インタビュー
鈴木聖史監督/映画『ホコリと幻想』

鈴木 聖史 (監督) 映画『ホコリと幻想』について【2/4】

公式サイト 公式twitter

2015年9月26日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)他全国順次ロードショー
9月12日(土)よりディノスシネマズ旭川/ディノスシネマズ札幌劇場北海道先行公開

(取材:岸 豊)

『ホコリと幻想』『ホコリと幻想』場面――本作では、「地方における閉塞感」も1つのテーマになっていると思います。監督から見た旭川の今についてお話をいただけますか?

鈴木監督 北海道では2番目の規模の都市で36万人くらいが住んでいるんですけど、仕事は結構あるみたいで、いわゆる田舎の感覚とはちょっと違うのかもしれないです。僕の同級生でも田舎に戻ったり、駅も新しくなったりとか、若者の手で少しづつ変わっているみたいですね。今回、映画に全面的に協力してもらったのもそうなんですが、僕の考え方とか捉え方みたいなものにはすごく賛同してくれた街だったんです。最初は地元に期待しつつも、映画製作にすんなり賛同してくれるとは思っていなかったので、途中で企画倒れになるか、何年もかかる企画になるのかなと思っていたのですが、始めて3年で完成となったので、そう言う意味では地元に対して、上から目線に聞こえてしまうんですが、理解がある街だなという印象を持ちました。協力してくれた地元の人たちも、すごくフレキシブルな感覚を持っていましたね。

――地元の方は、どれくらいの人数が製作に携わったんですか?

鈴木監督 全ては把握できていないんですが、目に見えている範囲では、いわゆるフィルム・コミッションのような、「旭川観光コンベンション協会」という団体があるんですが、そこからはかなり人員を出してもらって、ほぼ全員が参加してくれました。エキストラの方も、350人くらいは参加してもらいましたね。

――先ほど仰っていた、東京から地元に戻った時の感覚について、監督が本作を撮る際に地元へ戻った時の感覚と、撮り終えて東京に戻った時の感覚、それぞれについてはいかがでしたか?

鈴木監督 旭川に入ったときは、それどころじゃなかったですね。何かに浸っている場合ではなく、入って10日後にはクランクインだったので、降り立ってからはほぼ準備、準備という怒涛のようなスケジュールで、浸っている間がなかったんです。逆に終わったあとは、すぐには実感がなかったですね。今もよくわからないくらいです(笑)

――普通、地元は落ち着く場所だと思うのですが、監督は東京暮らしが長いとお聞きしました。地元との繋がりやアイデンティティがずれていくような感覚もあったのではないでしょうか?

鈴木監督 そう言う意味で言うと、以前は確かに地元に帰ると落ち着くという感覚があったんですが、今はどちらかというと東京に帰ってきた時の方が落ち着くんです。中野方面に住んでいるので、新宿に降り立つと安心するし、「帰ってきた」という感覚を覚えるようになってきていますね。

――キャスティングに関してですが、本作でTEAM NACSの戸次重幸さんを主演に迎えた理由は何だったのでしょうか?

鈴木監督 完全に旭川が舞台の作品なので、北海道の空気感というか、閉塞感のような、そういった部分が分かる人が主役じゃないと、地元を出て戻ってきた時の主人公の感覚が嘘っぽくなると思ったんです。そういった意味では北海道の方がいいと思っていて、TEAM NACSは北海道を代表する存在ですし、その中でも戸次さんは松野のキャラクターに一番しっくりくる方だったのでオファーしたんです。

――戸次さんの他の俳優陣は、それぞれどういった経緯でキャスティングされたのでしょうか?

鈴木監督 やはり一番大きいのは、「役に合うか」ですね。同級生という役柄なので、一方向に寄るのではなく、バラエティに富んだ、色々な側面を出したかったんです。基本的には5人しか出てこない映画なので、5人の中でのバラエティ、特に美波さんが演じた美樹はセリフがほとんどなかったりするので、そういう演技ができそうな人とか、これまでの作品とか、総合的に判断してオファーしたという感じですね。

――美波さんに関しては、回想のシーンで、松野役には若い男性を起用しているのに対して、美樹は美波さん自身が演じているのが印象的だったんですが、あのシーンはどういった狙いがあったのでしょうか?

鈴木監督 本作のストーリーは結局のところ松野の視点であって、再会した直後から回想が始まるので、今の美波さん(美樹)を使う流れの方が面白いなと感じたんです。

1 2 34

ホコリと幻想 (2014年/日本/カラー/5.1ch/DCP/ビスタサイズ/92分/G)
監督・脚本・編集:鈴木聖史 出演:戸次重幸、美波、遠藤要、内田朝陽、奥山佳恵、本田博太郎
配給:アイエス・フィールド © 2014 Real Scale project/DESAFIADORES
公式サイト 公式twitter

2015年9月26日(土)より、
ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)他全国順次ロードショー
  9月12日(土)
よりディノスシネマズ旭川/ディノスシネマズ札幌劇場北海道先行公開

2015/09/12/16:22 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO