新作情報

RADWIMPS の
HESONOO Documentary Film

RADWIMPS、待望のドキュメンタリー映画が完成!
メジャーデビューから10年という節目に果敢に挑んだ
アジア・ヨーロッパ・ツアーと胎盤ツアーをカメラが追った――。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年3月11日(金)~3月24日(木)全国ロードショー

INTRODUCTION

つながりを断ち切って、人は生まれてくるんだよ。

『RADWIMPS の HESONOO Documentary Film』 ボーカル&ギターの野田洋次郎、ギターの桑原彰、ベースの武田祐介、ドラムの山口智史。 この4人から成るバンド、RADWIMPS。2015年10月。デビューから10年。RADWIMPS は、アジア・ヨーロッパツアーへと飛びたった。直前にドラム・山口智史の無期限休養が発表され、急遽サポートドラムを迎えた体制でソウル、パリ、ケルン、ベルリン、ロンドン、台北と5カ国で6公演を実施。10周年にして最大の危機を、RADWIMPS はこれまでどおりの音楽でオーディエンスと全身全霊で向き合った。海外ツアーでも日本のライブと同様に開演前からファンが会場を取囲み、長い行列を作った。ヨーロッパツアーは大型バスで移動し、それはバンドの原点を思い返すような時間だった。各国のファンを圧倒的なライブパフォーマンスで魅了し、アジア・ヨーロッパ―ツアーは大盛況を収めた。そして、海外ツアーの余韻が冷めやらぬうちに国内ツアーへと突き進んでいく。RADWIMPS がリスペクトする豪華アーティスト陣との胎盤(対バン)ツアーがスタートする。バンドはこのタイミングで海外ツアーのサポートを務めた森瑞希に加え、東京事変のドラマーだった刄田綴色を加えたツインドラム編成にトライする。彼らはツアー初日を迎えるまで 限られたわずかな時間で強靭なアンサンブルを作り上げてみせた。きのこ帝国、plenty、LOVE PSYCHEDELICO、ゲスの極み乙女。、ハナレグミ、クリープハイプ、Spitz、いきものがかり、ONE OK ROCK、Mr.Children――。世代やジャンルを超えたアーティストと共に、音楽に全てを捧げた時間は、あっと言う間に過ぎていく。そして、集大成とも言える幕張のワンマンライブ(「RADWIMPS のはじまりはじまり」)では、新しく生まれ変わっていく姿を余すところなく体現する。
彼らがいま、何を感じ、何を想い、この先どんな姿へと生まれ変わるのか――HESONOO を断ち切って生まれてくる子供のように。これまでメンバーやスタッフと面識のなかった新鋭の女性映画監督、朝倉加葉子がフラットな視点でRADWIMPS の実像をつぶさに見つめ、切り取った3ヶ月間。真情あふれる記録が、ここにある。

『RADWIMPS の HESONOO Documentary Film』場面1RADWIMPS
野田洋次郎(Vo&Gt) 桑原彰(Gt) 武田祐介(Ba) 山口智史(Dr)

2005年11月、東芝 EMI よりシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビュー。インディーズ時代から野田が描く独自の哲学性を貫くソングライティングとダイナミックなバンドサウンドは耳の早いリスナーから支持を得ていたが、メジャーデビュー以降、バンドはその求心力を右肩上がりに高めていった。
2006年にリリースした4thアルバム『RADWIMPS 4~おかずのごはん~』はオリコン初登場4位を記録し、初のトップ10入りを果たす。ライブはアリーナクラスの会場にも進出し、リスナーからカリスマ的な支持を集める一方で、バンドはストイックにその音楽性を進化させていく。
2009年3月にリリースした5thアルバム『アルトコロニーの定理』は、前作に匹敵する大きなセールスを記録すると同時にロックミュージックのフォーマットにとらわれない大衆性と革新性を揺るぎなく両立させるRADWMIPSの音楽像を幅広く提示した。
2011年3月9日にリリースした6thアルバム『絶体絶命』はバンドの表現性がひとつの極限を突き詰めた作品となったが、リリース直後に東日本大震災が発生。アルバムツアーの公演の一部が延期を余儀なくされるなか、野田が中心となって被災地への義援金を募る特設サイト「糸色-itoshiki-」を開設した。その後開催されたツアー「絶体延命」でバンドの結束力はより強固なものになった。
2012年に野田が始動したソロプロジェクト“illion”の活動を経て、2013年12月に現時点の最新アルバムにして最高傑作と呼ぶにふさわしい『×と○と罪と』をリリース。野田があらたな歌のあり方を希求したデモをもとにメンバーそれぞれが自由に音と戯れ、またタフな肉体性に満ちたアンサンブルを体現し、各曲に瑞々しい命を吹き込んだ。
そして、2015年。RADWIMPSはデビュー10周年を迎えた。

CREDIT
監督:朝倉加葉子
製作:東宝、電通ミュージック・アンド・エンタテインメント、東北新社
制作プロダクション:東北新社
上映時間:101分 © 2016“HESONOO”FILM PARTNERS
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年3月11日(金)~3月24日(木)全国ロードショー

青とメメメ [Blu-ray] 青とメメメ [Blu-ray]
ピクニック Single, Limited Edition, Maxi ピクニック Single, Limited Edition, Maxi

2016/03/10/18:43 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 INTRO