映画祭情報&レポート

カリテ・ファンタスティック!
シネマコレクション2015

開業2周年目のミニシアター“新宿シネマカリテ”が厳選して贈る映画祭

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年5月16日(土)~6月26日(金)、新宿シネマカリテにて開催

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガー』
『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガー』
© FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012 『Mr.タスク』『Mr.タスク』© 2014 Big Oosic, LLC, and SmodCo Inc. All Rights Reserved. 『鰻の男』
『鰻の男』
© 2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved. 『アナーキー』
『アナーキー』
© 2014 CYM Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. 『最後まで行く』
『最後まで行く』© 2014 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND AD406 ALL RIGHTS RESERVED. 『Barely Lethal』
『Barely Lethal』
© 2014 Barely Lethal LLC. All Rights Reserved. 『Wish I Was Here』
『Wish I Was Here』
© 2014, WIWH Productions, LLC and Worldview Entertainment Capital LLC All rights reserved. 『パロアルト・ストーリー』
『パロアルト・ストーリー』© 2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 『SEXテープ』
『SEXテープ』© 2014 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and MRC Ⅱ Distribution Company L. P. All Rights Reserved. 『善き人に悪魔は訪れる』
『善き人に悪魔は訪れる』
© 2014 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved. 『恋するブロンド・キャスター』
『恋するブロンド・キャスター』
© 2013 LAKEHORE ENTERTAINMENT AND FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED. 『セシボン』
『セシボン』
© 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved 『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』
『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』
© Sexy Eddie, LLC, 2014
2012年に新規オープンしたミニシアター「新宿シネマカリテ」主導による映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」が今年も開催される。
「カリコレ」と呼ばれる同映画祭は昨年5月に初開催され、ジャンルや国籍、新作、旧作、未公開作を織り交ぜた40作品を上映し、動員7,230名、期間中イベント開催48回、のべゲストが79名という充実した内容で好評を博した。第2回目となる今年は開催期間を2週間延長、昨年以上に大幅なパワーアップをして来場者を“映画漬け”の6週間に誘いたいと意気込む。

気になる今年のオープニング作品は、昨年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』。英人気バンド「ベル・アンド・セバスチャン」のフロントマン、スチュアート・マードックが自身のアルバムを自ら脚本・監督、英スコットランド・グラスゴーを舞台に、思春期の少女と少年の恋と痛みをポップでファッショナブルに描いた注目作だ。
また、クロージング作品には、“コミコンの帝王”の異名を持つケヴィン・スミス監督の最新作で、ジャスティン・ロング(『スペル』)、ハーレイ・ジョエル・オスメント(『シックス・センス』)と共に作り上げた『Mr.タスク』が先行上映される(7月18日より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほかにて公開)。セイウチに異常な愛着をもつ博士による人間セイウチ化計画に巻き込まれる青年を描いた同作は、『ムカデ人間』『武器人間』に続く驚愕必至のホラー・エンターテインメントだ。

オープニング作品、クロージング作品のほかにも厳選された新作が一挙上映される。注目タイトルの第一弾として発表されたのは、『嘆きのピエタ』『メビウス』など公開されるたびに世界的な注目を集める鬼才キム・ギドク監督の最新作で、韓国の闇を抉り出す衝撃のサスペンス『鰻の男』。イーサン・ホーク、ミラ・ジョヴォヴィッチ、エド・ハリス、ジョン・レグイザモ、ダコタ・ジョンソンという豪華キャストでシェイクスピア劇『シンベリン』を現代に翻案、麻薬にまつわる悪徳警官と暴力団との抗争を描いた『アナーキー』(マイケル・アルメレイダ監督)。母の葬儀へ向かう途中に誤って男を轢き、それを隠蔽した刑事に降りかかる絶対絶命のノンストップ・サスペンス『最後まで行く』(キム・ソンフン監督)。政府の暗殺者養成所で育った女子高生が、謎の組織に追われるアドベンチャー・コメディで、ヘイリー・スタインフェルド、ジェシカ・アルバ、サミュエル・L・ジャクソン出演の『Barely Lethal』(原題/カイル・ニューマン監督)。『終わりで始まりの4日間』のザック・ブラフ監督待望の最新作で、家庭を持ち35歳になった今でも夢見がちな売れない俳優の自分探しの旅を描いたヒューマンコメディ『Wish I Was Here』(原題)。POVの元祖『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のエドゥアルド・サンチェス監督の最新作で、5人の若者たちが人間でもなく、動物でもない、伝説の恐ろしい“存在”に次々と襲われていく姿を描いた『イグジスツ 遭遇』。テレパシーの交信によってお互いの感覚を知る二人が、不思議な現象に戸惑いつつも互いに惹かれあっていくキュートなラブストーリーで、本映画祭のために特別限定上映される『イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち』(ブリン・ヒル監督)。

特選の新作上映タイトルの第二弾として発表されたのは、フランシス・F・コッポラの孫で、叔母にあたるソフィア・コッポラの『ヴァージン・スーサイズ』を思わせるジア・コッポラの鮮烈な長編監督デビュー作 『パロアルト・ストーリー』、倦怠期の夫婦によるプライベート動画の流出騒動を描いたキャメロン・ディアス主演のドタバタ劇で、昨年突然日本での公開が中止された 幻の?映画『SEXテープ』(ジェイク・カスダン監督)、ゾンビに変わってしまった彼女を愛せるか否かという葛藤を描いたキュートな青春ラブコメ 『ライフ・アフター・ベス』 (ジェフ・バエナ監督)。『宇宙人ポール』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』のサイモン・ペック主演のアクション・コメディ『殺し屋チャーリーと6人の悪党』(クリブ・ステンダーズ監督)、各国ファンタ映画祭で絶賛された誰も見たことが無い至極のホラーロマンス 『モンスター 変身する美女』(ジャスティン・ベンソン/アーロン・ムーアヘッド監督)、全米初登場No.1ヒットを記録したサスペンス・スリラー『善き人に悪魔は訪れる』(サム・ミラー監督)、『ピッチ・パーフェクト』のエリザベス・バンクスがニュースキャスターに扮したロマンチィックコメディ『恋するブロンド・キャスター』(スティーブン・ブリル監督)、韓国音楽界にフォーク旋風を巻き起こした音楽喫茶“セシボン”を舞台に描く切ない初恋物語『セシボン』(キム・ヒョンソク監督)、落雷とともに火の玉と巨大氷魂が降り注ぐ衝撃映像満載のプロフェシー・パニック・スリラー『リメイニング』(ケイシー・ラ・スカラ監督)、『ザ・レイド』を超える過激なノンストップ・ムエタイ・アクション『ザ・ヴェンジェンス』(パンナー・リットグライ監督)と話題の新作が目白押しだ。

さらに、B級映画専門の制作会社として知られるアサイラムがまたまた仕掛けるサメ映画で、巨大ダコ、巨大ワニ、メカ鮫に続き今度は巨人と巨大鮫が戦う『メガ・シャークVSグレート・タイタン』(クリストファー・レイ監督)、Kickstarterで10万ドル以上の資金を調達して制作されたゲームの歴史と未来を語る全ゲーマー必見のドキュメンタリー『ビデオゲームTHE MOVIE』(ジェレミー・スニード監督)、童貞新任教師エドが経験豊富な生徒達に立ち向かうおバカ学園コメディ『SEXエド チェリー先生の白熱性教育』(アイザック・フェダー監督)など、感動のドラマから、ホラー、ミステリー、SF、パニック、アクション、コメディ、ドキュメンタリーまで、グローバルでヴァラエティに富んだ秀作が取り揃えられている。

もちろん、映画祭ならではの特集企画も数多く用意されている。度肝を抜く宣伝手法で観る者を虜にした“東宝東和黄金伝説”企画、更に“水野晴郎7回忌追悼”企画、そして昨年に続き“大井武蔵野館メモリアル“企画と“東京ファンタ回顧”上映、などほかの映画祭にはない「カリコレ」らしい味のある企画上映が満載だ。
映画の魅力を味わい尽くすためにミニシアターが考え抜いたガチのプログラムが生み出す熱狂の6週間、新宿近辺に訪れた際はぜひ一度劇場まで足を運んでみて欲しい。

上映作品紹介
イグジスツ 遭遇 2015年初夏、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
『イグジスツ 遭遇』 『イグジスツ 遭遇』「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」エドゥアルド・サンチェス監督最新作!
POVの元祖が放つ、新たなファウンド・フッテージ・ホラーの金字塔!
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」発表から15年――。
今では「REC/レック」「パラノーマル・アクティビティ」シリーズに代表される近年のホラー映画のスタイルで確立された“ファウンド・フッテージ=実際の映像”。その元祖であるエドゥアルド・サンチェス監督が満を持して贈る、UMA(未確認生物)に襲われる恐怖を描いた最新作!北米最大の謎であったビッグフットが実在し、その存在が収められたカメラの映像には、今までの常識を覆す驚異の生態が捉えられていた。本家POV(主観映像)手法を用いて、本物にしか撮れない圧倒的な恐怖感、緊張感溢れる衝撃映像が遂に解禁される――!
監督:エドゥアルド・サンチェス「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」/脚本:ジェイミー・ナッシュ「地球外生命体捕獲」「ラブリー・モリー」 製作:マーク・オーデスキー「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ/音楽:ニマ・ファクララ「ガッチャマン」「クーリエ 過去を運ぶ男」 撮影:ジョン・ラットランド「ラブリー・モリ―」/編集:アンディ・ジェンキンス/アンドリュー・エックランド 出演:ドラ・マディソン・バージ「デクスター ファイナル・シーズン」(TV) サミュエル・デイヴィス「マチェーテ・キルズ」「シン・シティ 復讐の女神」 ロジャー・エドワーズ「キャプテン・フィリップス」「守護神」 クリス・オズボーン「ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン5」(TV) ブライアン・スティール「バイオハザードⅢ」「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 デニス・ウィリアムソン
アメリカ/英語/2014年/86分/ヴィスタ/ドルビーSRD/カラー/原題:EXISTS
© 2013 EXISTS PARTNERS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 配給:アット エンタテインメント
イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち 映画祭特別限定上映
『イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち』 『イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち』 『トイ・ストーリー』(脚本)『アベンジャーズ』(監督・脚本)のジョス・ウェドンが贈る、SFファンタジック・ラブストーリー!!!
アメリカの北端と南端に住み、まったく関係するはずの無い二つの魂が、テレパシーによってつながり、お互いに観たもの、聞くもの、感じるものを共有体験し、離れない存在になっていく様子が、ユーモアと切なさを交えて描かれる。
北の街に住むレベッカを演じるのは、「ルビー・スパークス」で出演・脚本・製作総指揮まで果たしたキュートな才媛ゾーイ・カザン。南の街に住むディランは、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマイケル・スタール=デヴィッドが魅力的に演じた。配信用に作られた作品のため上映権がない本作を、今回は映画祭参加という形で特別に許諾され、特別限定上映が可能に!ぜひ、この貴重な機会に劇場でご覧下さい!
脚本・製作総指揮:ジョス・ウェドン 『アベンジャーズ』(脚本/原案/監督)、『キャビン』(製作/脚本)『トイ・ストーリー』(脚本) 監督:ブリン・ヒル 『バトル・オブ・ザ・イヤー ダンス世界決戦<未>』 出演:ゾーイ・カザン  『ルビー・スパークス』『恋するベーカリー』 マイケル・スタール=デヴィッド『クローバーフィールド/HAKAISHA』 マーク・フォイアスタイン 『 イン・ハー・シューズ』 ニッキー・リード『トワイライト~初恋』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』
アメリカ/2014年/英語/(105分)/原題:In Your Eyes/© 2014 IYE, LLC. All Rights Reserved./配給:アット エンタテインメント
モンスター 変身する美女 2015年初夏、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
『モンスター 変身する美女』 『モンスター 変身する美女』パームスプリングス国際映画祭にて、米Variety誌が今後注目すべき監督としてその名を挙げた、新鋭ジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドが手掛ける本作は、新人監督とは思えない高度な映像制作の技術と、オリジナリティ溢れる脚本が高く評価され、世界中の映画祭が絶賛した異色作。おぞましいモンスターの造形をハリウッド最先端の技術を駆使して描き出す一方で、南イタリアの美しく神秘的な海沿いの街を舞台に、ある男女の愛の顛末を圧倒的な映像美と幻想的な音楽を交えて綴る、至極のラブストーリー。
STORY 父親に続けて母親を亡くし、孤独となった青年エヴァン。失意のどん底に突き落とされたエヴァンはアメリカを飛び出し、イタリアへと向かう。南イタリアの海沿いの街で出会った美しくミステリアスなルイーズに、一目で恋に落ちるエヴァン。二人は恋人同士のような日々を過ごし、幸せな気持ちのエヴァンだったが、ルイーズには2000年以上も様々な<モンスター>に変身しながら生き続けているという恐ろしい秘密があった――。
監督:ジャスティン・ベンソン/アーロン・ムーアヘッド/脚本:ジャスティン・ベンソン/ 製作総指揮:ネイト・ボロティン「ザ・レイド」「武器人間」「Mr.タスク」 特殊メイク:デイブ・スナイダー「パイレーツ・オブ・カリビアン」「スター・トレック」、リチャード・レッドレフセン「GODZILLA」「スター・トレック」 音楽:ジミー・ラヴェル(アルバム・リーフ) 出演:エヴァン:ルー・テイラー・プッチ「死霊のはらわた」、ルイーズ:ナディア・ヒルカー
アメリカ/英語/2014年/109分/ヴィスタ/ドルビーSRD/カラー/原題:Spring/© SPRING LLC 2014/配給:アット エンタテインメント

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年5月16日(土)~6月26日(金)、新宿シネマカリテにて開催

2015/04/12/19:29 | BBS | トラックバック (0)
NEWs ,映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO