インタビュー
キム・セビョク/『ひと夏のファンタジア』

キム・セビョク (女優) 映画『ひと夏のファンタジア』について【5/5】

2016年6月25日(土)よりユーロスペース(東京)にてレイトショー、
7月2日(土)よりシネ・ヌーヴォ(大阪)、シネマスコーレ(名古屋)、
7月9日(土)より横浜シネマリン(神奈川)にてロードショー!
以降、全国順次公開予定(群馬・シネマテークたかさき他)

公式サイト 公式twitter 公式Facebook (取材:深谷直子)

キム・セビョク&チャン・ゴンジェ監督キム・セビョク&チャン・ゴンジェ監督――韓国ではつい先日この映画が公開1周年を迎え、記念のイベントが行われてまた盛り上がっているようですね。

セビョク そうなんです。この映画は去年の6月に公開されたのですが、夏らしい特徴がある映画なので、今また盛り上がっているんです。韓国には春になると聴きたくなる「桜エンディング」っていう曲があるんですが、『ひと夏のファンタジア』もその歌みたいに毎年夏になると観たくなる、夏の定番映画になるんじゃないかな……?と思います。また来年もこの時期に上映されたりするんじゃないかな?と、そして再来年もその先も……となっていったらいいなあと思います。この映画はトレンディな映画ではありませんが、とても落ち着いていて、人生の本質のようなものを捉えている映画だと思うので、長い時間、年齢を問わず親しまれていく映画になるんじゃないかなと思います。個人的なことを言うと、私は夏があまり好きではなかったんです。暑いのが苦手なので(苦笑)。でもこの映画に出てから、夏が自分にとってまったく新しい意味を持つ季節になったような気がしています。

――セビョクさんにとって本当にかけがえのない体験となったのですね。観た人にとっても『ひと夏のファンタジア』はいつまでも心に残る1本になると思います。素敵な映画をありがとうございました。

セビョク ありがとうございます。

( 2016年6月26日 表参道・ショコラで 取材:深谷直子 )

1234 5

ひと夏のファンタジア 2014 / DCP / 96分 / 日本・韓国
監督・脚本:チャン・ゴンジェ プロデューサー:河瀨 直美、チャン・ゴンジェ
出演:キム・セビョク、岩瀬 亮、イム・ヒョングク、康 すおん
製作:NPO法人なら国際映画祭実行委員会・MOCUSHURA
配給:「ひと夏のファンタジア」プロジェクト2014-2016 © Nara International Film Festival+MOCUSHURA
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2016年6月25日(土)よりユーロスペース(東京)にてレイトショー、
7月2日(土)よりシネ・ヌーヴォ(大阪)、シネマスコーレ(名古屋)、
7月9日(土)より横浜シネマリン(神奈川)にてロードショー!
以降、全国順次公開予定(群馬・シネマテークたかさき他)

2016/07/07/18:15 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 INTRO