新作情報

本年度アカデミー賞® 視覚効果賞受賞!/本年度アカデミー賞® 脚本賞ノミネート

エクス・マキナ

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年6月11日(土)より、シネクイント他にて全国ロードショー!

STORY

24歳のケイレブは世界最大のインターネット会社で働くプログラマー。
ある時、会社の抽選会に当選し、賞品として普段は滅多に姿を現さないCEO、ネイサンが所有する山あいの邸宅に1週間滞在できることとなる。しかし人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、興味深くも不可思議なある実験であった。こうしてケイレブは、美しい女性型ロボットに搭載された世界初の実用レベル人工知能と交流することになるのだが……。

INTRODUCTION

全てがアップデートされた最新のSFスリラー

『エクス・マキナ』本年度アカデミー賞®にて『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『オデッセイ』『レヴェナント:蘇えりし者』などの並み居る大作を退け、見事に視覚効果賞を受賞した『エクス・マキナ』が待望の日本公開決定!

美しい女性型ロボット“エヴァ”には、『リリーのすべて』で本年度アカデミー賞®助演女優賞を受賞、『ジェイソン・ボーン』ではヒロイン役を務めることが決定し、ルイ・ヴィトンのアンバサダーとしても活躍するなど、今最も旬な女優として注目を集めるアリシア・ヴィキャンデル。
また、“ブルーブック”プログラマーのケイレブには、『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』でタイムトラベル能力を持つ主人公のティムを演じ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではファースト・オーダーを指揮するハックス将軍に抜擢されるなど、実力派俳優として活躍するドーナル・グリーソン。そして、“ブルーブック”社長のネイサンには、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』でゴールデングローブ賞を始め数々の映画賞にて主演男優賞にノミネートされ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではレジスタンスで宇宙一のパイロットであるポー・ダメロンを演じるなど、演技派俳優として名高いオスカー・アイザック。さらに、本作で監督デビューを果たし、本年度アカデミー賞®脚本賞にノミネートされたのは、『28日後...』『わたしを離さないで』では脚本を務めるなど、数多くの話題作を手掛けているアレックス・ガーランド。

VFXを駆使したスタイリッシュなビジュアルと、登場人物も場所も限定されたミニマムなストーリーテリングで、人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を描いた、全てがアップデートされた最新のSFスリラーが遂に解禁!

Production Note

<公開前から話題沸騰の『エクス・マキナ』の楽しみ方>

アレックス・ガーランドが監督は『エクス・マキナ』についてこう語る。
「ケイレブ、ネイサン、“エヴァ”3人の人間が繰り広げる頭脳戦です。互いが互いを試し、相手を精神的に打ちのめそうとする。そして主従関係を築いていくんです」

しかし主要登場人物の一人が女性型ロボット“エヴァ”という設定によって、作品に複雑さが与えられた。
製作のアンドリュー・マクドナルドはこう語る。「『エクス・マキナ』には2つの楽しみ方があります。基本となるのはサイコスリラーというジャンル映画として見る楽しみ方、しかし登場人物を通して人間の根源的な性質や心理を探るという見方もできます。私は常にキャッチーでありながら知的な作品作りを目指してきました。『エクス・マキナ』はその2つを両立しようとした、これまでにない作品です。」

ガーランドは監督デビュー作となる本作において、長年関心を持ち続けていたテーマに挑んでいる。テクノロジーに対して私たちが抱く恐怖や不安、そしてテクノロジーが私たちの生活で担う役割だ。
ガーランド監督はこう説明する。「人は人工知能やコンピューター全般に過剰なまでの恐怖心を抱きます。それは決して頭から離れません。人の性なのでしょう。ただ、私自身はあまりテクノロジーを危険視していないので、少し違う角度からアプローチを試みました。『エクス・マキナ』で私が寄り添おうとしたのは人間ではなくロボットです」

<生命の発見!アリシア・ヴィキャンデルのキャスティング秘話>

アレックス・ガーランド監督は、エヴァに必要な側面がすべてアリシア・ヴィキャンデルに宿っていたと言う。「彼女はあらゆる意味で完璧でした。とても美しい女性であるだけでなく、とてつもない才能を持った女優であり、子どものころからバレエの訓練を受けていました。そのため、自分の体の動きを正確に制御することができるんです。歩き方から、手の動き、頭のほんの少し傾けるといった動作までもね」

ヴィキャンデルにとっても、『エクス・マキナ』はすべての希望に当てはまる映画だった。
彼女は、人工的な雰囲気を出すため顔に白いメーキャップを施して撮影したオーディションビデオを送った。これを見た製作チームは、エヴァ役は彼女しかいないと確信する。
役作りでは実体験を基にしてきたと語る女優にとって、エヴァを演じることは困難を極めた。「アレックスとふたりで独自のルールを作らなければなりませんでした」と彼女は説明する。「実在しないものを作り出すにはどうすればいい?ひとつの疑問に答えるたびに、新たな疑問が100個浮かぶんです」

ヴィキャンデルの演技の目標は、CGIの壁を突破して感情を伝えることにもある。「観客には、まずエヴァに驚いてほしいですね」と製作のアロン・ライヒは話す。
「エヴァが初めて登場するシーンでは、彼女もネイサン(オスカー・アイザック)も機械であることを決して隠そうとしません。とても美しく愛らしい女性の顔を持ったロボットです。ですから観客は、初めはテクノロジーとしての彼女に驚き、そして、次第に彼女の人間性に惹かれていくのです」

CREDIT
監督・脚本:アレックス・ガーランド『28日後...』『わたしを離さないで』
出演:ドーナル・グリーソン『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』『ジェイソン・ボーン』
オスカー・アイザック『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
ユニバーサル映画 配給協力:パルコ © Universal Pictures

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年6月11日(土)より、シネクイント他にて全国ロードショー!

わたしを離さないで [Blu-ray] わたしを離さないで [Blu-ray]
  • 監督:マーク・ロマネク
  • 出演:キャリー・マリガン, アンドリュー・ガーフィールド, キーラ・ナイトレイ, シャーロット・ランプリング
  • 発売日:2012/06/02
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
  • Amazonビデオで観る
ジャッジ・ドレッド Blu-ray(通常版) ジャッジ・ドレッド Blu-ray(通常版)

2016/06/02/22:44 | BBS | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 INTRO