新作情報

“音楽と映画の実験室”がテーマの
コンペ&対バン型映画祭「MOOSIC LAB 2015」出品作

ライブハウス レクイエム

公式サイト 公式Facebook

2015年8月22日(土)、K's cinema他 全国イベント上映!

INTRODUCTION

草食系ラッパー・マチーデフ(日本初のラップ講師としても活動中) ×
狂人パフォーマー・サイボーグかおり(変態ヒューマンビートボクサーとして活動中)

「ライブハウス レクイエム」新潟県三条市にある某ライブハウスは、借金が膨らみ経営難に陥っていた。破天荒なライブハウスオーナー(森下由美)は「自分は病気で1ヶ月後に死ぬ。保険金とライブハウスを売った金で借金をチャラにする。」と宣言して、スタッフのヨウイチ(マチーデフ)や店長のカズトシ(イグロヒデアキ)を驚かせる。ライブハウス最終日の2日前にオーナーは亡くなってしまい、スタッフでもありオーナーの娘でもあるユキ(サイボーグかおり)は悲しみに暮れていた。ライブハウスに縁あるミュージシャンが出演する最終日は、カズトシの提案で追悼ライブになるが……。
オーナーを通じて、ライブハウスに集う人々の心を描いた群像劇。

本作の自主クラウドファンディングについて

今回MOOSIC LABに参加するにあたり「劇場公開支援」という大変ありがたい機会を頂いたのですが、制作は自分たちの力のみでしなければなりません。
お金をかけなくても、オリジナリティあるエンターテイメントは作れる!と、シネマ健康会(通称:シネ健)が創立当初から掲げるポリシー 『ノーマネー、ノー真似 。 』 の精神だけではやりきれない部分も出て参りました。
2007年頃までは、監督の松本が上映会の舞台あいさつ&客出し時に、黒塗りのお椀(当時「おひねりBOX」)を手に 「おひねりください…」 と来場客にお金を乞う、貧困パフォーマンス(?)を行っていました。
現代では、映画だけでなくクリエイティブな製作における資金集めを「クラウドファンディング」という形で行うことと、過去の経験をヒントに、今回「WEB版 おひねりBOX」という形で寄付を募ることにいたしました。
おひねり募集期間は、8月末のMOOSIC LAB 2015公開初日までの予定です。
少しでも多くの皆様に興味を持っていただき、制作費のご支援をいただけましたら幸いです。

「MOOSIC LAB」について

SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』『恋の渦』『百円の恋』を配給する“SPOTTED PRODUCTIONS”が 「音楽(MUSIC)×映画(MOVIE)の実験室」 をテーマに毎年開催している異色のコンペ&対バン型映画祭。 新進気鋭の映画監督とミュージシャンが、音楽をテーマにした映画を制作する。 公式サイト

「ライブハウス レクイエム」場面1 「ライブハウス レクイエム」場面2 「ライブハウス レクイエム」場面5 「ライブハウス レクイエム」場面6
Cast/Staff Profile

松本卓也監督監督・脚本:松本卓也
1976年生まれ、東京都出身。映像製作団体「シネマ健康会【通称:シネ健)」代表。十代の頃からお笑い芸人としてのキャリアをスタートさせ、組んでいたコンビを解散後に完全独学で映画制作の道へと進む。 以後、 『ノーマネー、ノー真似。( お金をかけなくても、オリジナリティあるエンターテイメントは作れる) 』 の精神で、 シネ健を創設した1995年から2015年現在までに製作した作品は50本を超える。それらの多くは全国各地の30以上もの映画祭で入選・受賞を果たしている。尚、映画監督と併行して現在もお笑いLIVEを不定期で行っているため、“元・芸人の映画監督”ではなく“芸人監督”である。映画のみならず、CMやTV番組のディレクターも務め、代表作は 『男子ing』(監督・脚本協力/2012年/TVドラマ&バラエティ/出演:小野賢章、平野良 他)、 『魔法にかかった島々~樹木希林と瀬戸内国際芸術祭』 (演出・キャスティング/2013年/ドキュメンタリー/出演:樹木希林)など。
過去の監督作品一覧:http://cineken.com/sakuhinsyoukai.html

マチーデフ出演:マチーデフ
ラッパー。1997年にラップを始め、オトノ葉Entertainmentのラッパーとして数多くの作品をリリース。2014年発売のソロアルバム「 メガネデビュー。 」は、自主制作ながらiTunesヒップホップアルバムチャートで1位を獲得した。また、AKB48「Green Flash」のラップ指導や、テレビ番組・CM・映画のラップ監修を務めるなど、“ラップの先生”としても幅広く活動している。俳優としては入江悠監督『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』にMCバトル司会役で出演する傍ら、オリジナルサウンドトラックにも参加。ちなみに今作でメガホンをとる松本卓也監督の実弟でもある。
マチーデフ HP:http://macheedef.wix.com/macheedef

サイボーグかおり出演:サイボーグかおり
日本の女性で唯一“ノイズベース”という音階調整ができ、分厚いベース音を駆使するヒューマンビートボクサー。フジテレビ『アウト・デラックス』や東京MX『5時に夢中!』に「リズムを刻まないといられない女子大生」として出演し、注目を浴びる。近年は園子温監督にその存在を見出され、『TOKYO TRIBE』(2014)では 召使の女役で出演 。園監督の公開待機作『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開)、『みんな!エスパーだよ!』(9月4日公開)にも出演する。
CYBORG KAORI(サイボーグかおり)Twitter:https://twitter.com/CyborgKAORI

「ライブハウス レクイエム」場面3 「ライブハウス レクイエム」場面4 「ライブハウス レクイエム」場面7 「ライブハウス レクイエム」場面8 「ライブハウス レクイエム」場面9 「ライブハウス レクイエム」場面10
CREDIT
監督:松本卓也(シネマ健康会)
出演:マチーデフ,サイボーグかおり,森下由美(だるま食堂),イグロヒデアキ 他
作品分数(尺):MOOSIC LAB 2015版は約60分、ディレクターズカット版は約90分(予定)
公式サイト 公式Facebook

2015年8月22日(土)、K's cinema他 全国イベント上映!

2015/08/10/18:45 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO