特集上映案内
ラピュタ阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷情報トップページ

ラピュタ阿佐ヶ谷特集

わたしたちの芹明香

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/serimeika/

2014年4月19日(土)~7月11日(金)まで、
ラピュタ阿佐ケ谷にてレイトショー

レイトショー特集『わたしたちの芹明香』スレンダーな肢体・純真無垢な愛嬌・やるせなげな不良性と、女優として三種の神器を併せ持つ芹明香。荒木一郎により発掘され、1973年に石井輝男監督の東映作品で映画デビュー。ロマンポルノ時代、神代辰巳監督との出会いにより秘めたる魅力を一気に開花させ、神懸かりの演技力で名匠作品に恩寵をもたらしました。また未曾有のキャラクターが愛され、「ファンが選んだベストテン」を発表するミニコミ誌『名花』を作る熱狂的なファンも現れました。

今回ラピュタ阿佐ケ谷では芹明香出演、日活ロマンポルノ8作品、東映3作品、計11作品を特集上映いたします。一時期にはフィルムジャンクされ幻の名作とも謳われた白鳥信一監督『狂棲時代』は上村一夫の漫画「同棲時代」のタイトルパロディで、家出少女を好演しました。神代辰巳監督『濡れた欲情 特出し21人』ではストリッパー役を片桐夕子と共に快演し、独特の低く呟かれる大阪弁は哀愁を誘います。
そして、田中登監督×脚本家いど・あきお、奇跡の才能が織り成す『㊙色情めす市場』では、大阪を舞台に若い娼婦役で人間の奥深くにあるやさしさを表現し、田中登監督の映像美は映画界にセンセーションを巻き起こしました。その影響を受けた一人、深作欣二監督は『仁義の墓場』で芹明香をドヤ街の娼婦役に迎え、登場シーンは『㊙色情めす市場』のオマージュとも言われています。

神秘のヴェールに包まれた“女神像”を体現した女優・芹明香の代表作11作品をぜひご堪能下さい!

【上映作品】
㊙極楽紅弁天』(1973年/曾根中生 ニュープリント)
狂棲時代』(1973年/白鳥信一 ニュープリント)
濡れた欲情 特出し21人』(1974年/神代辰巳)『四畳半襖の裏張り しのび肌』(1974年/神代辰巳)
赤線玉の井 ぬけられます』(1974年/神代辰巳)『㊙色情めす市場』(1974年/田中登)
仁義の墓場』(1975年/深作欣二)『赤線本牧チャブヤの女』(1975年/白鳥信一)
濡れた欲情 ひらけ!チューリップ』(1975年/神代辰巳)
札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥』(1975年/関本郁夫)
喜劇 特出しヒモ天国』(1975年/森崎東)

料金
一般…1,200円、シニア・学生…1,000円、会員…800円 ※水曜サービスデー…1,000円均一
●各回定員入れ替え制 ●上映開始後10分を過ぎての入場は不可。
●午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売。 ●定員48名になり次第、締め切り。
●作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/serimeika/

2014年4月19日(土)~7月11日(金)まで、
ラピュタ阿佐ケ谷にてレイトショー

Hotwax責任編集 映画監督・田中登の世界 [単行本] Hotwax責任編集 映画監督・田中登の世界 [単行本]
日本映画[監督・俳優]論 ~黒澤明、神代辰巳、そして多くの名監督・名優たちの素顔~ (ワニブックスPLUS新書) [新書] 日本映画[監督・俳優]論 ~黒澤明、神代辰巳、そして多くの名監督・名優たちの素顔~ (ワニブックスPLUS新書) [新書]

2014/04/04/22:23 | BBS | トラックバック (0)
ラピュタ阿佐ヶ谷 ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO