映画祭情報&レポート

フィンランド映画祭 2015

公式サイト 公式Facebook

2015年11月1日(日)~11月5日(木)まで、
TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催

『ラブミッラ(原題)』
ラブミッラ(原題)
『ビデオダイアリー』
ビデオダイアリー
『2人だけの世界』
2人だけの世界
『サマー・フレンズ』
サマー・フレンズ
『Armi elää!(原題)』
Armi elää!(原題)
『フィンランド映画祭 2015』
フィンランド映画の新作を日本に紹介するフィンランド映画祭が今年も開催される。
7回目となる今年は、フィンランド国営放送で放送されたティーン向けドラマを映画化した『ラブミッラ(原題)』を皮切りに、実話を元に、ヘルシンキに住む18歳の4人の少女たちの1年間を描いたヒューマンドラマ『ビデオダイアリー』、青少年更正施設を脱走した少年と少女の無垢で繊細な夢と現実の冷徹さを幻想的な映像美で描き、今年のフィンランドアカデミー賞で最優秀映画賞や最優秀監督賞など4部門を受賞した『2人だけの世界』、フィンランドの最南端の町ハンコの夏を舞台に、幼なじみの女性2人の友情を描いたハートウォーミングストーリーで、今年のフィンランドアカデミー賞では4部門にノミネートされた『サマー・フレンズ』、そして第二次大戦後間もないフィンランドで「マリメッコ」を起業し、世界的なブランドへと成長させた女性創業者アルミ・ラティアの苦悩と葛藤の20年間を描いた『Armi elää!(原題)』の全5作品を上映する。

また、期間中には『ラブミッラ(原題)』のテーム・ニッキ監督と、『ビデオダイアリー』のエサ・イッリ監督によるティーチインも予定されている。上映機会が限られているフィンランド映画が観られるだけでなく、本国で話題を呼んだ最新作が観られる貴重な機会となっているので、映画ファンはお見逃しなく!

開催概要

■会期:2015年11月1日(日)~11月5日(木)
■会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
■上映作品:『ラブミッラ(原題)』『ビデオダイアリー』『2人だけの世界』『サマー・フレンズ』『Armi elää!(原題)』
■入場料金:1500円均一[税込]
全5作品日本語字幕/全席指定・各回入替制
※各作品の座席指定券は10/21(水)0:00よりインターネット
“vit”[http://www.tohotheater.jp]にて販売開始
※各種割引サービスの適用はありません。
■前売:ムビチケオンラインにて10月1日(木)より販売
※前売券は、ご鑑賞希望作品の座席指定券への引き換えが必要です。
■公式HP:http://eiga.ne.jp/finland-film-festival/
■劇場HP:https://www.tohotheater.jp/
■主催:フィンランド・フィルム・ファンデーション
■特別後援:駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター
■協賛:フィンランド政府観光局、株式会社ロッテ、株式会社ホンカ・ジャパン、株式会社ルック(marimekko)、株式会社ムーミン物語(ムーミン テーマパーク)
■協力:パンドラ+kinologue、株式会社トランスワールドアソシエイツ、TOHOシネマズ株式会社
■運営:株式会社エイガウォーカー

公式サイト 公式Facebook

2015年11月1日(日)~11月5日(木)まで、
TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催

2015/10/27/22:39 | BBS | トラックバック (0)
NEWs ,映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO