質問に対し、「敬意を払うことや名誉は人間が生きる上で必ず持つもので、それを基本として家族が生まれ民族が結ばれる。それは普遍的なのでみなさんに理解してもらえる要素だと思った」と答えた。

監督は作品の魅力について「どんな時代場所においても、『やってはいけない』と言われることがあるが、それが正しいからこそやるという勇気を持った人がいる。それはとてもパワフルなものをはらんでいると考えた。これを大きなスクリーンで世界の人に見せたら何か感じていただけると感じた」と語った。

映画"47RONIN"は12月6日から世界最速ロードショー。

(記事&画像:girl_akichi 監修:わたなべりんたろう)

ストーリー 戦いの刻が、来た。
緑豊かな赤穂の国。大石(真田広之)率いるサムライたちは、吉良(浅野忠信)と謎の女ミヅキ(菊地凛子)の陰謀により、尊敬する主君とサムライの身分を奪われる。次に吉良の毒牙が狙ったのは、姫のミカ(柴咲コウ)。そのとき、大石とともに立ち上がったのは、素性不明の混血の男カイ(キアヌ・リーブス)だった。圧倒的な敵軍に対し、味方はわずか47人。決死の戦いに臨むRONINたちははたして主君の仇を討てるのか。そしてカイは、愛するミカを守りぬけるのか。

47RONIN 2013年/アメリカ映画/カラー/
製作: ユニバーサル・ピクチャーズ/配給:東宝東和/アメリカ映画
監督: カール・リンシュ/脚本:クリス・モーガン
出演: キアヌ・リーブス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁
字幕監修: 冲方丁 「天地明察」「光圀伝」
©Universal Pictures http://47ronin.jp/

2013年12月6日(金)より TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー !!

2013/12/06/21:13 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO