新作情報

東京国際映画祭 ワールドフォーカス部門出品
台北映画祭 オープニング作品


共犯

瑞々しさがあふれる台湾青春映画の系譜に新たな潮流をもたらした、
今を描くミステリー。二転、三転するストーリーに目が離せない!

「共犯」 「共犯」場面1

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年7月25日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

INTRODUCTION

台湾青春映画の系譜に またひとつ、新たな傑作が誕生!

ホウ・シャオシェンの『恋恋風塵』(87)、エドワード・ヤンの『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(91)、2000年代に入ると『藍色夏恋』(02)、『あの頃、君を追いかけた』(11)等、その時代時代の世相や風俗を反映させつつ、若者たちの青春を瑞々しく描いてきた台湾映画界に、新たな名作がまた一つ誕生しました。
監督は本作が第2作目となるチャン・ロンジー。
視覚障がいのピアニストを描いた長編監督デビュー作『光にふれる』(12)で観客を感動の渦に巻き込み、台湾金馬奨新人監督賞を受賞した同監督が、前作とはガラリと趣を変え、サスペンスフルな学園ミステリーの形を借りて、現代の若者たちの孤独、痛み、絶望、そして希望を描き切りました。

STORY

孤独の先には、何があるの?
ある朝、少女が死んだ。
偶然現場に居合わせた少年たちは、死の真相を探り始める。

男子高校生ホアン、リン、イエは、通学途中、偶然同じ時刻に通りがかった路地で、同じ学校の女生徒シャーが変死しているのを発見する。それまで口をきいたこともなかった3人だが、この奇妙な出会いを期に、仲良くなっていった。シャーは自殺なのか、それとも――。隠された日記、SNSの炎上、秘密の森……死の真相を調べ始めた3人の前に、彼女が同級生からいじめられていたのではないかという疑惑が持ち上がり……。

「共犯」場面2 「共犯」場面3
CREDIT
監督:チャン・ロンジー(張榮吉)
原作・脚本:シア・ペア(夏佩爾)、ウーヌーヌー(烏奴奴)  主題歌:flumpool 「孤獨」(A-Sketch)
出演:ウー・チエンホー(巫建和)、チェン・カイユアン(鄭開元)、トン・ユィカイ(鄧育凱)、
ヤオ・アイニン(姚愛甯) 他
日本語字幕:島根磯美 提供:マクザム 配給:ザジフィルムズ/マクザム 後援:台北駐日経済文化代表処
2014年/台湾/89分/中国語/シネマスコープ 原題:共犯 (英題:Partners in crime)
Double Edge Entertainment © 2014 All rights reserved.
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2015年7月25日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

2015/07/15/16:29 | BBS | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO