プレゼント

第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した本作は、CIAの元職員エドワード・スノーデンが、米国政府が国家安全保障局(NSA)を使って一般市民に対してまでスパイ行為を行っているという驚愕の真実を暴露した<スノーデン事件>の発端から真相、そして彼の亡命までを追いかけた衝撃のドキュメンタリー。本作の試写会に5組10名様を招待します。

『シチズンフォー スノーデンの暴露』 ◆日時:6月7日(火) 18:00 開場 18:30 開映 (上映時間:114分)
◆会場:ギャガ試写室 (東京都港区南青山2-22-18 TYビル1F)
◆『シチズンフォー 試写(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:5月31日(火)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://gaga.ne.jp/citizenfour/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞

シチズンフォー
スノーデンの暴露

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年6月11日(土)、シアター・イメージフォーラムほか
全国順次ロードショー

INTRODUCTION

国家による国民の監視を暴露した衝撃のスクープ――
その真相を記録した歴史的ドキュメンタリー作品

2013年6月、ひとりの若者の内部告発により全世界に衝撃が走った。彼の名はエドワード・スノーデン。CIAや国家安全保障局(NSA)で訓練を受け、2009年には横田基地のNSA関連施設で高度な機密を扱っていたこともあるサイバー・セキュリティのエキスパート。その告発内容は、国家による違法なプライバシー侵害行為が、一般国民を対象に、かつてない規模で行われている、という驚くべきものであった。
スノーデン事件……それは米国の二大情報機関に属した若者が、戦慄すべき国家権力濫用の実態を大量の機密文書とともに暴露した上、自ら実名で名乗り出るという、かつて類を見ない大事件だった。
その一部始終をリアルタイムで記録した、極めて貴重な“時代の生の証言”が本作である。スノーデンからの接触、香港で密かに行われた独占インタビュー、スクープ記事の公表と反響、そしてスノーデンの脱出まで、一大センセーションを巻き起こした事件のすべての真相を観客は目撃することになる。

『シチズンフォー スノーデンの暴露』場面1 『シチズンフォー スノーデンの暴露』場面2

コードネーム“シチズンフォー”を名乗る人物から、政府の極秘事項に関する重大な情報提供を示唆するメールを受け取った映画監督ローラ・ポイトラスは、旧知のジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドとともに香港へ飛ぶ。そこでふたりを待っていたのは、元CIA職員エドワード・スノーデン。ローラがカメラを回す中、スノーデンは驚くべき話を始める。それは、政府が一般市民の電話の会話、メールの内容などの膨大な通信データを収集・分析しているという衝撃の事実だった。さらに驚いたことに、スノーデンは自ら内部告発者であることを名乗り出るつもりでいた。当局の追求がスノーデンに及ぶ前に、グレンはこの事実をメディアに公表しなければならない。国家権力を敵に回した緊迫した状況の下、ローラとグレンはいかにしてジャーナリストとしての使命を果たす戦いに挑んだのか?

『シチズンフォー スノーデンの暴露』場面3 『シチズンフォー スノーデンの暴露』場面4

圧力に屈することなくスノーデン事件を記録した勇気ある当事者たちの仕事は、高い評価を受けている。グリーンウォルドの記事を掲載したガーディアン紙は、ピューリッツァー賞を受賞。彼が事件の全貌と機密文書を明らかにした著作(「暴露 スノーデンが私に託したファイル」新潮社刊)も世界24カ国で同時刊行されてベストセラーとなり、大きな話題を呼んだ。
そしてポイトラス監督による本作は、『トラフィック』でアカデミー監督賞を受賞するなど、社会派色の濃い傑作も多数手がけているスティーブン・ソダーバーグが製作総指揮を務め、2014年に公開。米国内のみならず、日本を含む世界中の国々が情報機関によって監視されているという、現代社会の知られざる現実を大胆に白日の下にさらした本作は、各国の映画・ジャーナリズム関係者から絶賛を浴び、アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を始め、40もの映画賞に輝いている。

CREDIT

監督・脚本:ローラ・ポイトラス『MY COUNTRY MY COUNTRY(原題)』
エグゼクティブ・プロデューサー:ジェフ・スコール、スティーブン・ソダーバーグ、ダイアン・ワイアーマン
プロデューサー:ローラ・ポイトラス、マチルダ・ボネフォイ
編集:マチルダ・ボネフォイ、製作:ダーク・ウィルツキ―
出演:エドワード・スノーデン(本人)、グレン・グリーンウォルド(ジャーナリスト)、ローラ・ポイトラス 原題:CITIZENFOUR/2014年/アメリカ・ドイツ/英語・ポルトガル語・ドイツ語/114分/カラー/
ビスタ/5.1chデジタル/字幕翻訳:中沢志乃 字幕監修:濱野大道、武藤陽生 監修協力:田口俊樹
原作:「暴露 スノーデンが私に託したファイル」(新潮社)
提供:ギャガ、松竹/配給:ギャガ・プラス © Praxis Films © Laura Poitras
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年6月11日(土)、シアター・イメージフォーラムほか
全国順次ロードショー

暴露:スノーデンが私に託したファイル 暴露:スノーデンが私に託したファイル
全貌ウィキリークス Kindle版 全貌ウィキリークス Kindle版
  • (著):マルセル・ローゼンバッハ ,ホルガー・シュタルク
  • 発売日:2011/2/10
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る

2016/05/19/19:22 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 INTRO