新作情報

ももいろクローバーZ主演×本広克行監督×平田オリザ原作

幕が上がる

http://www.makuga-agaru.jp/

2015年2月28日(土)より、新宿バルト9他全国公開

Story

富士山の見える静岡の高校に通うさおりは、演劇部最後の一年を迎えようとしていた。姫キャラのユッコ、黙っていれば可愛いがるるらと共に、年にたった一度の大会に挑む。目指すは地区大会突破。そんな時、学校に新しい先生がやって来た。東京の大学で演劇をやっていたというスッゴイ美人。「何だ、小っちゃいな、目標。行こうよ、全国」。え? すべてはその一言から始まった。高校演劇は負けたら終わり。男子よりも、勉強よりも大切な日々が幕を開ける。
地方の高校演劇部を舞台に、一途な思いがぶつかり、交差し、きらめく。劇作家・平田オリザが満を持して放つ初めての小説を映画化。すべての世代が胸を打つ青春映画がここに誕生!

弱小の高校演劇部が、元・学生演劇の女王だった新任の先生と共に、全国大会を目指す――。

『幕が上がる』日本が誇る劇作家、平田オリザ氏の手による青春小説「幕が上がる」を、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。弱小演劇部の少女たちが全国大会を目指し、本当の喜び、本当の悲しみ、本当に大切なことに気づき、きらめいていく本作。主演である演劇部の高校生たちには「今、もっとも輝いている少女たちに演じてもらいたい」という両者の想いからベストキャストを模索した結果、大抜擢されたのが、ももいろクローバーZの5人。圧倒的なライブパフォーマンス、従来のアイドルから一線を画すドラマティカルな成長、そんな彼女達から放たれる輝きが、『幕が上がる』の登場人物に重なり、映画、そして舞台へと昇華致します。映画版では、演劇部を指導し全国大会へと牽引する新任先生役に『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞したことも記憶に新しい黒木華が出演。元・学生演劇の女王という役柄と、自身の演技に没頭した学生時代が重なります。

配役

  • 百田夏菜子:高橋さおり(さおり) 県立富士ケ丘高等学校演劇部部長。3年生/作・演出を務める
  • 玉井詩織:橋爪裕子(ユッコ) 県立富士ケ丘高等学校演劇部3年生/演劇部の看板女優。
  • 高城れに:西条美紀(がるる) 県立富士ケ丘高等学校演劇部3年生/部内のムードメーカー
  • 有安杏果:中西悦子(中西さん) 県内演劇強豪校からの転校生/県立富士ケ丘高等学校演劇部3年生
  • 佐々木彩夏:加藤明美(明美ちゃん) 県立富士ケ丘高等学校演劇部2年生 /さおりを慕う後輩部員
  • 黒木華:吉岡美佐子(吉岡先生) 県立富士ケ丘高等学校 新任の先生 元・学生演劇の女王
  • ムロツヨシ:溝口先生 県立富士ケ丘高等学校演劇部 顧問
  • 清水ミチコ:さおりの母
  • 志賀廣太郎:滝田先生 県立富士ケ丘高等学校 国語教師
CREDIT

原作:平田オリザ著『幕が上がる』(講談社刊)
監督:本広克行(『踊る大捜査線』シリーズ)  脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』)
出演:百田夏菜子,玉井詩織,高城れに,有安杏果,佐々木彩夏/ムロツヨシ,清水ミチコ,志賀廣太郎,黒木華
製作:フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ 配給:ティ・ジョイ/配給協力:東映
上映時間:119分 © 2015 O.H・K/F・T・R・D・K・P
http://www.makuga-agaru.jp/

2015年2月28日(土)より、新宿バルト9他全国公開

幕が上がる (講談社文庫) 幕が上がる
(講談社文庫)
映画「幕が上がる」オリジナル・サウンドトラック 映画「幕が上がる」オリジナル・サウンドトラック

2015/01/19/16:48 | BBS | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO