NEWs

松竹120周年 × 戦後70年特別上映
監督:小林正樹 主演:仲代達矢

『人間の條件』一挙上映決定!

公式サイト

2015年8月1日(土)~8月7日(金) 丸の内ピカデリー2にて上映

五味川純平の1300万部突破の同名ベストセラー小説を映画化した日本映画不朽の名作『人間の條件』全6部作を一挙上映

『人間の條件』1© 1961 松竹株式会社戦後70年を迎えるにあたり、反戦のメッセージを壮大なスケールで綴った日本映画不朽の名作『人間の條件』全6部作が一挙上映されることが決定した。
『人間の條件』は、作家の五味川純平が自ら満州戦線に従軍した経験を元に綴られた半自伝的小説で、出版当時1,300万部を突破するというまさに戦争文学の金字塔と呼ぶに相応しい大傑作だ。
来年生誕100年を迎える世界的巨匠、小林正樹監督がメガホンを取った映画版も、原作に負けずに全6部構成という今では考えられない超ド級の感動大作に仕上がっており、1959年から1961年にかけて劇場公開されるや空前の大ヒットを記録。第23回ヴェネチア国際映画祭サン・ジョルジョ賞(銀賞)を獲得するなど、世界にも認められた名作と言える。

《主演:仲代達矢さんのコメント》

『人間の條件』では、戦争反対を唱えるヒューマニストであった梶という人間が、結果としては戦争に参加して死んでいくことになります。被害者が加害者になっていく、戦争に対する批判を持ちながら、加害者になっていくという一つの典型を描いている。当時の軍隊とはどういうものだったか、戦争とはいかなる悲惨なものであるか、戦争の中で、人間がどう変わっていくのか、という姿をリアルに、実に克明に描いた作品です。
いま、集団的自衛権などと言って、色々と戦争の方向へ向いていくんじゃないかというきな臭い時、「人間の條件」を改めて見て頂くということは、非常にタイムリーなことだと思うんです。若い人にも是非見て頂きたいと思います。

『人間の條件』2© 1959 松竹株式会社 『人間の條件』3© 1959 松竹株式会社
詳細

『人間の條件』第一部~第六部(1959~61年劇場公開)

監督:小林正樹 原作:五味川純平
脚本:(第一部~第四部)松山善三、小林正樹 (第五部・第六部)松山善三、小林正樹、稲垣公一 撮影:宮島義勇 美術:平高主計 音楽:木下忠司
出演:仲代達矢、新珠三千代、佐田啓二、淡島千景、山村聡、宮口精二

物語:昭和18年、戦火の緊張漲る満州。南満州鉄鋼会社で労務管理の仕事に従事する梶(仲代達矢)は、召集免除を条件に、妻・美千子(新珠三千代)と共に北満の老虎嶺鉱山に赴任する。そこには過酷な労働にあえぐ現地の人々の姿があった。彼らの待遇改善のため現場監督と衝突する梶だが、そこに軍から戦争捕虜が特殊工人として送り込まれてくる……。

© 1959,1961 松竹株式会社
第一部・第二部:にんじんくらぶ製作、歌舞伎座提供 第三部・第四部:人間プロダクション作品 第五部・第六部:文芸プロダクション、にんじんくらぶ
配給:松竹
上映期間:2015年8月1日(土)~8月7日(金) 【35mmフィルム上映】
上映劇場:丸の内ピカデリー2 (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F) 公式サイト

料金:一般 1, 500円/シニア1,100円/大学生1,200円/高校生・中学生・小人1,000円/
障がい者手帳をお持ちのお客様(同伴の方2名まで)1,000円

●窓口リピーター割引実施:
窓口で「人間の條件」一般券(1,500円)の半券提示で、一般料金より300円割引(期間中何回でもOK)
●お得なサービスデー:
8/1(土)<ファーストデイ>どなたでも1,100円 8/5(水)<レディースデイ>女性の方1,100円

上映時間:一・二部(3時間30分)、三・四部(3時間5分)、五・六部(3時間10分)

2015年8月1日(土)~8月7日(金) 丸の内ピカデリー2にて上映

2015/07/27/19:52 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO