映画祭情報&レポート

カリテ・ファンタスティック!
シネマコレクション2015

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年5月16日(土)~6月26日(金)、新宿シネマカリテにて開催

上映作品紹介

クロージング作品:『Mr.タスク』 6月26日(金)19:00上映

人間が、セイウチになる――。
ポッドキャストを運営するウォレス・ブライトン(ジャスティン・ロング)は視聴率を伸ばしたいがため、ネタになる人取材でカナダを訪れる。とあるバーに立ち寄ったとき、航海の話を聞いて欲しいという老人がいることを知り、彼の家を訪ねることに。老人はハワード・ハウ(マイケル・パークス)と名乗り、そこで手厚いおもてなしを受けるウォレス。ハワードが体験した壮絶な航海の話を聞きながら紅茶に手を伸ばすが、それには睡眠薬が含まれており、たちまち気を失ってしまう。目が覚めると足の感覚がなく、パニックになるウォレス。そこでハワードは「これから君はセイウチになるんだ。“Mr.タスク(キバさん)”」と告げる。連絡が途絶えたウォレスを心配して友人のテディ(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と恋人のアリー(ジェネシス・ロドリゲス)はとある人物の力を借りつつ、彼の追跡を始める――。

監督・脚本:ケヴィン・スミス
出演:ジャスティン・ロング、マイケル・パークス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲスほか
2014年/アメリカ、カナダ/102分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/PG12/字幕監修:高橋ヨシキ
原題:Tusk 提供:パルコ、ハピネット 配給:武蔵野エンタテインメント
©2014 Big Oosik, LLC, and SmodCo Inc. All Rights 公式サイト
7月18日(土)より、新宿シネマカリテ、渋谷シネクイント(レイト)ほか公開

先行プレミア作品:『クーキー』 5月17日(日)13:00上映

チェコで初登場第1位!『トイ・ストーリー3』を上回る大ヒット!
第69回アカデミー賞R外国語映画賞受賞ヤン・スヴェラーク監督がチェコ伝統のマリオネットによる人形劇に挑戦。誰もが子供のころ経験したおもちゃとの切ない思い出を、実写とパペットの見事な組み合わせで表現した。世界一“へなちょこ”なテディベア・クーキーの可愛くてちょっと奇妙な、そして心温まる大人のためのワンダーランド!

監督・脚本・製作:ヤン・スヴェラーク(『コーリャ 愛のプラハ』『ダーク・ブルー』)
撮影:ブラディミル・スマトニー グラフィック・アーティスト:ヤクブ・ドヴォルスキー
音楽:マイケル・ノビンスキー キャラクター・デザイン:アマニタ・デザイン
主演:オンジェイ・スヴェラーク
2010/チェコ/原題:KUKY SE VRACI/95分/カラー/5.1ch/16:9 提供:メダリオンメディア 配給:アンプラグド
©2010©Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
公式サイト 公式twitter 公式Facebook
8月より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

『アナーキー』
6/13(土) 13:00|6/14(日) 10:30|6/15(月) 18:30|6/16(火) 21:15|6/17(水) 13:00|6/18(木) 10:30|6/19(金) 15:30|6/21(日) 13:00|6/23(火) 15:30|6/24(水) 10:30|6/25(木) 18:30|6/26(金) 15:30

運命のすれ違い、交錯する思い。
1つの歯車が狂った時、すべてが激化する――。

イーサン・ホーク、エド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ダコタ・ジョンソン、アントン・イェルチン、ペン・バッジリー、ジョン・レグイザモほか超豪華キャストを迎え、『ハムレット』(イーサン・ホーク主演)に続き、マイケル・アルメレイダ監督が再びシェイクスピア劇(『シンベリン』)を映画化!
運命に翻弄される“愛し合うふたり”を取り巻く“ギャング”“汚職警官”“詐欺師”偽りと欺瞞そして、銃弾!

監督/脚本/製作:マイケル・アルメレイダ『ハムレット』
製作:アンソニー・カタガス『それでも夜は明ける』/マイケル・ベナローヤ『欲望のバージニア』
出演:イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』/エド・ハリス『スノーピアサー』/ミラ・ジョヴォヴィッチ『バイオハザード』シリーズ/ジョン・レグイザモ『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』/ペン・バッジリー『ゴシップガール』/ダコタ・ジョンソン『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』/アントン・イェルチン『今日、キミに会えたら』
2014年/アメリカ/98分/デジタル上映/原題:CYMBELINE/日本語字幕:チオキ真理
提供:ハピネット 配給:武蔵野エンタテインメント 宣伝:ビーズインターナショナル
©2014 CYM Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. 公式サイト
6月13日(土)より新宿シネマカリテ(カリコレ2015)他にて全国順次公開

『パロアルト・ストーリー』
6/6 (土) 10:30|6/7 (日) 21:15|6/8 (月) 15:30|6/9 (火) 18:30|6/10(水) 10:30|6/11(木) 13:00|6/14(日) 15:30|6/15(月) 10:30|6/16(火) 13:00|6/19(金) 18:30

コッポラ家の才能を継承したジア・コッポラ、鮮烈な監督デビュー作
『ヴァージン・スーサイズ』を思わせる上質な映像美と洗練された音楽がヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭など世界中で絶賛!

内気で繊細な少女エイプリル(エマ・ロバーツ)は、学校で誰もが認める美人の優等生。しかし彼女は進路に悩み、将来の夢を描けず、クラブでは女子サッカーチームのフォワードを任されているが、練習に身が入らない。サッカーのコーチであるミスターB(ジェームズ・フランコ)とエイプリルはある時、教え子とコーチという関係にありながら、危うい関係を結んでしまう。エイプリルと同じ学校に通う少年テディ(ジャック・キルマー)は内向的な性格のアーティスト。エイプリルに惹かれているが自分に自信がなく思いを伝えることができない。テディは常識外れの行動で、常にまわりを驚かす少年フレッド(ナット・ウルフ)とは仲がよく、二人で夜中のドライブなどで憂鬱さを晴らしている。テディはある事件がきっかけで自分を見つめなおす時間ができ、得意な絵を描くことで周囲の人間に喜ばれ、失った自信を取り戻していく。
そんな彼と久しぶりに再会したエイプリルは、初めて向かい合ってゆっくり話ができたことがきっかけで、次第に彼の胸の内を知ることとなり、いつしか2人はお互いに心を寄せあうようになっていく……。

監督・脚本:ジア・コッポラ
撮影:オータム・デュラルド 音楽:デヴ・ハインズ、ロバート・シュワルツマン
出演:エマ・ロバーツ、ジェームズ・フランコ、ナット・ウルフ、ジャック・キルマー、ヴァル・キルマー
2014年/アメリカ映画/100分/5.1ch/カラー/16:9(ワイドスクリーン)/DCP/ 原題:Palo Alto
© 2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 公式サイト 公式twitter 公式Facebook

『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』
6/12(金) 15:30|6/13(土) 10:30|6/15(月) 15:30|6/17(水) 18:30|6/18(木) 21:15|6/21(日) 15:30|6/23(火) 18:30|6/24(水) 13:00|6/25(木) 10:30|6/26(金) 13:00

初監督作『終わりで始まりの4日間』が、インディペンデント・スピリット賞新人作品賞をはじめ各賞を受賞し、ナタリー・ポートマンとの共演も話題を呼んだ若手監督ザック・ブラフの待望の最新作
夢を諦めきれずに役者として鳴かず飛ばずの生活を送っていた主人公が、父親がガンになったことをきっかけに、父として、夫として、役者として、息子として、様々な立場で悩み模索しながら人間として成長する様子を、ユーモアたっぷりに描いた感動のヒューマン・コメディ。昨年のサンダンス映画祭でも絶賛を浴びた作品だ。
本作で共同脚本と主演も務めるザック・ブラフは、エミー賞受賞大ヒット医療コメディ「scrubs~恋のお騒がせ病棟」で8年間にわたり主演を務め、昨年はウディ・アレン脚本のブロードウェイ・ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」にも主演。俳優としても多方面で活躍するブラフのもとに、一流キャストとスタッフが集結した。
主人公を支える妻役には『あの頃ペニー・レインと』や『私だけのハッピー・エンディング』のケイト・ハドソン。美しくもたくましい女性を熱演し、新たな魅力を発揮している。その他に、クロエ・モレッツ(『キック・アス』)に続く人気子役として注目のジョーイ・キングが娘役として出演。主人公の引きこもりの弟役を演じるのは『スティーブジョブス』のジョシュ・ギャッド。『アナと雪の女王』のオラフの声を務め日本でも一躍脚光を浴び、エマ・ワトソン主演『美女と野獣』、アダム・サンドラー主演『ピクセル』など今年公開予定の出演作が多数控える人気急上昇中の俳優だ。

監督:ザック・ブラフ『終わりで始まりの4日間』 脚本:ザック・ブラフ、アダム・ブラフ
撮影:ローレンス・シャー『ハングオーバー!!!』シリーズ3作
音楽:ロブ・シモンセン『(500)日のサマー』『幸せの行方・・・』
出演:ザック・ブラフ『オズ はじまりの戦い』、ケイト・ハドソン『あの頃ペニー・レインと』、ジョーイ・キング『ホワイトハウス・ダウン』、ジョシュ・ギャッド『アナと雪の女王』
2014年/アメリカ/英語/シネスコ/106分/原題:WISH I WAS HERE/配給:ミッドシップ
©2014, WIWH Productions, LLC and Worldview Entertainment Capital LLC All rights reserved. 公式サイト

『ビデオゲーム THE MOVIE』
5/23(土) 13:00|5/25(月) 18:30|5/27(水) 15:30|5/28(木) 10:30|5/31(日) 21:00

インベーダー、マリオ、メタルギア……、
ビデオゲームの誕生から未来まで全貌が明らかにっ!!

ビデオゲームの進化に迫るドキュメンタリー映画。クラウドファンディングで1,200万円以上を集めて完成した本作は、多彩に進化してきたソフトとキャラクター達にスポットをあてる。インベーダー、パックマン、スーパーマリオ、RYU、スネーク、など数々の名作と共に生まれてきたキャラクター達を「メタルギアソリッド」シリーズの小島秀夫監督など、古今東西のゲーム開発者達が語り尽くす。進化していくゲームの未来を目撃せよ!

  • 黎明期の「ビデオゲーム」を振り返ることで、「ゲーム」の未来が見えてくる。本作は、今後も「ゲーム」が人類の進化の中で「コンティニュー」されていくと確信させてくれる。――小島秀夫(ゲームデザイナー/本編出演)
  • 私がビデオゲームの世界に出会ってから約30年。でも、この世に生を受けた頃から、ビデオゲームの世界は始まっているんです。約50年の歴史と進化の過程、さらには将来への夢などを再確認出来ますので、全てのゲームを楽しんでいる方に見て貰いたいですね。――高橋名人(ゲームプレゼンター)

監督・脚本・撮影・製作:ジェレミー・スニード
出演:ノーラン・ブッシュネル、デイヴィッド・クレーン、ウォーレン・デイヴィス、クリス・ハードウィック、アリソン・ヘイスリップ、ショーン・アスティン(ナレーション)ほか
2014年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/101分/原題:VIDEO GAMES: THE MOVIE 配給:プレシディオ
©2015

その他のカリコレ2015上映作品についてはこちらの記事もどうぞ。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年5月16日(土)~6月26日(金)、新宿シネマカリテにて開催

2015/05/13/18:35 | BBS | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー ,映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO