インタビュー
榎本憲男監督/『森のカフェ』

榎本 憲男 (監督・脚本・プロデュース)
映画『森のカフェ』について【3/6】

2015年12月12日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて上映中

公式サイト (取材:深谷直子)

『森のカフェ』場面3――でも本当にいろいろこだわってご自分でされているんですね。そういえば、松岡のノートの書き込みがすごかったんですけど、哲学者のノートってああいうものなんですか?

榎本 あれはコーエン兄弟の『シリアスマン』(09)に出てくるノートから発想しました。頭がおかしいんだか天才なんだかわからない人のノートです(笑)。あと、別のインタビューで「何か引用した作品はありますか?」と質問されて、そのときは思い出せなかったんだけど、あとから思い出したことがあって。ギターの音がなかなか鳴りやまないシーンがあるでしょう? あれはコーエン兄弟の『バートン・フィンク』(91)に影響されていますね。主人公が変てこなホテルに行って、受付で呼び鈴を鳴らすんだけどその「チーン」がやたら長く響いて、そのあとで(スティーヴ・)ブシェミが出てくるんです。それが妙に印象に残っていて。その映画は僕が支配人をやっていた劇場(銀座テアトル西友)で上映していたんですよ。で、そのシーンになると場内に入っていって観てました(笑)。スタッフに言われていましたよ、「また観てる、よっぽど好きなんだなあ」って(苦笑)。

――(笑)。そんな思い入れあるシーンを引用していたんですね。若井さんの陶酔した表情がおかしかったです。

榎本 あれはもっと長くてもいいぐらい。若井さんには「いい歌だ、いい歌だ……と思いながら首を振れ」って演出しました(笑)。

――管勇毅さん演じる哲学者の松岡も対照的な堅物キャラで面白かったです。コメディ映画にしては松岡が抱える悩みは深刻ですよね。論文を書いているんですが、自説が受け入れられるのかが不安で、不眠症に苦しんでいて。

榎本 ああ、そうですね、今気付いたけどロマンティック・コメディにしては男の悩みが深すぎたな。ロマンティック・コメディの男のタイプは二通りあって、チャランポランな色男か、気難しい趣味の変わったやつか。それは学者だったり蛇の収集家だったりするんだけど、そんなに悩んだりはしないから、この主人公はちょっとそこを外していましたね(苦笑)。まあちょっとズレているけど、テーマに結び付いていくので。

――榎本監督らしい世界観のある作品でした。監督も哲学の勉強はされていたんですか?

『森のカフェ』場面4榎本 哲学は割と好きな勉強で、今でも哲学の本は、解説書レベルですけれど、読みます。今は何となく世の中が社会学流行りなんですね。社会学というのはジャーナリズムに接近していてもてはやされやすいんだけど、僕からしたらちょっと節操がないなと思うこともある。もうちょっと深い学問として哲学はそそるんですよね。「ここにコーヒーがある。『ある』っていうのはどういうことか?」ってレベルで考えるのが哲学なんだけれど、そういう深さが森に合うなと。そういうことを考えていると「神秘」ということにも繋がるんですよ。形而上学というのがあって、物の向こう側、外部にあるものへと思索を伸ばしていく。そういう、社会学者に言わせれば「どうでもいいじゃん」というようなことを考える人間のほうが「堅物」というのにはいいんじゃないかと思ったので、哲学をテーマにしました。

――「心身二元論」が取り上げられていて、精神とか霊魂とかいったものについて考えさせられましたが、こういうスピリチュアルな要素は監督の今までの作品にも入っていましたよね。『見えないほどの遠くの空を』もそうでしたし、『何かが壁を越えてくる』も。

榎本 『何壁』はそういうことを直接描いてはいないけど、予感がするっていうことですね。この間小さいところで『何壁』を上映してくれたので僕も観たんだけど、面白かったね(笑)。さっき言ったように、物の向こう側にあるものが僕は気になるんですよ。外部というか、外側のもの。今の世の中というのは基本的には自然科学が真理を独占しているかのように語られているんだけど、その向こうにあるものを信じて、それと我々人間との関係をとらえたいというのが一貫して表現したいものなんです。『エアー2.0』にもそのテーマは込められています。

12 3 456

森のカフェ
出演:管勇毅 若井久美子 橋本一郎 伊波麻央 永井秀樹 志賀廣太郎 東亜優 安藤 紘平
監督・脚本・プロデュース:榎本憲男
撮影:川口晴彦 録音:小牧将人 音楽:安田芙充央 編集:石川真吾 美術:松永真帆
配給:ドゥールー © Norio Enomoto
公式サイト

2015年12月12日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて上映中

2015/12/26/17:33 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO