特集上映案内
特集上映情報 PickUp
特集上映PickUp情報トップページ

過去作品から11年ぶりの新作『ダンスの時間』まで
野中真理子監督特集

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年3月18日(土)~23日(木)まで、ユジク阿佐ヶ谷にて開催

『ダンスの時間』『ダンスの時間』© 2015 Nonaka Mariko Office 子供達が秘める生命力や才能、可能性を鮮烈に切り取ってみせた『こどもの時間』(01)『トントンギコギコ図工の時間』(04)が高い評価を得ているドキュメンタリー映画作家・野中真理子監督の11年ぶりの新作『ダンスの時間』公開に合わせ、同監督の旧作・新作ドキュメンタリー3本を一挙上映する特集上映が、ユジク阿佐ヶ谷で3月18日(土)より、6日間限定で開催される。

期間中の3月21日(火)レイトショー上映後には、野中監督とシンガーソングライターの寺尾紗穂さん、『ダンスの時間』のメイン出演者でダンサーの村田香織さんによるトークイベントも開催される。

監督:野中真理子 プロフィール
1959年生まれ。早稲田大学卒。テレコムスタッフ入社。在籍中のディレクター作品「世界の車窓から」「NONFIX」(「東京野良犬絶滅都市」「在日コリアンを考える」でギャラクシー奨励賞受賞)。円満退社の後、マザーランド設立に参加。ディレクター作品「ノルマンディーの小さな礼拝堂」「ドキュメンタリー人間劇場」「課外授業 ようこそ先輩」。在籍中に一男一女を出産。初監督作品「こどもの時間」(01)で、子どもたちの生命力を映し出し、数ヶ月におよぶ大ヒットロングランを記録。2作目となる「トントンギコギコ図工の時間」(04)では、子どもたちの芸術性を描き、文化記録映画優秀賞・キネマ旬報ベストテン文化映画部門第3位を受賞。2016年に11年ぶりの新作となる『ダンスの時間』が公開された。 公式サイト

料金
『ダンスの時間』一般 1,500 円/学生 1,300 円/シニア 1,100 円/会員 1,000 円
『こども~』『トンギコ~』一般 1,200 円/学生・シニア 1,000 円/会員800円
『ダンスの時間』の半券提示で『こども~』『トンギコ~』一般料金から200円割引

上映タイトル一覧
3月18日(土)~20(月)・22日(水)・23日(木)14:00~ 3月21日(火)14:00~

ダンスの時間 ( 2015年/88分/日本/DCP/カラー ) 公式サイト

監督・編集・プロデューサー:野中真理子 撮影:夏海光造 音響:米山靖 音楽:大友良英、江藤直子 語り:松本来夢 出演:村田香織 新江ノ島水族館のみなさん すみだ水族館のみなさん

普通のひとたちが、 ダンスで変わってゆく時間。
こころとからだを自由にするドキュメンタリー!

『ダンスの時間』場面© 2015 Nonaka Mariko Office水族館のショーの演出や水族館スタッフのトレーニングコーチなども務めているダンサー・村田香織の日常を追い、心と身体を自由にしてくれる「ダンスのある暮らし」の秘密を描いていく。からだを動かすと、こころはどう動く?気持ちをあらわすにはどう動けばいい?香織さんは週に一日、老いた母の介護にも通っている。日がな一日ベッドですごす母の、「できません」「だめです」の言葉をどう受けとめればいい?母と話し、母に触れる。どうしたいのかを感じる。これも母と娘のデュエットダンス。ダンスを通して変わっていく、それぞれの時間を見つめるドキュメンタリー。ダンスとは感じること。どんなに大変でも、 生きることを肯定すること。

3月18日(土)・20日(月・祝)・22日(水)15:45~

こどもの時間 ( 2001年/16mm/カラー/80分 )

監督:野中真理子 語り:イッセー尾形 撮影:夏海光造 音響:米山靖

『こどもの時間』© 2001 Nonaka Mariko Office人生のはじまりの時間を見つめたキッズ・ストーリー
埼玉県桶川市にある保育園に通う、0歳から6歳までおよそ100人のこどもたち。大人と、山羊や馬と、火や水とともに暮らす。食べる。眠る。泣く。走る。遊ぶ。こどもがこどもの仕事に一生懸命なその瞬間、小さな体の内側で大きな物語がはじまる。野中監督初監督作品。

3月19日(日)・21日(火)・23日(木)15:45~

トントンギコギコ図工の時間 ( 2004年/日本/HD・16mm/99分 )

監督:野中真理子 語り手:犬山イヌコ 撮影:夏海光造 音響:米山靖

それは、 子どもたちのたましいが光り出す奇蹟の時間。
『 トントンギコギコ図工の時間』© 2004 Nonaka Mariko Office東京・品川の公立小学校。毎週子どもたちが心待ちにしている図工の時間。タダモノではない雰囲気の図工専科のウチノ先生と一緒に、子どもたちは自由にモノをつくる。大ヒットとなった『こどもの時間』につづく 2作目は、思春期に近づいていく小学生、7歳から12歳の子どもたちの、切なくも愛おしい時間が胸に迫ってくる名作ドキュメンタリー。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年3月18日(土)~23日(木)まで、ユジク阿佐ヶ谷にて開催

2017/03/07/19:29 | BBS | トラックバック (0)
特集上映PickUp ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO